2009年02月28日

うれしいこと

こんばんは、ソノキニです。


今日、とても嬉しいことがありました。

「アポスティの洗顔フォームを探してるんですが・・・」

と声をかけられたので、売り場に案内していたところ、

「職場の人に勧められて買いにきました」

とおっしゃられました。

聞く所によると、以前私が、接客した方が、その商品と別の
クレンジングを大変気に入ってくださり、その方に紹介して
いただいたようでした。

「すごくいいと言っていました。男性に紹介してもらったと
 言っていましたから」

私も、覚えがあるお客様で、ニキビでお悩みでした。その時、
某メーカーのクレンジングオイルを御使用になられていたので、

「止めてください」

と伝え、代わりに勧めたクレンジングがぴったりとあてはまり、
本当にキレイに治られました。

その後、度々、ご来店していただいてます。


こういう口コミって、


「嬉しい」


その後、張り切って仕事をしたのは、言うまでもありません(笑)

   単純です。(笑)



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓応援してやろうと思ったら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓ソノキニの店に行きたいと思ったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:来月もよろしくお願いします。ちなみにゼスパートという
   水虫薬をお探しの方、残念ながら製造中止品になりました。
   代替品として、ウインダムをおすすめします。
posted by ソノキニ at 23:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

カンタンですが・・・

ソノキニです。

アクセス解析で、みなさんの気になっていることを
アップするようにしていますが、簡単に解決できることが
あったので、カンタンにアップします。


「パブロン鼻炎カプセルZ」

        と

「ザジテン」

は同じ薬です。

大正製薬がノバルティスファーマという外資の会社から、
「フマル酸ケトチフェン」を買って、販売しているだけなのです。

ですから、「ザジテン」の方が本家です。

「パブロン鼻炎カプセルZ」の箱裏をみてもらうと、ちゃんと
「ノバルティスファーマ」の文字があるので、確認してみて下さい。
名前がかいてあります。

購入に関しては、どちらでもいいですよ。一緒ですから。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓本当にカンタンと思ったら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 10:12| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

眠たくならない鼻炎薬

こんばんは、ソノキニです。
少し調子にのって、毎日、更新しております(笑)

さて、店頭でよく尋ねられるのが、


「眠くならない」鼻炎薬ありますか?


という質問です。

市販薬では「新薬」において、ありません。

比較的、眠くなりにくいのは、「メキタジン」という名前の
抗ヒスタミン剤を使用した鼻炎薬です。

鼻炎薬を服用して、眠たくなるのは、鼻炎薬に入っている
抗ヒスタミン剤と呼ばれる成分によるものですが、
この成分は、「ヒスタミン」という体内物質の働きを抑えます。

「ヒスタミン」は異物の侵入を伝達する働きを行いますが、
それ以外にも、「ヒスタミン」は脳の覚醒にも
関与しているため、働きを抑えることにより、脳の覚醒が弱まり、
眠気につながってしまうのです。

さて、市販の眠たくならない鼻炎薬は新薬においてはないと
申し上げました。では、何ならあるのか・・・?

それは、「漢方薬」です。ズバリ薬品名は、


「小青竜湯」です。


漢方薬の鼻炎の症状の抑え方は、ヒスタミンを抑える事による
ものではないので、眠たくなりません。

割と効き目の良い漢方薬ですので、

「眠気は嫌だ」

というアナタは、お試しください。

尚、鼻水の状態は、サラサラの水鼻のタイプしか効きません。
鼻水に色がついていたり、粘り気がでているようだったら、
またお薬が変わります。あくまでも、水鼻向きです。



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓やっぱり漢方?と思ったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:マスクの着用の際は、あご下まで覆ってくださいね。
posted by ソノキニ at 23:39| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

花粉症多し!

本日も、100越えできました。
ありがとうございます。

花粉症のアクセス、メチャクチャ多いです。
みなさん、さぞや大変でしょう。

「ハイガード」と「ザジテン」の検索が多いので、

今回は、花粉症用の代表的な薬「ハイガード」と「ザジテン」
について話してみたいと思います。

「ハイガード」の得意な領域は、どちらかというと、

「皮膚のかゆみ」

病院では、軽度のアトピーにも処方される薬です。

鼻炎薬としても、もちろん効果はありますが、「ザジテン」と
比べるならば、「かゆみ向きかな?」という気がします。

一方、「ザジテン」の得意な領域は、どちらかというと、

「鼻づまり」

これは、「ロイコトリエン」という、神経伝達物質に対する効果が、
ハイガードよりも少し優れているためです。

アレルギー症状というのは、主に「ヒスタミン」という物質で
引き起こされますが、その症状の中でも、鼻づまりは
「ヒスタミン」ではなく、「ロイコトリエン」という物質によって、
引き起こされます。

従って、鼻づまり向きとなります。(ハイガードよりは)

あくまでも、双方を比べたら、という視点です。
どちらも、ちゃんと鼻や目のアレルギー症状に効いてくれます。

ちなみに、双方とも眠気はやはりありますが、
持続の仕方がレベルが高く、普通の持続性の鼻炎薬よりも、
8時間目〜11時間目の効き目も良いです。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓安心して、買えそうなら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:朝、目覚めてすぐの「くしゃみ」は絶対ダメ!
posted by ソノキニ at 23:50| Comment(12) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ありがとうございます。

今日の訪問者、100人超えました。

本当に、

ありがとうございます

かなり、花粉症薬のアクセスが多いです。

コメント欄にでもいいので、
質問ドシドシください。

答えます。


posted by ソノキニ at 22:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

花粉症対策の新商品!

