2007年11月30日

お客様からのお尋ね、2かな?

大変ご無沙汰しております。ソノキニです。

昨日、とても珍しいお尋ねをいただいたのでアップします。
いろいろ思い出しましたが、あんまり聞かれたことが
ないことでした。

以下、お客様からのお尋ね。
下痢が続いていたから、ビオフェルミンを飲んだのですが、

「便秘」

になるんですけど・・・

??????????????????????????


ご存知の通り、ビオフェルミンは

「整腸剤」

名前の通り、整える薬です。
(厳密には、医薬品ではなく、医薬部外品ですが)

下痢→正常化、便秘→正常化。
が主な効能・効果です。

??????????????????????????

そこで成分を、じーーーーーーーーーっと見てみました。
そこで、発見しました。ある成分を、それは、

「沈降炭酸カルシウム」

カルシウムの副作用ご存知ですか?高カルシウム血症とか
難しい答えではなく、一般的には、

「便秘」です。

「沈降炭酸カルシウム」は、下痢止めに入っていたりもします。

カルシウムは腸内で、たんぱく質と結合し、粘膜に張り付き、
腸内で起こる刺激を抑える働きがあります。
従って、腸が動きにくくなり、便秘になるのです。

それで、いろんな整腸剤をみたのですが、意外と
「カルシウム」入っているんです。添加物として。

そして、見つけました。入っていない整腸剤。
普段から推奨している、

「ビオスリーH」

しかし、この方は、下痢と便秘を繰り返すと言われていたので、
ストレス性の痙攣性便秘だと思われます。
(ちなみに症状の判断は、法律上、お医者さんしかできません)

整腸剤のカルシウムがどれだけ影響あるかが、わかりませんが、
最善を尽くす一つには、なりそうです。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓整腸剤で、便秘になったアナタ1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:風邪がかなり流行ってきています。インフルエンザも去年より
   早い段階で流行りそうです。
   乾燥に特にご注意を。身体の外も中もです。



posted by ソノキニ at 11:27| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ザジテンでました。

ノバルティスファーマより、

抗アレルギー薬

画像 104.jpg


「ザジテン」でました。
しかも、シリーズで。






点鼻薬・点眼薬・内服鼻炎薬の3種類です。
以前、紹介した「パブロン鼻炎Zカプセル」と
全く中身が一緒です。しかし、こっちが本家です。

さて、今回の薬は、抗アレルギー薬というのが、ポイントです。
今までの市販薬の大半は、

「抗ヒスタミン薬」

というものです。つまり、ヒスタミンという伝達物質しか
抑えなかったんですね。

今回の、「ザジテン」は、

「ロイコトリエン」

という成分も抑えてくれるのです。
脂肪細胞(マスト細胞ともいう)には、いろんな伝達物質が
あるんですが、その中でも、このロイコトリエンを抑える薬が
今まで市販薬にはありませんでした。
(去年、ハイガードとパブロン鼻炎Zが出るまでは)

このロイコトリエンは、鼻の症状で言えば、
鼻づまりを起こす原因物質になります。

従来の鼻炎薬は、血管収縮剤により、鼻づまりの症状を抑えて
いましたが、ロイコトリエンをどうすることもできなかったので、
しっかり抑えることが難しかったのです。

ですので、今回の薬は、鼻炎薬をよく服用する方はもちろん、
症状の中で、特に鼻づまりがひどい方におすすめです。


でも、今回の発売で、私が待ちわびたのが、

「点眼薬」です。

点眼薬はわりと、病院でもザジテンが処方されているので、
結構利用者が多いだろうと期待しています。

花粉症でお悩みのアナタ、使い始めは、万全を期すなら、
1月から使ってください。

かなり違いますよ・・・

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓薬店で買えるのが嬉しいアナタ、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:かなりご無沙汰でした。ちなみに、店ではボディバターが
   よく売れています。テスターの香りがかなりおいしそうです。
posted by ソノキニ at 11:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ナリピタン

耳鳴りでお困りのアナタの薬です。

画像 101.jpg

小林製薬
「ナリピタン」





耳鳴りの原因は、
加齢・突発性難聴・貧血・高血圧・糖尿病・メニエール病
不眠・ストレス・中耳炎などが代表的に挙げられます。

さて、こういったことが起きるとどうなるか?というと、
耳の内部組織に異常が起こり、

「耳鳴り」が起こります。

ナリピタンは、この耳の内部組織異常の改善をはかることによって、
耳鳴りを治す薬です。

耳の内部組織の異常が起きるときには、耳の中の

「血行」が悪く

なっているので、
ニコチン酸アミド、パパベリン塩酸塩で血行を改善し、
ビタミンB群で、耳の神経の正常化をはかって
治すという仕組みになっています。

こんなところにまで、血行っていうのは携わっています。
血行を維持する。体温を維持する。とても重要ですね。

この先の詳しい話があるのですが、それは、
「無料メルマガ」
にてご紹介します。お楽しみに。


最後までお読み頂きありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓「血行命」のアナタ、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:昨日、閉店間際に買い物に来られたお客様に
   接客をしたのですが、「面白い」って言われました。
   なかなか言われませんよ、「面白い」って。
   とても嬉しい気持ちでいっぱいでした。
   ソノキニの接客受けてみたいですか?(笑)
posted by ソノキニ at 00:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

名前の由来その・・・3?

さあ、恒例になりました、名前の由来シリーズ!
(何回目かすら、覚えていないのに・・・)


今回は、

「センブリ」です。

胃腸薬でおなじみのこの成分。
分包になっているのを、振り出して(煮出して)
使ってらっしゃる方も多いです。
安いですからね。

日本古来の薬草で、漢方薬等には使われません。


さて、わかりますか?なぜ、センブリか?
結構、有名だったりします。

答えはコチラ
posted by ソノキニ at 00:56| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

メルマガ記事

今日のメルマガのは、コレです。

画像 079.jpg

みるチャンスがあれば、効能効果をみてください。
posted by ソノキニ at 09:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。