2010年01月31日

花粉のおたずね増加中!

おはようございます。ソノキニです。

この仕事をやっていると、お客様に助けられることがあります。


昨日は、花粉症のおたずねが少し目立ったのですが、
非常に嬉しいことがありました。

お客様:「ザジテンください」

ソノキニ:「点鼻薬ですか?飲む方ですか?」

お客様:「飲む方で」

ソノキニ:「10カプセルと20カプセルとありますけど」
     (薬剤師の先生が居て良かった。心の声)

お客様:「20カプセルを2つお願いします」

ソノキニ:(20カプセルを2つって、すごいなあ。心の声)

             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・

お客様:「去年、とても詳しく、丁寧に説明していただきました」


去年の花粉症の時期に、ソノキニが接客したお客様らしく、
わざわざソノキニを選んで、ザジテンを指名していただいたのです。

去年のことなのに・・・。


   すごく、心が熱くなりました。


   ありがたい。


アナタもでしょうが、毎日、いろんなことがあり、
心がすっきりしないこともあると思います。

そういった時に、お客様に助けてもらうことがあります。


今日も、このブログを訪れたアナタにも助けられています。


本当にありがとうございます。


追伸:何か健康で悩んでいたら、ソノキニのところにどうぞ。
   出来る限り、一生懸命に答えさせていただきます。
posted by ソノキニ at 08:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

新製品です!

花粉症の季節に突入してまいりました。

花粉症の方は大変ですね。しかし、今年は去年ほどは飛ばない
予報なので、少しは安心できますが、花粉症の方は、
少しの量でも症状はでますからね。ご注意ください。

さて、今回はコレです。

アルガードZ.gif


ロート製薬「アルガード鼻炎内服錠Z」です。

これは、アルガードシールドという薬の
リニューアル品になります。

変更点と致しましては、

  プソイドエフェドリン塩酸塩→追加
  塩化リゾチーム → グリチルリチン酸

の2点です。

グリチルリチン酸の変更点はあまり気にしなくても
いいですが、プソイドエフェドリンの追加に関しては、
少し説明しておきます。


この成分は、簡単にいうと、血管収縮剤(簡単ではない?笑)
なんですが、主な働きとしては、鼻づまりをとると
いう働きです。

鼻づまりは、血管が拡張することによって、
鼻腔が狭まる状態ですので、それを改善するのに
役立ちます。

それと、もう一点、以前話したかもしれませんが、
鼻水の緩和にもつながります。

この成分が一個入るだけで、かなりの成分強化に
なります。

ただ、気をつけて欲しい面が一点。

このプソイドエフェドリンという成分が
入っている場合は、高血圧の人はダメです。


   「血管収縮→血圧上昇」


この公式を覚えておくように。「テストに出るぞ〜」(笑)


また、この薬の一番の特徴は、リニューアル前から
なのですが、「メキタジン」という眠気が少ない
抗ヒスタミン剤を使用しています。

眠気の副作用に弱い方におすすめです。


2010年、1月29日現在、メーカー品薄中です(笑)
あまり気にしないでいいですよ。


最後までお読み頂きありがとうございます。
posted by ソノキニ at 23:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ソノキニ ショート小説 その3

第3回です。これで、完結です。

いきなり、この記事を見られた方は、お手数ですが、
その1からご覧ください。

===============================

「先生、この間の薬、効いたよ」「見て見て、コレ」

足早に入ってきたお客であろう男は、頭を指差した。

「すごい、失礼ですが、あのBさんですよね?私もとても嬉しいです」
「ちゃんとお薬を飲んでいただいたんですね。ありがとうございます。」

A氏が横で話を聞いていると、そのBさんと呼ばれた男は、以前、
糖尿病を患っていたが、Sランクの薬で、大きく改善したらしい。

しかし、最近、急に毛髪が薄くなってきたのを気にしており、
またSランクの薬を飲んだところ、若い頃の自分の髪ぐらいに
戻ってきたらしいことがわかった。

B氏はさらに続けて、
「いやあ、こんなに効くとはね。驚きですよ。しかも、50円で、
 自分の力なんて。俺もまだまだ捨てたもんじゃないなぁ」


嬉しさが側にいても伝わってくる。


薬剤師の目が、一瞬、薄黒く光った気がした。
「Bさん、薬は全部飲んでしまったんですか?」

「うん、飲んでしまったよ。だから、追加でもらおうと思って、
 今日きたんだ」

「くれぐれもうちのルールお願いしますね。飲み終わって一週間は、
薬を飲まない約束でしょ?」また、薬剤師の目が、薄黒く光った。
今度は、間違いない。

「そうなんだけどさ、今度出張があって、当分来れなくなるんだよね。どうにかならない?」
お願いする眼差しは真剣そのものだった。

「Bさんの頼みに弱いからなぁ。しょうがない、でも絶対、
 1週間後から服用してくださいよ。そうでないと、
 この魔法は消えますからね」

その光景は、薬屋にはふさわしくなく、小学生の男の子同士が、
秘密のやりとりをしているようにみえた。

Sランクの薬を精算すると、薬剤師が切り出した。
「Bさん、ちょっとお顔赤くありませんか?血圧・血糖・肝臓は
 どうですか?」
B氏は、赤い顔をさすりながら、笑顔で話した。
「そうなんだよ。最近、嬉しいせいか、血圧が高いんだよね。
 テンションあげすぎかな?」
「頭痛も気になるし、むくみや、おしっこの出も少し悪いかな・・・」
「ひどくなったら、また、薬を買いにくるよ。ありがとう、
 ちょっと俺急ぐから。」

