2010年08月30日

図ったかのように

こんばんは、ソノキニです。

ちょうど、前の記事で「薬事法違反」について
説明をしましたが、

アグネス・チャンさんのサイトが、
「薬事法違反」として、問題になっています。

医薬品ではない、霊芝の効能・効果を
うたっていたせいです。

つまり、そういうことです。
posted by ソノキニ at 19:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ホメオパシー否定

みなさん、こんにちは。

熱中症にかかる方の半分が低所得者層という
ニュースを見て、アメリカ化が進んでいるなぁ
と不安に思うソノキニです。

アメリカでは、貧富の差が激しくなり、
お金がないと、健康を維持できなくなっています。

それは、医療を受けれるかどうかというのも
あるのですが、まず食べ物が根本にあるようです。

つまり、ちゃんとした食べ物を買えない。

安いジャンクフードで生きることになるため、
肥満が避けられなくなり、それから、病気に
なる人が多いようです。

今日も、本題の前に、少し長くなりました(笑)

それでは、本題です。

2、3日前に、日本学術学会、日本医師会、
日本薬剤師会のそうそうたるメンバーが、

「ホメオパシーは、科学的根拠がない」

と否定しました。

その時、ソノキニは思いました。
「ホメオパシーって、何?」

すいません、不勉強で(笑)

このブログを読んでいらっしゃる、賢明な
あなたは、ご存知だとは思いますが、念のため。

ホメオパシーとは?

『植物や動物、鉱物などを水で希釈して得た水を
 含ませた砂糖玉「レメディー」を用いる代替療法』

です。これを用いることで、病気が治せるという
ことらしいです。

イギリスやドイツ、インドや中南米でも行われており、
イギリスは保険適用になっていますが、今、
保険適用を外そうとしているようです。
(エリザベス女王が専門を持っており、立場上否定
する形になるので、なかなか進まないという説も)

日本でも、助産婦さんを中心に広まっており、
医療従事者が使用する例もあり、適切な医療措置が
取られずに、病気の悪化を止めきれず、死亡する例が
あったために、今回の発言になったようです。

今回の発言の一番の狙いは、
「医療従事者が使用しないこと」ということです。

民間療法ですから、個人が勝手に使って、どうなろうと
知ったことではありませんが、医療従事者がこれを
使って、悪化しても責任の所在が明らかではなく、
しかも治るものも治らなくなることがあるからです。

ですので、ホメオパシーを信じて使っている人は、
どうぞ、ご自由にということですので、安心してください。

ちなみに、この「レメディー」ですが、配合した
植物成分量が薄く、なればなるほど効き目が増すらしく、
入っていないと言える量になっているようです。

それで、このホメオパシーの効果測定をした科学者が
いるのですが、その実験方法は、普通の砂糖玉と、
レメディーとを使って、効き目を測るものでした。

実験結果は、どちらにも優位差は認められず、
プラシーボ群と比較しても、同じだったようです。

つまり、プラシーボ以上の効果はないという、
研究結果でした。

それと、薬屋に居た立場として、言っておきます。

「日本ホメオパシー協会は、レメディーは、
医薬品ではなく、食品であると主張しています」

いいですか、食品と言っています。

ですから、効能・効果や、コレを使ったら、
病気が治るとか、標榜したら、薬事法違反ですから。

「レメディーは風邪に効く」と書いたら、薬事法違反です。

ちなみに私がいる県は、薬務課のチェックが厳しく、
健康食品のグルコサミンの説明に、「膝の元気に」と
書いても、薬事法違反と指摘されていました。

最近、食品スーパーに行くと、薬事法違反だろうという、
説明書きを数多くみます(笑)できれば、薬屋よりも、
取り締まって欲しいと思う、今日この頃です。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。
posted by ソノキニ at 13:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

久しぶりにカチンときました。

みなさん、こんにちは。ソノキニです。

暑さが続きますね。熱中症対策、やっていますか?
自分だけは、大丈夫と思わずに、水分補給と、
塩分補給を行ってくださいね。

汗をかくのは、体温調節でも重要ですが、
体内に、塩分が不足すると、汗を出すことが
難しくなるので、体温を下げることも、
下手になります。

だから、単なる水分補給だけに終わらないように
注意してください。ちなみに、スポーツドリンクで
一番、塩分というか、ナトリウム量が多いのが、
「ポカリスエット」です。

では、本題です(笑)

久しぶりに、カチンとくる文章を見ました。
以下、各社長のお言葉です。

■ローソン・新浪剛史社長 クオール・中村勝社長

【ローソン新浪社長】 登録販売者と薬剤師というのは全然違う。
薬剤師は圧倒的に薬に関する専門であり、こう言えば失礼だが、
そもそも(薬剤師にとって登録販売者は)比較する対象ではない。

我々は2・3類薬についても24時間のコールセンターにちゃんと
薬剤師を配置したうえで売っている。何か事故があればお客様に
大変なご迷惑をかけてしまう。やはり、薬剤師が居なければ
このビジネス、薬を売ってはいけないと思う。

登録販売者が薬剤師に変わるようなことは絶対にない。

間接的であろうが直接的であろうが、また2・3類であろうが
薬剤師がアドバイスする体制は絶対に必要だ。
そのもとで登録販売者が働く、という構造が重要だと思うし、
ローソンに来て頂ける担保になると思う。

【クオール中村社長】 やはり薬剤師による管理が最も安心で
あり、登録販売者も薬剤師とセットで働いてこそ活きる。
そういう意味ではこの店が1つの答えを出すのではないかと
思っている。

