2007年05月28日

十人十色

私は「立ち読み」が好きです。
(最近、できていませんが・・・)

「飲んではいけない薬」とか「買ってはいけない薬」

とかに対する本がたまに出たりしますよね。
そんなやつをこの前見つけました。

元お医者さんが書いてある本でしたが、この手の本にありがちな態度が満載です。

分けてみると、
@薬を好き嫌いで書いている(ま、これは良しとしましょう)
A好きな部分の問題点を書かない(これは嫌ですね)
B嫌いな薬の良い点をあまり書かない(これも嫌ですね)
C薬の知識があまりない人間がわからないような微妙な部分を混同して書く。
 (はっきり言えば、嘘が書いてあります)

と言った風です。あと、以前流行った本で面白かったのは、
途中から、ド素人であるはずの筆者が、薬の理論展開をして

「これはおかしい!」

と力説しているのもありました。
(その筆者の理論は間違いでしたが。笑)


まあ、本を売るためにいたし方ない部分もあるでしょうが、
信じる人がいるでしょうから、誠実に書いてほしいものです。

まあ、現役のお医者さんでも、変な事いう人がいるから、しょうがない気もしますが・・・

本当に自分の身体は自分で守る時代ですね。

おかしいんじゃないか?という本があれば、その本のないように関しての質問もお待ちしています。もちろん、私に対するものも当然オッケーです。

それと、私はここではちょっと突っ込んだものの書き方をします。

ですので、店頭のような建前でしか言えないような場合は、当然言わないようなことも書く場合もあります。その辺はご了承の程をよろしくお願いします。

今日の記事はいかがでしたか?
世間では、なかなか教えてくれない情報をお伝えしていますので、
また来てくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも見る目が変わったら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:パニオン絶好調に売れています。返りの反応も良いです。
   こういったお客さんの反応が良い薬はいいですね。

posted by ソノキニ at 16:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

非常に売れている薬です。

本日は、「コーラック」について書いてみようと思います。

現在は、大正製薬が販売していますが、元々はP&Gが販売していました。
「ミルトン」もP&Gが発売していましたが、現在は、キョーリン製薬が販売しています。

P&Gは世界的な企業だから、日本だけで売れているようなものは、
収益が小さくていらないようです・・・

ま、それはさておき、

「コーラック」はお客様からよく、
「これ、強いんでしょ?」とか「これクセになるんですよね」とか
聞かれます。非常に警戒されている薬なのですが、

「でも、売れてます」

ネームバリューもありますが、とりあえずは効くので、
売れていると思います。

作用としては、「ビサコジル」という成分が腸に刺激を与えて、
蠕動運動を促すという仕組みです。

それで、この刺激を与えるというのがクセモノで、副作用として、
与え続けると薬に身体が慣れてくるというものがありますが、
それは身体が、その刺激を

「当てにするんです」

つまり、「薬が入ってから動けばいいや、それまでは休んでおこう」
(大腸談、笑)ということなんです。

身体は基本的にこういう性格があることを覚えておいてください。

これは鎮痛剤にもいえることです。鎮痛剤を飲み続けることで、
自分で抑える力がなくなってくる。慣れるとはそういうことです。
(肝臓の解毒能力もありますが)

服用法としては、毎日はやめてください。
日頃は、薬を使用しない便秘対策をして、それで「どうしても」
というときに使うというやり方が望ましいです。

基本的に、便秘とは4日以上出てないことをさします。
「気持ち悪いから」とすぐ使う方も多く、毎日使っていると、確実に

「量が増えます」

用法・用量を守っていない方が結構いるはずです。
大容量の350錠を買っている方をみると、ドキッとします。
(大丈夫かな?どれだけのんでいるんだろ?)

面倒かもしれませんが、買うときはなるべく少ない量を買って、
なるべく飲まないようにしてください。

それと、できれば整腸剤と併用してください。うまくいけば、量や回数を減らせますし、便秘になったからとりあえず、コーラックを買った方は、止めることもできるかも知れません。

「飲むな」と言っているわけではありません。
つらいと思います。苦しいと思います。
でも、もっと苦しむ可能性があります。解決になってません。

今日からでも間に合いますよ。十分に。

今日の記事はいかがでしたか?
世間では、なかなか教えてくれない情報をお伝えしていますので、
また来てくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓少しでも身体にやさしくしたくなったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:只今、売出し中です。お店は内緒ですけど(笑)





posted by ソノキニ at 11:54| Comment(25) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

便秘でお悩みの方、どうしてますか?

