2007年10月30日

ウイルスとバクテリア

ウイルスとバクテリアの違いってご存知ですか?

現在は、タミフル等の抗ウイルス剤がありますが、
以前はありませんでした。

病院で、風邪の患者に抗生物質を処方してたりしていますが、
基本的には、風邪には一切効きません。なぜなら、

抗生物質は、

「バクテリア」を殺すやつだから

ウイルスには一切効きません。
そこのところは、金儲けなのか?雑菌感染の防止なのか?
はたまたウイルスかバクテリアかの見分けがつかないからなのか?
別の処方理由があるのでしょうが、

効きません

では、なぜか?
バクテリアは、

ものを食べて、
老廃物を外に出す。

(人間にとって害をなすものを出すのを、病原菌と言います)

ウイルスは、

ものを食べないし、
出すこともしない


だから、

バクテリアは薬を食べるので、抗生物質は効きますが、
ウイルスは薬を食べないので、効かないんです。



どうです?面白いでしょ?


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓面白かったら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓また新たな疑問が出たら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:来月、ザジテンシリーズが出ます。病院で薬だけをもらって
   おられた方、全く同じのが店頭で買えます。
   もちろん、指定医薬品です。
posted by ソノキニ at 15:10| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

お客様からの質問

最近、興和新薬のザ・ガードが発売されてから、
お客様の

「整腸」

に関する意識が高まったような気がします。
以前よりも、売れるようになりましたが、自ら「整腸」を
しようと来店される方も多くなってきています。

「整腸」というのは、どちらかというと「予防」に近い方なので、
あまり積極的にはならないものです。

「1週間で3KG痩せるサプリメント」
「1年間それ以上太らないサプリメント」

どちらが魅力的でしょうか?

太らないのも魅力的ですが、あまりお金は出さないと思います。
(もちろん絶対ではないですよ。モデルの方は太らない方を選ぶでしょう)

この間、ご来店されたお客様から、ご質問をいただきました。


「お腹の調子が整ったら、整腸剤止めてもいいですか?」


これに関する、私の答えはこうです。

止めても構いません。あくまでも、飲むか飲まないかは自由です。
しかし、人間の腸内は、毎回の食事に左右されています。
たんぱく質の食事が多いときは、悪玉菌が増えるし、
食物繊維類が多いときは、善玉菌が増えます。
十分に食事を気をつけることが、できれば止めていただいても
いいですよ。でも、生まれつきの問題があるかもしれませんが、
お腹の状況が悪くなった環境があるとすると、
食事をしっかり改善するのは、
ちょっと難しいのではないでしょうか?
できれば、飲み続けていただいた方が良いと思います。
毎食後から、1日1回など、間隔をあけてもいいですので。



いかがでしょうか?
別にずっと売りたいから言っているわけではないですよ。

食を取り巻く環境は、さらに悪化していくと思います。
たべもの自体も悪化するでしょうし、良いものには、
お金がいるでしょう。しかも、不正も多いです。

整腸剤で帳尻を合わせるというわけではないですが、
本当に自分で自分を守らないと

「危険」

ですよ。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでも危機意識が持てたら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:ある種ブームとすら思える、メタボリックシンドローム
   男性の意識が上がってきているのが店にいるとわかります。
   
posted by ソノキニ at 21:06| Comment(2) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

メルマガ読者限定

本日のメルマガでお話したやつは、コレです。
X153840H_M2.jpg

追伸:内容がわからず、やきもきしているアナタ!
   上のフォームでどうぞ登録を。
posted by ソノキニ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索多いです。

今回も抗ヘルペス薬について書きます。

結構、抗ヘルペス薬の検索で当ブログに来られている方も
多いです。

「アクチビア軟膏」・・・スミスクライン
「ヘルペシア軟膏」・・・大正製薬

こう並べてみると、名前的に「ヘルペシア軟膏」の方が
ピンとくる気がします。

この間、お客さんとヘルペスの話になった時、
「ゾビラックス軟膏」と言ったら、あっさり通じました。
やはり、ヘルペスの方の使用率は高そうです。



さて、今回は使用できない人をターゲットに書きます。


@初発の方、症状が重い方
A過去に本製剤でアレルギー
B口唇ヘルペス以外
C6歳未満の子供
D診断を受けていない方



大体、この5つなんですが、Aはこれに限らず、この世の薬全てに
共通なので、省きます。
Bに関しては、おそらく

国が許可しなかった

のだろうと思います。
医療用だと、性器ヘルペスへの適用がありますが、
やはり素人判断で、薬を乱用しないようにということでしょう。
@、C、Dに関しては、

この薬では効かないのでは?