(ナチュラルローソン城山トラストタワー店のオープンに
際して行った囲み取材にて)


いやあ、素晴らしいですね。さすがに、マツキヨと提携した
だけのことはありますね。マツキヨの人もこの発言を
読んで欲しいですね。

もし、このブログを登録販売者の皆さんが、読んでいたら、
何を思われますか?噛み締めてください。

一般の人の認識は、こんなものです。

そして、多くの人はローソン社長のように、薬剤師は、
「圧倒的に薬に関する専門」だと思っています。

本当に、薬剤師の方には、ぜひとも頑張って活躍して
いただきたい。厚労省の調査で、半分の薬剤師が、
第一類の販売を適正に行っていなかったり、

この前の事件みたいに、ワーファリンを
8ヶ月も6倍処方で飲ませたりしないように、
していただきたいです。

圧倒的に薬に関する専門化ですから。

それと、登録販売者がなめられているのも、正直、
わかります。

ただ、私も、いろんな薬剤師や、いろんな登録販売者を
見てきましたが、結論は1つです。

現在も、勉強しているかどうかです。

これを見ている登録販売者の皆さん、勉強しましょう。
1日1個でいいですから。

登録販売者が、薬剤師に勝てる分野があります。
(6年生がはじまる、今後はわかりませんが)

それは、薬理学と生理学です。

調剤に関しては、まず無理です。というか、勉強できません。
しかし、いろんな薬剤師の先生に質問した時に、言い訳
されるのが(笑)「薬理の勉強時間が少ない」ということ
でした。

難しいことは知らなくて良いです。薬の代謝には、
チトクローム450がとかは、どうでもいいです。

そうではなく、薬の代謝がどんな感じで行われるか?
だけでいいです。

言っておきますが、勉強するのは、自分のためにも
なりますが、体調不良で困っている人のためですからね。

薬屋には、病院に行って、「二度と行きたくない」と
言いに来られる方も多いです。

世の中には、いろんな形があります。

病気で苦しんでいる人を救えて、笑顔にしてあげられる、
チャンスがあります。そのチャンスを活かすためにも、
このブログが少しでも、役に立つべく頑張ります。

もし、最後までお読みになられた方が居られれば、
脳内を汚してしまったと思います。忘れてください。

但し、強い気持ちを与えてくれた、このローソン社長に
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。
posted by ソノキニ at 17:02| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

幽体離脱は起こせる。単純な脳、複雑な「私」

こんにちは、ソノキニです。

幽体離脱体験をしたこともある人も、
これからの人も(笑)、ぜひ読んでみてください。

ソノキニは、市立図書館で、借りて読んでいます。

アマゾンのリンクを貼っておきますが、
図書館だとタダですので、使ってみるのも
いいかもしれません。

図書館にあるとは限りませんが。

それは、コレです。


前回紹介した、「進化しすぎた脳」に続く、池谷裕二さんの
本です。またしても、高校生とのやりとり形式ですので、
読みやすいつくりになっています。

この中で、驚愕の事実が書いてありました。

右脳の角回という場所を刺激すると、

「自分が2メートルぐらい浮かびあがって、天井の下から、
自分がベッドに寝ているのが、部分的に見える」
体験ができるそうです。

つまり、「幽体離脱」

オカルト好きの方には、申し訳ありませんが、
脳の能力でも、できるようです。

右脳の角回に電気を流すだけで。

しかも、幽体離脱体験というのは、人口の3割が体験すると
言われているぐらい、結構発生件数が多いもののようです。

当たり前の事も、全て脳での出来事かと思うと、
素敵な気づきを得ることができました。

この世のことは、ほとんど一人一人の脳がもたらしている。
もっと言うと、自分自身がもたらしているんですね。

大変なことがあるかもしれませんが、人間の人生は、
いつでも変えることができると、希望を新たにしました。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。


追伸@:その内、幽体離脱体験ツアーが組まれたりして(笑)
追伸A:マトリックスの世界も、実現できそうです(笑)   
posted by ソノキニ at 14:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

リステリン

おはようございます。ソノキニです。

ちなみに挨拶は、私が記事をアップする時間で
勝手にやってますので、気にしないでください。

さて、今回は8月16日発売予定の新商品です。
それは、コレです。

リステリントータルケア.jpg


リステリントータルケアです。

口内のトラブルを1本でケアする、日本で最初の
マウスウォッシュです。

口内のトラブルの6つである、

「口臭・ネバつき・着色汚れ・歯垢・歯肉炎・歯石」
の全てをケアし、口内の全てのケアをするのが、
特徴です。

コレって、すごく気になるのが、「歯石」のケア
なんですよね。

歯医者に行って、「歯石は病院でとるしか方法が・・・」
とか言われてますよね。

「それって、もっとどうにかならないのかよ」
と、よく思います。

どこまでできるのかわかりませんが、これで、
「歯石の除去、もしくは、かなりの予防ができる」
ならば、相当期待したいです。

この商品は、J&Jさんなのですが、海外には、
もっと良いリステリンシリーズが売られているそうです。
(未確認情報ですので、軽く聞いてください)

それで、きっちりケアすれば、虫歯知らず、というか、
歯医者殺しみたいに効くやつがあるみたいです(笑)

日本がそれを認可していないらしく、市場には出ていない
ということです。

    本当は、「虫歯にならない方法」

って、あるんでしょ?と思います。
隠さずにだして欲しいです。

ちょっと楽しみな商品情報でした。

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

追伸:こういった商品が気になる時は、大体、
   虫歯の時です(笑)通院中です(笑)
posted by ソノキニ at 08:06| Comment(2) | オーラルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。