知っていますか?

この現状。

男性では少ないですが、女性は便秘になる方が多いです。

それは、女性は男性よりも腹筋が弱く、骨盤が広いために、内臓が下がりやすく、
大腸の横行結腸部が屈曲しやすいことや、便をためておくS状結腸が長いからです。

また月経や妊娠に関わるプロゲステロンという女性ホルモンが蠕動運動を低下させるために、生理前や妊娠中はさらに便秘になりやすいのです。

説明が固いですね(笑)

要するに、

身体の構造上、

男性よりも女性の方が便秘になりやすいということです。
(身も蓋もない言い方になりました)

それで、「知っていますか?」という問いをだしたのは、

便秘の女性の内、

約5割の方が、

便秘対策を何もしていないのです。

便秘対策をすることは、単に気持ちが悪いとか、我慢できるとかいうレベルではなく、

女性に関心の高い「ダイエット」にも悪く働きますし、血液を汚す事にもなります。
また、肌荒れ・吹き出物の原因にもなります。
血圧にも、アレルギーにも悪影響を及ぼします。
以前、記事にもしましたが、「大腸ガン」が今まで一番だった「胃ガン」を抜いてトップになった事実もあります。

かなり、マイナス点が多いです。

ほんの少しでも良いですから、はじめてください。

「アナタ」の健康だけではなく、外も中もキレイにすることができます。


今日の記事はいかがでしたか?
なかなか世間で教えてくれない情報をお伝えしていますので、また来てくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでも出そうな気がしたら1ポチッお願いします(笑)
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


次回以降、便秘の話題を取り上げるときは、薬について
書いていきます。これも、店頭で非常に迷われている方が多いです。

追伸:便秘薬でずっと迷われている女性に声をかけるのは気が引けます(泣)



posted by ソノキニ at 13:30| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

またすごいのでました!

? 075.jpg

新製品情報!です。

今回のシップ薬はすごいですよ。
最近、第一三共さんは勢いがあります。
出す商品も良いです。「ウインダム」といいこれといい、
勧めたいものが多いです。

今回のこのシップ薬何がすごいのかというと、

巷でよく売れている

「フェイタス」

の成分フェルビナクがなんと

7倍濃度

やってくれました。
いきなり7倍とは・・・

病院で1番処方されている、シップ薬と変わりがありません。
(ちなみに病院ではまだ濃いのもあります)

シップ薬は「バンテリン」に代表されるような、インドメタシン製剤が多数を占めていましたが、今はこの「フェルビナク」製剤がかなり売れています。

中身的にも、同濃度でみても、優位性があり、
「フェルビナク」は「インドメタシン」の1/3の分子量のため、
皮膚の奥の筋肉組織まで、しっかり届き効きめを発揮してくれます。

濃度7倍で、吸収量も3〜4倍を維持しているので、
違いがはっきりあると思います。

病院でシップ薬といえば、「モーラステープ」という
「ケトプロフェン」製剤が有名ですが、
これは、「光過敏症」の問題が出て、以前ほど処方されてない
という話も聞きます。
(光過敏症:シップを貼ったところを光にあてると、そこに皮膚疾患がおこるという副作用。長袖着用の注意書きがあります)

フェルビナクでも副作用が気になる所ですが、「光過敏症」の問題も
ないですし、濃度が7倍になっても、副作用の状況は全く変わらないようです。

市販のシップはどのシップでも同じ!とあきらめている方、
試す価値ありですよ。

今日の記事はいかがでしたか?
なかなか教えない情報をお伝えしていますので、また来てくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも痛みが引いたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 00:04| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

コラーゲンは美容だけではありません。

コラーゲンはあなどれない!

テンプレート変えてみました。どうですか?

コラーゲンは美容がとても、注目されますが、健康においても
とても重要です。今回は2つの側面から明示したいと思います。

その1

血管を守る

ピンとこないと思いますが、人間の血管はコラーゲンでぐるぐる巻きにされています。
そうすることにより、血管の弾力性や血管そのものの維持を行っています。
もし、コラーゲンがなかったらどうなるかというと、

血管破裂します!

