2011年02月25日

久々、ちょっと日記です。

こんばんは、ソノキニです。

今日は、久しぶりに日記です(笑)

まず、この間から設置したブログランキングのボタンなのですが、
ありがたいことに押していただく方がいて、


今日、チラッとみたら、「10位」でした。


ブログランキングで10位なんて、なったことがなかったので、
驚きと共に、少し


  はしゃぎました(笑)


もう、落ちているとは思いますが、ベストテンを経験させていただき
感謝しております。
また、よろしくお願いします。

気軽に押していいですからね。

それと、スカイナーとハイガードの検索で、訪れた方が非常に多くなっています。
花粉症が真っ盛りということもあるでしょうが、かなり困っている人も多いのでしょう。

エーザイさんも、ハイガードがスカイナーに変わったという
テレビCMしてくれればなぁと思います。
(新製品感を出したいのは、わかりますが)

それで、スカイナーAL錠の記事を見ていただいた方はわかると思いますが、


  「ハイガード」と一緒ですけれど。


というフレーズを何度も繰り返したのですが、
アレって、今思うと大正解だったなぁと思います。

あれだけやっとくと、わかりますからね(笑)
ハイガードお求めの方は、安心して、スカイナーALを飲んでください。


   「ハイガード」と一緒ですから。


とりあえず、日記でした。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

遠慮なく、押してください(笑)
同じパソコン等から、1日何回押しても、1カウントしかされません。

押さなくても、このブログに訪れたアナタに感謝です。
ありがとうございます。
posted by ソノキニ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

武田製薬 ダーゼン 自主回収

こんばんは、ソノキニです。

武田製薬のダーゼンという医療用医薬品が、自主回収になりました。

ニュースソースはこちら ↓↓↓
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/40392/Default.aspx

内容を簡単に説明しますと、40年間処方していたのですが、
プラシーボ群との比較をしたところ、


   「有意差なし」


つまり、思い込みと同じ効き目だったようです。
従って、効き目が認められない薬なので、自主回収に踏み切ったということです。

この薬は、去痰剤や腫れをとるために使われていました。
消炎酵素剤と呼ばれる系統です。(塩化リゾチーム系統です。)

今回、武田さんは、はっきりと「効き目がないから、自主回収します」という
姿勢を出したのは、立派だと思います。

医学・薬学は、新たな発見と共に、どんどん変わってくるものです。
その中で、ダメだったものを隠さずに、ダメでしたと、言える事は重要です。


なんてったって、人の身体に関わっていますから。


おそらく、武田さんはかなり言いたくなかったと思いますが、
その姿勢は、評価します。


     「が」


ちょっとあることに気づきました。

この薬の成分名は「セラペプターゼ」です。

あれ?この成分名、どっかでみたことがあると思って、ベンザブロックを
検索して、成分を見てみたところ、使われていませんでした。

あれ?勘違いだったかと思い、もう一回検索してみると、
ありました。

benzaSP.jpg

ベンザブロックSPに。(2003年製造中止)

この薬には、PPAという成分が配合されており、その成分が使用禁止になったため、
PPAの処方を外した薬に、変わりました。

  ベンザブロックSP ⇒ ベンザブロックS

この時に、ベンザブロックSPに配合されていたセラチオペプチターゼ(=セラペプターゼ)
も変わっていたのです。


あれあれあれ?
ひょっとして、この時にもうわかってたんじゃないの?
どうなの?


という疑問が湧きました。一々、確認はしませんが、最後にある情報を・・・。

 ダーゼン:2009年度の国内販売実績は67億円

ニヤリ・・・。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 19:31| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

コンタック鼻炎スプレー

こんばんは、ソノキニです。

テレビCMをみて、慌ててアップしています(笑)
新製品情報です。

コンタック鼻炎スプレー.jpg


「コンタック鼻炎スプレー」です。

良さそうだなぁと思ったあなたは、鋭いです!

成分は、「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」です。
ちょっとやばそうな成分名でしょ?