屈託のない人の良さそうな笑顔で、店を足早にあとにした。

A氏は、その状況に驚きと軽い感動を覚えていた。
「本当に、あの人、粉で毛髪がはえたの?本当に?」

薬剤師は、満面の笑みで、「見たでしょ、今」とだけ答えた。

少し、静寂が訪れた後、店の奥から電話の音がした。
すぐに、奥さんであろう女性の声がした。

「先生、○×製薬のCさんからお電話ですよ。」

「わかった、折り返しかけなおすって、伝えてくれ」
目の前のお客様が優先なのは、当たり前だった。

A氏は、少し気を使い、急ぐように
「これでいいですから、ください。」

Dランクシールの付いたドリンクを購入した。
そして、不思議な心持のまま店を出た。

薬剤師は、A氏が店をでたのを、確認すると、
奥に行き、電話のボタンを押した。

「はい、○×製薬のCです。先生、電話お待ちしておりました。」
「どうですか?うちの発毛試験薬、コンドコソハZは。」

薬剤師の口が緩む。
「いや〜、あれは効くね。2週間分渡したら、
 人が見違えるように、髪が生えてたよ。」

「効き目は確かだね。若干、手の毛も増えていた気がしたがね。
 すごく喜んでいたよ。」

「ただ、副作用がやっぱり出ているね。腎機能に一番でているよ。
 むくみ、尿量の低下、血圧の上昇、それに伴う頭痛。」
「詳しい内容は、また、メールしておくから。それと・・・」

Cセールスは、わかってますよという口調で、
「ちゃんと口座にお金は入れておきますよ。それにしても、
 先生の所ってすごいですよね。研究開発中である新薬の人体実験に、
 つきあってくれる患者がいっぱいいますもんね。

「しかも、クレームゼロというのが、素晴らしい。
 じゃあ、いつものレポート待ってます。それでは、また」


電話が切れたと同じくして、店の自動ドアが開く。
Sランクの薬を買いそうな、またも髪が薄い男が入ってきた。


「先生、この前の糖尿病の薬、良く効いたよ」


===============================


追伸:ソノキニは、星新一さんの本を結構読ませてもらっています。
posted by ソノキニ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ソノキニ ショート小説 その2

これは、続き物のショート小説ですので、いきなり
これをご覧になられた方は、前記事からお読みください。

==============================

しかし、やはりランクが気になったことと、その時飲んだ薬は
確かに効き目が良く、思ったよりも早く治ったこともあり、
もう一度その薬局に行くことにした。

「どうでした?この間の風邪薬は」
薬剤師の方から積極的に声をかけてきたのに、少し驚いた。
よく覚えているものだ、と。

A氏は、Dランクと書かれたシールの貼ってある、ドリンク剤を
手にした。値段も結構安い。

薬剤師は、
「お客様には、まだDではなく、Eの方が良いかと思います。」
値段の高いドリンクを紹介された。

A氏は「かなり値段の差があるみたいだが」というと、薬剤師は
待ってましたとばかりに、

「これは、私の店のシステムです。普通の薬は、Eランクのラベルを貼っており、安心の証です。」

A氏は怪訝そうな顔で、
「安心の証?それじゃ、安心できない薬を売っているのか?」
声はさらに力強くなった。

薬剤師は、このような場面にかなり慣れているであろう、顔つきで、
「お客様、簡単に当店のシステムをご説明させていただきます。」

「当店は、プラシーボ薬局という名前で営業させていただいて
おります。 プラシーボとは、偽薬効果と呼ばれており、つまり、
思い込みの効果なんです。 よく、乗り物酔いの薬だと嘘をついて、
ビタミン剤を飲ませたら効いたとかいう話をお聞きになったことは
ありませんか?」

A氏は軽くうなずいた。

「当店は、SランクからEランクまで用意しています。」
薬剤師は、メモ紙とペンを取り出すと、簡単に書き始めた。

      Sランク・・・100%偽物
      Aランク・・・90%偽物
      Bランク・・・50%偽物
      Cランク・・・30%偽物
      Dランク・・・10%偽物
      Eランク・・・0%偽物

「こういう感じになっております。ですから、お客様が先日、
お買い求めになられたお薬は、100%本物というわけです。
確実に効いたでしょ?」
とびっきりの笑顔で答えた。

