2009年10月27日

どんな世の中になる?

民主党政権の世の中いかがお過ごしでしょうか?

福島消費者担当相が、

特定保健用食品(以下、特保)の廃止を含めた
制度の見直しをはかる方針をしめしました。

どうなることか・・・。

そもそも特保とは、健康食品の業界の
健全化を目指してつくられたものです。

元々、医薬品以外は、効能効果をうたうと、
薬事法違反となります。

しかしながら、効能効果をうたわないもの
でも、いろんな健康食品がいろんな事を
におわせ、詐欺まがいのものも出てきました。

それに対して、ある程度のデータを
示すことで、効能効果を認めるという事を
し始めました。

最終的には、健康食品は、ほとんど
特保にする方向に持っていこうと
していたみたいです。

そのせいか、特保は、年々その数を増やして
います。


アナタは、この状況をどう思いますか?


もし、良ければコメントください。

ソノキニもよくはわかりません。
ですが、ソノキニなりの意見を次回
お話したいと思います。

いろんな答えがあってしかるべきです。

たくさん、コメントが欲しいです。



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:インフルエンザ本当に気をつけてくださいね。
posted by ソノキニ at 23:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

好きな処方の新製品です。

おはようございます。珍しく朝からアップです(笑)

今回も新製品情報です。今回の商品は、


ルルアタックEX.jpg




ルルアタックEXです。






この処方は、個人的に好きなんです。


鎮痛剤でも、「イブウェル」という薬で行われている処方なのですが、
総合感冒薬としては、初めてではないかな?と思います。


その処方とは、


  「イブプロフェン+トラネキサム酸」


という処方です。

この2つの成分、「イブプロフェン」「トラネキサム酸」も同じ、


     「抗炎症作用」


を有します。

同じ抗炎症ならば、何が違うの?ってことなんですけれども、
効くところが違います。

大きくなった炎症を抑えるのが、「イブプロフェン」
炎症の大元を抑えるのが、「トラネキサム酸」です。


つまり、炎症全てを


  「根絶」


するような処方になっています。(元まで絶つ感じです)


のどの痛み撲滅キャンペーンって、感じです。
(どんな感じだ、笑)


従って、のどの痛みが強い方には、かなりおすすめの薬です。

私の店では、「イブウェル」という同処方の鎮痛剤を販売して
いますが、やはり「よく効いた」という言葉をお客様から
いただきます。
少しだけ値段も割高にはなりますが。

それと、この薬、何気にブロムヘキシンも処方されているので、
痰の切れ方もよく、よりノド対策ができている薬です。

いつもノドの痛みで悩まされる方には、おすすめです。



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓風邪引いたら、いつもノドが痛いアナタ、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓へーーーーっって、思ったアナタ、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ



追伸:メルマガでは、もう少し詳しく解説しますね。
posted by ソノキニ at 07:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。