冗談ではないですよ。

ビタミンCが発見される前の昔の話です。2つの船が航海に出ました。
片方の船は、ジャガイモを積んで、もう片方の船は、ジャガイモも野菜も積まずに出て行きました。
航海から戻ってきたのは、ジャガイモを積んだ船で、もう片方の船の乗組員は全身の血管が破裂して死んでしまっていました。

その病名は壊血病。ビタミンCが不足するとなる病気ですが、
コラーゲンができずに、血管を守ることができずにそうなってしまいます。
鼻血が出やすい方、ちょっとぶつけただけなのに、内出血がひどくなる方、
野菜・果物とっていますか?コラーゲンが出来ずに、血管もろくなっているかもしれませんよ。

その2

骨を作る

実は、骨を作るうえで、コラーゲンはとても重要です。

カルシウムというのは、言わば「セメント」で、
コラーゲンは、セメントをつけるための

「骨組み」です。

何の骨組みのないところにセメントつけることはできませんよね。
何かを作って、そこに塗ることでうめていく。

コラーゲンという骨組みにカルシウムというセメントを塗ることで、
骨はできていくのです。

元気に生きていくには、かなり重要だとおもいませんか?

コラーゲン

(て、いうかビタミンC。笑)

18日にも書きましたが、これが年齢と共に不足していくなんて、
ちょっと嫌でしょ?

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓少しでもコラーゲンに優しくなったら、1ポチッお願いします(笑)
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:お客様で、商品同士を一生懸命見比べている方がいます。
   もし、私のブログを見て、それでちゃんと選べている方が
   増えれば嬉しいです。店員から声かけられても優しく断って
   ください。へこみますから(笑)
posted by ソノキニ at 00:28| Comment(2) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

コラーゲン正しく飲まないともったいない!

売れない日はない!

それぐらい飲まれています。

今回は、

「コラーゲン」

について、書いてみます。

コラーゲンは、真皮(表皮の下)の約70%を占め、
ベッドのスプリングのように肌のハリを支えています。
だから、コラーゲンが不足すると、ハリがなくなり、シワやたるみの
原因にもなります。

この「コラーゲン」は20歳を過ぎると、どんどん減ってきます。
だから、みなさん熱心に摂取されているわけですね(笑)

それで、「コラーゲン」摂るときに、ちゃんと一緒に

「ビタミンC」摂っていますか?

摂っていない方がいれば、もったいないですよ。一緒に摂ってください。
サプリメントを買うのが嫌な場合は、野菜や果物をしっかり食べた後に、
コラーゲンを摂って下さい。

なぜ、「ビタミンC」が必要か?

それは、身体の中で、コラーゲンをつくる時に必要な

「接着剤」だからです。

工作等、組み立てる時に、接着剤なかったらできませんよね?

つまり、ビタミンCがないと、

コラーゲンはできません。

ビタミンCは身体でいろいろと使われていますので、ある程度の量を摂らないと、
コラーゲン生成がスムーズに行きません。

特に人間は、体内で合成ができませんので・・・
(この事で、進化論を信じなくなりました)

しっかりコラーゲンを生かすために、十分なビタミンCを摂って下さいね。
1日1000mgも摂れば十分です。

ご意見・質問・疑問・コメント・取り扱って欲しい事などドシドシお寄せください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓読んでお肌がよくなったら1ポチッお願いします(笑)
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 23:27| Comment(2) | キレイになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

ちょっと変わった薬

うがい飲み

する薬ご存知ですか?

小林製薬「ガラゴック」です。

成分は駆風解毒湯という漢方薬です。
のどの痛みと言ったら、漢方では甘草湯か、この薬です。
特に駆風解毒湯は扁桃炎まで効くので、すすんだのどの痛みにも
おすすめです。

それで、この薬がなぜちょっと変わっているか?

普通に飲んだら、

「おそろしく効かない」

本当に効かないです。(笑)

うがい飲みしないと効かないんです。

でも、そうとはいうものの、今まで駆風解毒湯は顆粒処方が多く、
うがい飲みがしづらい薬でした。

それを、「あったらいいな!」が口癖の小林製薬が
液状にしたのです。

「ナイス判断!」

1本を5〜6回にわけてうがい飲みして使います。
1日3本で、結構良くなります。

しかし、1つ難点が・・・

あまり味がよくない・・・

また、佐藤製薬に駆風解毒湯のトローチがありますが、服用法としては
こちらも正解だと思います。

のどにくる風邪はアデノウイルスという比較的感染力の強いウイルスなので、ご注意を!しっかり治してくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでものどの痛みが取れたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 11:00| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