A氏は少し納得が行かない顔で、「Sランクとか買う人がいるの?」
と質問すると、
薬剤師は、「それが結構いるんですよね。世の中には、薬に頼らずに
病気を治したい人もいるんですよ。でも、なかなか気合だけでも
難しい。」

「だから、良く効く薬を飲んだと思えばどうかな?と考えた
お客様がいたんですね。それは、面白いと。私も単なる粉を渡して
もちろん、お客様には偽物ですよ。単なる粉ですよ。
とお伝えしています。」

「でも、Sランクは一律50円で販売しております。
だって、偽物ですから。当然です。」

「そんなお客さんばっかりだったら、
お店潰れるんじゃないんですか?」A氏はなかば呆れ顔で聞くと、

「潰れるわけないですよ。粉を50円で売っているんですから・・・」

大きく笑いたいのを押し殺して、軽く笑っているのが、妙にわかった。
やはり、確かに儲かるのであろう。

次の質問を繰り出そうとするのと同時に、自動ドアが開いた。


==============================


明日に続く
posted by ソノキニ at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソノキニ ショート小説 その1

突然ですが、こんなのもたまにはいかがですか?

文法上、言葉遣いおかしいところもあると思いますが、
お楽しみいただけたらと思います。
毎日、何回かにわけてお届けます。

============================

A氏は、朝から、ノドが痛かった。
「やはり風邪かな?薬でも買うか。」
重い足取りの中、小さい薬店をみつけた。

屋号は「プラシーボ薬局」
変わった名前だが、店構えは小奇麗にしており、
入るのに抵抗は感じなかった。

自動ドアを通ると、明るい声と笑顔が待ち構えていた。

「いらっしゃいませ」

きれいな白衣と、胸元に薬剤師の文字。髪は短く刈り上げている。
年齢は、40歳過ぎたぐらいだろうか。

A氏は、早速切り出した。
「ノドが朝から痛いんですが、何か良い薬ありますか?」

「それは、大変ですね。ところで、当店のご利用は初めてですか?」

A氏は、とまどいがちに、「そうです」と言った。

(薬屋で、初めてとか2回目とかあるのか・・・?)

薬剤師は、いくつかの問診の末、「そうですか、わかりました。
それなら、コチラのお薬が良いと思いますよ」と
一つの薬をさしだした。

すすめられた薬は、テレビCMでも目にしたことのある薬だった。
知り合いも、効いたと言っていたのを聞いたことがある。
「じゃ、これでお願いします。」
と言うのと同じくして、A氏はあることに気づいた。

「すいません、このEランクってラベルなんですか?」
薬の上部に取り外しが簡単にできるシールが貼ってあった。
薬のランク分けがされているのだろうか?何のランクだろう。
とても、気になる。

薬剤師は、「あまり気にされなくても結構ですよ」と
変わらない笑顔で答えた。

風邪で、気持ちが弱っているからだろうか、とても気になった。
「どういうことか、説明してくださいよ。」少し、言葉に力が入った。

薬剤師は、笑顔で、「一元さんには、お答えできません。」
キッパリと答えると、精算に入った。A氏は少し納得が行かない
ものの、仕事中立ち寄ったこともあり、その場は、お金を払い、
店をあとにした。

少しだけ、薬剤師の「ありがとうございます」がいまいましかった。


===============================

 明日に続く
posted by ソノキニ at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

あけましておめでとうございます

新年、明けすぎまして、おめでとうございます。

皆さん、お正月はいかがでしたか?

ソノキニは、例年通り、1月1日0時を、お店の駐車場で迎え、
その7時間後にセールの準備をしていました(笑)

正月が一番大変なんて・・・。

さて、今回は何にしようかな?と思いましたが、
花粉の時期が近づいてきたので、コレです。



クリスタルヴェール.jpg

エーザイさんの

「クリスタルヴェール」

です。



従来も、「塗るマスク」みたいのはありました。
鼻腔に塗って、花粉が直接粘膜に付着するのを防ぐと
いったタイプです。

それに比べて、このクリスタルヴェールは、
鼻の表面に塗って、花粉対策するものです。

イオンの電荷が+なり−なり、花粉は持っているのですが、
それを利用したものです。

つまり、電荷がクリスタルヴェールと同じならば、はじく。
逆に、違っていれば、吸着するのです。(磁石みたいな感じです)

そうすることによって、体内に入れないという仕組みです。


なかなか面白いでしょ?マスク着用が嫌いな方には、とても
良い商品だと思います。回数も約150回使えるのもいいです。

値段も1回約10円程です。(安いか高いかは、ね・・・)


薬ではないので、安心度も高いです。


もし、花粉症でお困りだったら、一度使ってみてはいかがでしょうか?
そのときは、ぜひとも感想をお聞かせください。

最後までお読み頂きありがとうございます。


追伸:アナタの健康な一年を心より、祈念しております。
   今年もよろしくお願いします。
posted by ソノキニ at 22:36| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。