というリスク対策です。
特に初めてなった場合は、この薬はあまり効果がないので、
病院に行ってください。
また、皮膚病というのは、結構判断が難しい病気なので、
違う薬剤を使うことによって悪化することもありますから、


要注意です。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓ヘルペスになりたくないと思ったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:リップコーナーで、この薬探されている方がおられました。
   「なるほど!」でも、法律上難しいんです。
   (全くおくことができないというわけではない)
posted by ソノキニ at 00:52| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

勉強会行ってきました。

また面白い話聞いてきました。

いろんな話が聞けましたが、今回は


『腎』です。


腎臓ってあんまり意識しないと思います。

「最近、腎臓弱ってきたかな〜」って、

思わないですよね。普通。でも、かなり重要です。
今回簡単な見分け方を紹介しようと思います。

腎臓は単純に弱くなると、内分泌の出が悪くなります。
内分泌の出が悪くなると、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると、どうなるか?
身近に感じれることは・・・


「唾液が出なくなってくる」


ほとんど代謝が良いであろう赤ちゃんは、ダラダラですよね。
代謝が落ちてきているであろうお年寄りは、口内が乾きます。

腎臓が弱っている、病気がある方は、結構のどがよく乾きます。
水分代謝に関与していますからね。腎臓は。

また腎臓が悪いと、顔がくすんできます。
美容のためにも重要です。


口の中乾いていませんか?


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓腎臓が気になり始めたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:風邪薬が売れてき始めました。体調管理にご注意ください。
   乾燥は絶対ダメです。
posted by ソノキニ at 23:54| Comment(4) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ミトコンドリアって知ってますか?

意外と名前は聞いたことがあるかも知れません。


「ミトコンドリア」


細胞の中にある、小器官の一つです。

ここでは、何をしているのかというと、


「エネルギーつくってます」


そのエネルギーの名前は、

「ATP」です。

覚えがありますか?
そうです。パニオンコーワ錠に入っている成分です。

今回は、ATPではなく、ミトコンドリアの話です。

それで、このミトコンドリアって、大変変わっています。

@細胞と同じように独自の遺伝子を持つ。
A細胞内で、分裂して数を増やす。

この特殊さから、「細胞に寄生している別の生き物ではないか?」
という説もあるほどです。

それと、このミトコンドリアの遺伝子は、必ず、


「母親のものを引き継ぐ」


のです。

だから、ミトコンドリアが同じ人をたどると、
その人のルーツがわかるそうです。


ミトコンドリアに関しては、女系のようです。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓お母さんありがとう。1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:今日は、パニオンコーワ錠、とても売れましたが、
   薬の副作用の心配をする方の多さを改めて認識します。
   当ブログがそのお役に立てれば嬉しいです。
   コメントによる質問もどうぞ。
posted by ソノキニ at 00:41| Comment(4) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

気づくって大事ですね。

だいぶ涼しくなってきました。
私の住んでいるところも、雨がしっかり降ってから、
ようやく秋の気配がでてきたところです。

風邪薬の問い合わせ多いです。健康にご注意を。


さて、

『乗り物酔い』

しますか?私は、子供の頃していましたが、運転するようになってから、
ほとんどしなくなりました。


現在、乗り物酔いの薬の成分に「抗ヒスタミン剤」が使われています。

その始まりは結構、面白いんです。

1948年(結構最近ですが)、アメリカの女性が病院に行きました。
その女性は、蕁麻疹がでていたので、治療に抗ヒスタミン剤を
投与されました。

その女性が、家に帰ったのですが、

その日に限って

乗り物酔いをしなかったようです。


よくぞ、気づいてくれました。


このことを証明するように、動揺刺激(身体の揺れなど)によって、
脳内のヒスタミン量が

上昇する

ことが、明らかになっています。


薬っていうのは、よくも悪くも、常に実験状態です。
結果から、導かれることも多いです。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓使える雑学と思ったら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓恋人に話したくなったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:抗ヘルペス薬入荷しました。昨日、陳列しようと思ったら、
   「ヘルペスの薬が販売されると聞いたんですけど・・・」
   早速、問い合わせあり。売れそうです。
   私のブログみてくれたのかな?と少し妄想しました(笑)
posted by ソノキニ at 16:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ついに出ます!