飲んでる人多いです。

「い〜薬です」

本当でしょうか・・・

いきなりデンジャラスな始まりですが、たまに飲む分には
全然差し支えありません。

何の薬か書いてなかったですね。(笑)

「太田胃散」です。

非常にスーッとして、気持ちが良いですね。すごく効いた気がします。
繰り返しになりますが、たまに飲む分には心配いりません。
(以下は私の個人的な意見です。反論がありましても、考えの相違です。)

このスーッというのが曲者なんです。
気持ちよいので、服用量・服用回数が自然と増えていきます。
その内、胃の不調もないのに食後に飲むようになります。

半ば中毒です。

それで、注意すべきことは、この薬、半分が重曹(炭酸水素ナトリウム)でできてます。
この重曹は、胃の中に入ると、胃内の塩素と結びつき、

「塩」になるんです。

つまり、常習者は「塩」なめているのと同じ状態になります。
ということは、血圧に関係しています。

あなたの身内の方で、太田胃散を常用している人いませんか?

その方は血圧高くないですか?

要注意!要注意!要注意!です。
ラベル:胃薬 血圧 常習
posted by ソノキニ at 00:06| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

キレイになれるかな?・・・

「ここまでとは・・・」


実は、本日、美容部員さんに

「造顔マッサージ」を半顔してもらったんです。
(立ったまま、しかもマッサージクリーム使わず)

鏡をみてみると・・・

あんまり変わらないじゃないか???

美容部員さん:「頬のところ見てみて」

「あーーーーーーーーーーっ!」

アゴがシャープになっている。(片側だけ)
アゴがたるんでいる(片側だけ)
頬があがっている(片側だけ)

本当に変わっている・・・

すごい、本当に3分程度で。
(ちなみに回しものではありません。笑)

でも、一つまた納得できることがありました。
身体の横をリンパに沿ってマッサージすることによって
ダイエットするっていうのもありますが、

「糖」「たんぱく質」は小腸で吸収された後、血管を通って
いくのに対し、

脂肪というのは、
リンパを使うんですよ。


従って、リンパの流れが重要になってくるわけです。
造顔マッサージ少し習ったのでやってみます(笑)
今ある

シワとたるみを消します!

応援よろしくお願いします。



posted by ソノキニ at 00:05| Comment(4) | ソノキニの人体実験シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ちょっと驚き!




今回は、珍しく美容について、取り上げてみます。

この本、メチャクチャ話題で、入手がかなり困難のようです。
この方が「情熱大陸」で取り上げられてから、すごい売れ行きになりました。

私の店にいる美容部員さんが、すぐに購入して、実践されたんですが、

3分でわかるマッサージ!

本当に?

「本当だ!」

らしいです。

本当に3分らしいです。

女性はわかられるかもしれませんが、違いを把握するために、
メイクでもスキンケアでも顔の半分(半顔)だけまずやってみる
ことを行います。

それで、この美容部員さんは、実際にお客さんにもしてみたところ、

「えっ!」

見た目でわかるそうです。本当に。
だから、今、マッサージクリームよく売れています。

この美容部員さんのエライところは、各メーカーマッサージ方法があるにも関わらず、
それにこだわらずに良いものは導入する姿勢です。
もちろん、自分にも毎日やっているみたいです。(笑)

別の簡易本をちょっとみただけですが、概要は、

身体の筋肉と同じように、顔の筋肉や皮膚をしっかりつくっていく。
身体がボディビルディングのようにつくれるのなら、
顔もつくれるのでは?というアプローチから始まっています。
(立派な思考のアプローチです。)

マッサージをするにしては、ちょっと強めに押すらしく、顔の筋肉をしっかり造り、
リンパの流れで、老廃物やいらないものを捨てるといったマッサージ法です。

こういう身体の理に沿ったやり方、大好きです。

個人的に、美容でも健康でも、

入れること・つかうこと・出すこと

これがちゃんとやれるかが、鍵だと思っています。
この「田中宥久子」さんも相当、研究されたようです。

もし、これを見てる美容関係のお仕事の方、導入してはどうですか?
お客さんがキレイになったら嬉しいでしょ?


posted by ソノキニ at 12:27| Comment(2) | キレイになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。