こんばんは、ソノキニです。

花粉症の症状を訴える方がかなりでています。

今日は、ザジテンをはじめ、
かなりの花粉症対策薬を販売しました(満足)

ちなみにこの「ザジテン」は第一類に分類される薬です。
薬剤師登録のお店にだけ、販売が許可される薬です。
知っておいてください。

さて、今回紹介する薬は、タケダ薬品の、

マイティアアルピタット.jpg


マイティアアイテクト
アルピタットです。

(長いよ、名前。笑)





個人的ですが、この処方は気に入っています。


というのも、従来、「クロモグリク酸ナトリウム」(抗アレルギー剤)
配合の目薬は、一緒に配合されていた抗炎症剤が、
ちょっと弱いなあと思っていたからです。


今回、配合されている「プラノプロフェン」という成分は、
「非ステロイド系抗炎症剤」に分類されています。
↑ここは、無視してもいいですよ(笑)


では、この「プラノプロフェン」と、従来の抗炎症剤とを
比較してみると

「小児用バファリン」と「大人用バファリン」ぐらい、
差があると言えます。(微妙な例えですか?・・・笑)

従って、アレルギー症状の治まりかたや、充血の引き方等が
従来の目薬よりも、非常にスムーズになります。

それと、目に何も入っていないのに、「目がコロコロする」
などの異物感にも、この「プラノプロフェン」は効果的です。

異物感を感じるのは、「光」等の影響もあったりしますが、
基本的に強い炎症が起こっているときに、感じますので、

例えにだした「大人用バファリン」クラスの抗炎症作用が
必要なのです。

ちなみに、最初に少し触れました
「クロモグリク酸ナトリウム」(抗アレルギー剤)も
なかなかの成分で、症状を起こり難くする働きを持つ成分です。

繰り返します。

症状を抑えるのではなく、

起こり難く

する成分です。ご理解いただけますか?このすごさ。

早めの使用をおすすめします。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓気になっていた薬なら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓頭が良くなった気がしたら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:花粉が少ない時の抗アレルギー剤の仕込みが重要です。
posted by ソノキニ at 23:36| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

遅くなりました(笑)

こんばんは、ソノキニです。

「もたれ」時の胃薬の使い分け、アップしていませんでした。
早速、はじめます(笑)

通常、「もたれ」の時は、消化を助ける成分の入った
タイプの胃薬をおすすめしますが、ちょっとした使い分けが必要です。

@食後、30分以内か?
A食後、1〜2時間後か?

これで、使用する薬が変わります。

胃もたれで、これを尋ねられたことがありますか?
あまり、ないと思います。


なぜ、使い分ける必要があるかというと、


原因が違うんです。


@の場合は、実は胃酸がかなり悪さをしています。

「もたれ」って、消化がうまくいっていないから
じゃないの?そうしたら、胃酸って必要じゃないの?

そんな声も聞こえてきそうですが・・・

@の場合は、実は胃酸が出過ぎてて、胃の先にある
「十二指腸」に流れて行っています。

「十二指腸」は、胃の粘液のようなバリアがないため、
すぐにただれてしまいます。

従って、胃酸が流れてきたら、
ただれないように、胃の出口を閉ざすのです。

出口を閉ざされたら、当然先に行けないですよね?

つまり、胃に残ったままです。
結果として、「もたれ」ます。

でも、面白い事に、これは食後じゃなくても起こるのです。

だから、空腹時や起床時に「もたれ」感がある方には、胃酸を
抑える薬が合います。例えば、


ガスター10とかです。


ようするに、
「十二指腸」に胃酸が行かないようにすれば、オッケーです。
胃酸中和剤でもいいですが、ガスターの方が効きます。
胃酸を止めますからね。


Aの場合ですが、食後2時間ぐらい経ったら、大体食べ物は
先にすすんでいるものなのです。それにも関わらず、胃に
残っているようなもたれを感じる場合は、


胃の動きが悪い


ことが考えられます。

こういったときは、胃全体を動かすような薬が合います。
例えば、


パンシロントリムとか、セルベール等です。


どっちかというと、パンシロントリムの方が効くはずです。

直接的に、胃を動かしますし、胃酸中和剤も入っているので、
もたれ感(膨満感)の取れ方がいいです。


もう一度、行っておきます。そのもたれは、


食後どのくらいにでましたか?


それが、ポイントです。



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓人に話したくなったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:睡眠不足にも気をつけてくださいね。
posted by ソノキニ at 23:54| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。