抗ヘルペス薬がついに出ます。

本家のグラクソ・スミスクラインからは、


「アクチビア軟膏」という名前で、


大正製薬からは、


「ヘルペシア軟膏」という名前ででます。


成分はどちらも同じ、「アシクロビル」というものです。
処方に関しては、医療用の「ゾビラックス軟膏」と同じ5%濃度に
なっています。

さて、この「アシクロビル」は、医療用では、あの「タミフル」に
ついで、4番目に多い処方量の抗ウイルス薬です。
(ちなみに1番は、C型肝炎用の薬です)

それで、この「アシクロビル」は、ちょっとすごいですよ。

【すごい、その1】

薬を塗るが、ウイルスがいる細胞に多く取り込まれる。
(選択性がある)

【すごい、その2】

ウイルスがいる細胞では、活性化し、効き目を強く現わすが、
いない細胞だと活性化しない。


比較的、安全性の高い薬だと思います。
(高くないと、市販薬にはなりませんが・・・)


今回、市販に際して、効能書きがポイントです。
こう書いてあります。

「口唇ヘルペスの再発」
(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)

つまり、過去にヘルペスになったことがある方限定です。

市販薬の慎重さにイライラすることもたまにありますが、
この慎重さが返って、市販薬の安心さを産むとも思っています。

初めてなった時に使おうと思ったアナタ、使っても

「治りませんよ」

おそらく。予防的な要素の薬ですので。

経験者がわかる、「ヘルペスになりそうだな」というタイミングに
つけないと意味がないからです。

ただ、口唇ヘルペスで、薬だけもらうの面倒だというアナタ、

「お待たせしました」

指定医薬品なので、薬剤師登録のお店しかおけませんので、
悪しからず。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓ダッシュで買いにいこうと思ったアナタ、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:ほとんどの方が、幼少期に家族内で、感染している
   と言われています。意外と保有率の多いウイルスです。
posted by ソノキニ at 00:40| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

名前の由来

薬の名前の由来はいろいろあります。

「セルベール」

セル(細胞)をベールに包む。

「ウインダム」

ダム(皮膚病)にウイン(勝つ)する。


では、問題!それでは、


ゲンノショウコは?


わかりますか?

ヒント:ゲンノショウコは、下痢止めとして使われます。
    収れん止寫作用と、整腸作用があります。

どうですか?正解は、漢字で書きます。
posted by ソノキニ at 23:56| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

薬屋でも知っている人少ないかも?

「dl-カンフル」

この成分の作用機序(どうやって働いて、どう効くかという事)を
答えられる人はあまりいないと思います。

成分自体も、あんまりすごい成分でもないので、
とるに足らない扱いをされています。

私も、「あ、dl-カンフルか〜」って感じです。

でも、今日はそんな陽のあたらない「dl-カンフル」に
スポットを当ててみようと思います。


さて、この「dl−カンフル」この働きは、


「冷感刺激作用」です。


わかりますか?


「冷感刺激作用」です。


つまり、冷やすんじゃないんですよ!


冷感を刺激するんです。


冷えないけど、冷たいと感じる神経を刺激する作用なんです。


そうすることにより、軽い炎症が起こり、反射的に血管を拡張させて、
血行をよくする成分です。

面白いでしょ?
冷えてないのに、冷たくなったと感じて、血管を拡張するなんて・・・

また、この冷感刺激が、局所麻酔的にも働き、かゆみや痛みどりにも
効果をしめします。


使われる薬は、シップ薬やしもやけ・虫刺され薬などが多いです。


結構、使われていますよ。この成分、アナタが持っている市販薬にも
ありそうですよ。

それと、この冷感の刺激というのも、「プラシーボ効果」的に
必要で、以前カンフルやメントールを入れてない、
低刺激の肩こり薬があったのですが、インドメタシンがしっかり
入っているにもかかわらず、


「効かない」


というお客さんがいっぱい(笑)

スーーッとするのって大事だなぁってつくづく思いました。
つけ心地って重要ですね。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓少しでもカンフルに興味を持ったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:メルマガ、気楽にご参加ください。1発目にくるメールは
   本当にディープテイストです・・・
posted by ソノキニ at 23:31| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。