2009年12月31日

2009年もありがとうございました。

かなり、更新速度が落ちているソノキニです(笑)


楽しみにしている方には、お待たせしております。


今年一年、本当にありがとうございました。
みなさんのアクセスやコメント、質問、
とても力になります。


また、来年もよろしくお願いします。
posted by ソノキニ at 10:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ささいですが、大事なこと

こんばんは、ソノキニです。

インフルエンザが流行っていますが、一つ重要なことを
知っておいて欲しいのです。

薬剤師・登録販売者の方は、ご存知だと思いますが、
一般の方は、知る機会にも恵まれないでしょうから。


それは、インフルエンザの場合は、

原則として、非ステロイド系抗炎症剤の解熱剤を


  「使ってはいけない」


ということです。

バファリンやイブや、ナロンエースや、ノーシンピュアなど
いろいろです。

市販薬の中では、「イブプロフェン」「アスピリン」を
飲まないようにしてください。

もしも、インフルエンザの可能性があるのであれば、
「アセトアミノフェン」を選んでください。

病院に行った人の、処方をみると、ほとんど
「カロナール」(アセトアミノフェン)を
使っています。
逆をいうと、インフルエンザを警戒しているなぁとも
感じます。

なぜ、使ってはいけないか?それは、


 「インフルエンザ脳症」の恐れがあるからです。


脳症は、命にかかわりますからね。確立は低いですが。


posted by ソノキニ at 22:18| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

テレビでも少し話題です。

3日連続なんて、久しぶり!(笑)ソノキニです。

さて、今日も商品紹介です。今日は、コレです!

ベビーフット.jpg



ベビーフットシトラスセットです。


島田紳助さんの通販王決定戦という番組で、小森純さんが
紹介していました。

私の店でもまあまあ売れますが、本当は夏に売れます。
サンダル履きになりますからね。

今年の夏は、製造メーカーがちょっとやらかしまして、
商品供給が思うようにできずに、かなり売り逃しました。

さて、そういった店長の愚痴はともかく(笑)、
この商品は、ソノキニも使ったのですが、


「皮が勝手にむけてくる」


    「皮が」


    「勝手に」


    「むけてくる」


んです。本当に。キレイになりますよ。


仕組みなんですが、コレを説明するところは、
ほとんどありませんよね。説明しますね。

人間の皮膚というのは、実は、ある接着剤でくっついているのです。
(「デスモソーム」という接着剤なんですが)

人間は、「接着剤でくっつけ、いらない皮膚は、接着剤を剥がして
はずす」ということをやっています。
ところが、この剥がす事が段々うまくいかなくなってくるんです。
そうなると、古い角質が残ったり、ガサガサになったりします。

それで、このベビーフットは、その接着剤を剥がす役割を
してくれるのです。
そして、古い角質等をとってくれるんです。

つまり、「皮が勝手にむけてくる」んです。(しつこい?笑)

もちろん、痛くありませんし、むけすぎることもありません。

2時間漬けておくだけでいいです。
その間も、液漏れしないようになっているので、歩けます。

ソノキニの場合だと、4日目ぐらいから、むけてきました。

もし、すでに使ったことがある人は、冬場は、クリームを塗って、
保湿していただくことをおすすめします。
特にかかとは念入りに。

面白い商品です。良ければ、お試しください。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓実は気になってたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ



追伸:もしかしたら、欲しい人のために、リンク先を貼っておきます。


posted by ソノキニ at 11:55| Comment(4) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

インフルバリア飴

ブログ更新がんばりたい、ソノキニです。

久しぶりに商品紹介です。

今回は、コレ、

インフルバリア飴.jpg



「インフルバリア飴」です。


なんとわかり易すぎる名前(笑)

結構、見られたことがある方も多いのではないでしょうか?

ネット通販のamazonでも品切れしていました。
ソノキニの店は、在庫たっぷりありますから、いつでもどうぞ(笑)

さて、このインフルバリア飴が、なぜバリアなのか?

それは、配合成分の「シアル酸」がやってくれています。

このシアル酸は、インフルエンザウイルスと結合しやすい特徴を
もっています。

人間の身体(のど)にウイルスが入ってくる時も、
体内のシアル酸と結合し、侵入してきたりします。

従って、この飴を舐めることで、人間の細胞の代わりに飴の
シアル酸と結合してもらい、ウイルスは胃に行ってもらうという
作戦です。(胃は、塩酸いっぱいですから、大概死にます)

面白いですよね。

マスクができない環境にある方には、最適だと思います。
(飴を舐められるかどうかは、微妙ですが・・・)

しかも、味もおいしいですよ。(大事なとこですね)

お近くのドラッグストアにあれば、一度お試しください。
(ネット通販の値段って、高かったです。)



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも気になったら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓食べたことあれば、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:メルマガで、インフルエンザウイルスについて、書きますね。
posted by ソノキニ at 12:00| Comment(4) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

医療を考える

みなさんは、セブンイレブンでレジを打つ際に、レジ係に
年齢を判断されていることを、ご存知でしょうか?

唐突な挨拶でこんにちは、ソノキニです。続きは、追伸にて。


今回、医薬関係者(医療用ですが)が少し騒いでいるニュースが
あります。

それは、民主党の事業仕分けで、漢方薬が
病院で処方できなくなるかもしれないのです。


「漢方薬を保険適用の対象外とする方針」


というのがなされました。

つまり、病院で漢方薬を出したとしても、保険が
適用されないために、非常に費用がかさみます。

患者は、お金がかかって嫌がる。

従って、漢方薬を処方しないという流れになると
予想されます。

漢方薬以外でも、事業仕分けでは
「薬局で市販されているなら、医師が処方する必要性に乏しい」
との理由で、漢方薬や湿布薬、うがい薬などは医療保険から外すと
されています。

「うーん、どうでしょう」
(長嶋さんではありません、笑)

正直、医療をどこまでわかっているのか?疑問です。

これもいろいろと意見がありますが、このブログの読者には
わかってもらいたいことがあります。


「漢方薬・生薬だから、新薬よりも身体にやさしい」


とは思わないでください。

「あくまでも、薬ですから」




最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓何か考えたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓この仕分けに反対なら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:それで、この前行ったセブンイレブンで打刻した時のキーが
   29(つまり29歳以下)でテンションがあがりました(笑)
   順調に年齢を重ねている30代の半分を過ぎたソノキニでした。
posted by ソノキニ at 17:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。