2010年11月27日

しじみとシジミエキスは違う?

こんばんは、真夜中のブログ打ち、ソノキニです(笑)

今回は、ヨッシーさんの質問を受けて、肝臓のいろいろを
調べていた時に、面白いのがあったので、それを説明したいと思います。

ちょっと前にしじみが軽くブームになりましたよね。
こんな、味噌汁も出るくらいに。




私もそのときは、飲んでみました(笑)
まあ、それはどうでもいいのですが、

しじみというのは、江戸時代にも

「しじみ売り 黄色な顔(つら)へ 高く売り」

という川柳があるくらい、昔から、肝臓に良いとされていたらしく、
何となく、日本には、しじみは肝臓に良いイメージがあります。

しかしながら、実際はそうでもないようです。

あ、ちなみに肝臓がどうもない方は、無視していただいて結構ですから。


しじみは、鉄分が豊富な食べ物の一つであり、
実は、それが肝臓が悪い方にとっては、負担になるのです。

鉄というのは、錆びるイメージがあるように、酸化リスクというものがあります。
従って、多く持っていると、それだけ酸化による弊害が起こりやすくなります。

それでは、鉄を多く貯蔵しているところはどこかというと・・・。


そうです。肝臓です。


貧血の方が、鉄分を摂るために、レバーをとりますよね。
人間も同じです。肝臓に鉄分がたっぷりあります。


鉄の酸化による弊害というのは、肝臓が繊維化してしまい、
それが肝硬変、そして更には肝臓ガンになる危険性があるからです。


しつこく言いますが、肝臓が悪くない人は、心配しなくていいですからね。


では、しじみエキスはどうかというと、鉄分は入ってないことが多いです。
それよりも、肝臓を助けるビタミンB12やコハク酸という、成分が入っており、
肝臓を助けるつくりになっています。

こういった例は、他にもあって、

納豆とナットウキナーゼも同じことが言えます。

「ワーファリン」という抗血液凝固剤を飲んでいる人は、納豆をたべてはいけません。
それは、納豆の中には、血液凝固に関係するビタミンKが入っているからです。

ところが、納豆には、ナットウキナーゼという、血栓をつくりにくくする成分も
入っているのです。
(納豆は、血液を固める系と溶かす系の2種類が入っている優れものです。)
(ちなみに熱を加えたら、ナットウキナーゼはなくなり、ビタミンKが残ります)

サプリメントのナットウキナーゼは、ビタミンKを外してつくられているので、
ワーファリンを服用している人でも、飲めたりします。
(全ての人とは限りません。)

つまり、サプリメントは良くも悪くも都合よく作られていますので、
食べ物そのものとエキスとは、中身が違うということを知っておいてください。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。


追伸:ちなみに、ウコンは鉄分が多い食べ物です。わかります?
posted by ソノキニ at 01:23| Comment(18) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

こんな研究もあるんですね。

こんにちは、久しぶりに歩いて、買い物に行ったら、
「空の青さ」に安心感を得たソノキニです。

空って、こんなに青かったんだぁ(笑)

さて、海外のニュースで面白いものがありました。

題名は、
「妊娠中のたばこの吸い過ぎ、子どもが犯罪者になる確率高まる」

というものです。

個人的には、何でも病気にしてしまうのは、反対なソノキニですが、
よく調べたもんだと思います。

ニュースソースはこちら↓
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2775472/6470118

因果関係に関しては、微妙ですが、但し脳の発育段階で、脳に届く物質である
ニコチンが、何らかしらの影響を与えていても不思議ではないです。

1人目は禁煙して、2人目は吸うお母さんが、私の近くにもいます(笑)

特に有害物質は、子供がほとんど持っていってくれるので、
お母さん的には快適です。

以前、あるパートさんから、1人目は心配して、禁煙したけど、
2人目はタバコを吸った。そうしたら、未熟児が生まれた。
と聞いた事があります。

その時に、個人的な意見ですが、タバコの血管収縮力が
効いているのかなぁと思ったことがあります。

自分の人生は、自分のものです。子供の人生も、子供のものです。

どう受け取るのかは、あなた次第です。

最後までお読みいただいてありがとうございます。


posted by ソノキニ at 14:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

こういったものも出回っています。

こんにちは、ソノキニです。

ちょっと前ですが、こういった記事がインターネット上に上がってて、
びっくりしました。それは、

「卵アレルギー用卵、根拠なし」

ニュースソースはこちら↓↓↓
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32706

これって、すごく危険なんです。
というのも、アナフィラキシーショックの危険性があるためです。

アナフィラキシーショックの例で挙げられるのは、いっぱいありますが、
俗に言う、スズメバチに2回刺されてはいけないとかいうのも、
その一つです。

アナフィラキシーショックは死に到ります。

死に到るアレルギー症状なんです。

当然、薬品にもあります。薬の添付文書を見れば、多くの薬に
この表記があります。

この件で重要なのは、

卵アレルギーを持っている人が食べる確立が高いということです。

「どれだけアナフィラキシーの危険性が高まるんだよ」と、怖いぐらいです。

最近、いろんな本を読んでいます。
いろんなダイエット方法があったり、いろんな健康方法があったり、
いろんな薬があったり、いろんな実験があったりします。

そこで、私が重要視していることが、常に基本的な事に立ち返るという視点です。

例えば、

  「あなたは10歳若返り・・・」

⇒人は、年齢と共に老化し、いずれは死にます。

  「この錠剤をのむと、万病に効きます・・・」

⇒物事には原因があり、結果がある。

という風に考えます。

当然、現在わかっていないこともたくさんありますし、不安定なものでも、
真実を語っているものもあるでしょう。

しかしながら、

「一部の例外をあたかも真理」のように言っている場合も多いのです。

最近の出来事を見るたびに、いかに情報を管理することで、人を動かすか?と
いうのをひしひしと感じます。

自分のための情報にならないように気をつけたいと思います。

そして、間違っていた時には、ちゃんと間違っていたと言えるソノキニで
いたいと思います。

「卵アレルギーの人が、卵食べたら、アレルギーが出る」
という普通の理屈です。(しかし、100%ではない。ということにつけこんでいる)

ドラッグストアにいたときには、お客様が唐突に
訪問販売の健康食品どうですか?という質問を受けるのが好きでした(笑)

一個ずつ論破していき、お客様の洗脳を解いてあげるのです。
そして、「すぐに買わないように。何軒か店を見て回ってからでも遅くはない」
と、必ず付け加えます。

「お店が安心ですよ。文句が言えますから」とも言いますが(笑)

「基本が大事」とよく言われますが、『本当にそうだなぁ』と、
改めて思いました。

最後までお読みいただいてありがとうございます。
posted by ソノキニ at 15:40| Comment(6) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。