2009年06月25日

日焼け止め使っていますか?

お久しぶりです。ソノキニです。

日焼け止め使っていますか?

ソノキニがおすすめしているのは、この日焼け止めです。


ドゥーエ.jpg


その名は、「ドゥーエ ノンケミカル」です。

おすすめしている理由は、ノンケミカル処方なのに、
SPF45、PA+++という高品質だからです。


ノンケミカル処方とは、


「紫外線吸収剤無配合」


ということです。

日焼け止めには、「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」があります。

紫外線吸収剤は、製剤的にSPF値を高くしやすく、
持ちを良くしたりし易いのですが、肌に負担をかけやすいのです。
フェノールという防腐剤に使われる成分を加工したものを
使っています。


そりゃ、肌を傷めますよね。


最近では、紫外線吸収剤であっても、それを肌に直接触れさせない
ものもあるので、全てが悪いというわけでもありません。

でも、日焼け止めで、肌荒れしていたら、何をしているか
よくわからないので、少し良いものを使われるのをおすすめします。

あ、このドゥーエは、肌にやさしい日焼け止めですが、
取り扱い店があまりないので、ご注意を。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:暑い日が続きます。未来の健康とキレイのために、
   日焼け止め考えてみてくださいね。
posted by ソノキニ at 23:29| Comment(13) | キレイになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

待望の新製品で〜す!

こんばんは、ソノキニです。

CMの効果もあり(笑)、メルマガ読者が増えています。
ありがとうございます。

ちなみにそのCMの2番目に出てくる線路の先には、
ソノキニがいる店はありませんので、悪しからず(笑)

ふらっと寄って、いいなあと思って、デジカメで撮った風景です。


さて、今回の新製品は・・・・・・・・・コレです!

リアップ×5.jpg


リアップ×5








「ミノキシジル」1%だった、「リアップ」の5倍増量品です。


海外では、「ロゲインブランド」で、ミノキシジル5%は
販売されており、個人輸入されていた方もいると思います。

効き目もかなり上がっています。

元々、リアップは、半年使うというのが、正しい使用期間でしたが、
このリアップ×5は、確か4ヶ月というのが、正しい使用期間に
なっています。

2ヶ月の期間短縮は大きいですね。

キャップの部分等、マイナーチェンジはされていますが、
基本的に使用方法は変わりません。
ミノキシジルについては、当ブログの2008年の6月12日と25日の記事を
参照してください。(ちょうど去年書いているのが面白い)


本気の「ミノキシジル」を体験してみてください。


父の日に間に合いそうですね(笑)


ちなみにこの薬は、ダイレクトOTCで、第一類医薬品です。
薬剤師がいるお店でご購入ください。

(ダイレクトOTCとは、医療用医薬品から、市販薬になるのでは
 なく、直接市販薬として、承認を受けて販売される薬のことです。
 だから、病院にはミノキシジルの外用薬がありません。)



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓お父さんにと思ったら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓彼氏にと思ったら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:いろんな感想ありがたいです。
   ソノキニのパワーになっています。
   本当にありがとうございます。
posted by ソノキニ at 00:14| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

改正薬事法スタートです。

こんばんは、ソノキニです。
すでに、3日もたちました(笑)改正薬事法。

テレビでかなり報道されているようですが、
テレビを見ないソノキニには、よくわかりません(笑)

さて、今回の改正薬事法には、いろいろと言いたいことだらけ
なのですが、一般の方が役に立つ部分に対して、いろいろと説明
したいと思います。


まずは、リスク分類という取り組み。

今回、全ての医薬品に関して、リスク区分というのが
ついています。

  第1類医薬品
  指定第2類医薬品(数字の所に○か□がついています)
  第2類医薬品
  第3類医薬品

この4段階になります。
一応、数が少ないほどリスクが高まるという設定になっています。
(1類が一番リスクが高く、3類が一番リスクが低い)


一般消費者が見ても、わかるようにというようになっているようです。


フリーコーナーで買う時は、少し参考にしてみてください。
効き目で選ぶか?リスクで選ぶか?わかりませんが、


あくまでも、リスク区分ですからね。


効き目は、必ずしも・・・、です。


そして、
この中で、第1類医薬品は、薬剤師がいる店、及び、薬剤師が
いる時間しか、販売することができません。


従って、5月31日まで、普通に買っていたものが、
「只今、薬剤師がいませんので、買えません」ということが
起きているはずです。
(念のため書いておきますが、従来法では、薬剤師や薬種商が
 いない限り医薬薬の販売は、どんなものであっても
 できませんでした。ですが、現実は違っていました)


     ご注意を。


今回の改正薬事法は、店舗の損害賠償請求や責任も変わってきます。

従って、店側のリスク回避も、発生してくると思います。
(過剰な病院への受診勧奨等)


だから、私は、個人的に楽しみなんです。


この改正で、医療費が上がると思っていますから(ニヤリ)
(しかし、予想が外れることを切に祈っています)


国家予算の半分が医療費という、日本です。
税金の多くが医療費に消えていきます。
それが、さらに増えそうです。ということは、あがりますよね?


      税金。


日本にセルフメディケーションが定着するのは、まだだいぶ先の
ようですね。



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも何か感じたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:でも、ひょっとしたら、国も何か考えているかもしれません。
   案がないわけではないですが、やらない気がします。
posted by ソノキニ at 01:03| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。