効き目がすごそうでいて、副作用も強そうな(笑)

お察しの通り、俗にいうステロイド薬です。

結論から言ってしまうと、今までの点鼻薬と比べて、
効き目がかなりシャープです。

ガッツリ効きます。

抗アレルギー効果と、抗炎症効果、両方あります。
特に、ステロイドは、抗炎症効果に優れていますので、効き目がシャープになります。

スミスクラインのホームページを見ると、使用できるかどうかの
チェックリストがあります。

内容は、簡単に言うと、

   「感染症にかかっていないか?」
   「ステロイドを既に使用していないか?」

の2点です。

「感染症にかかっていないか?」に関しては、ステロイドは副作用として、
身体の免疫力を抑えてしまうので、患部の悪化を招きます。

「ステロイドを既に使用していないか?」に関しては、過量投与の予防のためです。

基本的に、病院にかかっている方は、慎重になってくださいね。
販売する人も、病院にかかっているか?、薬を飲んでいるか?の
質問をしてください。(釈迦に説法ですが、老婆心で。)

個人的には、好きな薬です。
本当に効き目がシャープですから。

本当に売りたかったんですよね。ステロイドの点鼻薬。

私が店頭にいる時は、「コールタイジンスプレー」という点鼻薬が、
ステロイド薬であったのですが、

 ステロイド薬⇒やっぱり医療用だけに

でも、しばらくしたら、

 医療用だけど⇒これならいいかな?

でも、しばらくしたら、

 よかったけど⇒やっぱステロイドの点鼻は・・・

と二転三転して、イライラしていました。
(絶対、どこかの思惑だろ・・・と思っていましたが。)


というわけで、点鼻薬にしっかりとした効き目が欲しい方には、
おすすめの薬です。

それで、当たり前ですが、これは長期使用はしないでくださいね。
ステロイドですので、鼻周辺に、副作用が発生します。
粘膜ダイレクトですから。

ただ、しっかり効くので、症状の改善が早い段階で、図りやすいです。
中々、良い薬がなくて、困っているという人には、一度おすすめします。

最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

追伸:とある読者の方から、「応援ポチをしたい」という、とてもありがたい言葉を
   いただきました。私は、これを設置している時に、このランキングを気にして、
   中身が伴わなくなるのが嫌で、設置をやめたのですが、そういう気持ちにも
   応えたいと思いました。

   全然、押す必要はないですし、読んでいただけるだけで、満足です。
   
   ですけれども、今後設置だけ、させてください。

banner_02.gif


にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

posted by ソノキニ at 21:22| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

花粉症対策「ポレノン」

こんばんは、ソノキニです。

今、ものすごく売れているようです。

ポレノン.jpg


   「ポレノン」


インターネット通販サイト、アマゾンでも品切れをしており、
レビューを読みましたが、中々の評判でした。

おそらく、花粉を意味するpollenから来ている名前です。
(変な名前と思った方は、あなただけではありません。笑)

仕組みとしては、ペクチンと魚からとったDNAナトリウムで、
花粉を包み込み、粘膜に触れさせないというものです。

人体粘膜に接触しなければ、アレルギー反応は
起きませんから、症状自体が出ないということになります。

結合の仕方としては、他の花粉ブロック系統と同じく、
イオン結合を利用しており、


   花粉:陽イオン(いわば、プラス)

   ペクチン:陰イオン(いわば、マイナス)
   DNAナトリウム:陰イオン(同上)
    

ということで、容易に結合しやすくなっています。


花粉症関係は、非常にいろいろな商品が出回っていますが、
花粉と接触しない方法が、一番面倒ではない気がします。

従って、人気が出るのも当然ですね。


ちなみに、これはあくまでも粘膜に接触させないのが目的ですので、
予防的な使い方をしないと意味がないです。

例えば、症状が出たあとに使っても、その後の花粉接触は
防げるかもしれませんが、出ている症状はどうすることできません。

それを、わかっておいてくださいね。
それは、薬の仕事になります。


あ、それと。


これも花粉症に関して、理解しておかなければならない大事なことですが、
花粉症の元々のアレルギーとは、花粉に反応して起きているのではなく、


   花粉に付いた「化学物質」


で起こっていることを知っておいてください。

それがガンガン花粉が飛んでいる地域の田舎の人に、花粉症の人がいない理由です。


いろんな形で、汚染されているんです。私たち(笑)。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

追伸:私は、アマゾンで買い物したりしますが、もし、安く買うための情報が欲しければ、
   こんなサイトもあります。無料で見れます。
    ⇒ アマゾンファン
   

posted by ソノキニ at 21:22| Comment(4) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

スカイナーAL錠(エーザイ)

こんばんは、早くも2月になってしまいました。

今年も既に1ヶ月が過ぎたかと思うと、ボーっとするのは
もったいないなぁと今更ながら思います。

さて、エーザイさんが新しい薬を発売しました。
「スカイナーAL錠」です。

skainar-al_ph01.jpg

成分は、塩酸アゼラスチンになります。ということは、
エーザイさんが以前出していた「ハイガード」と成分は
同じですね。

スカイナーブランドで出してきたということは、打ち出し方を変えて
きたんだと思います。

花粉症対策薬としては、同じタイミングで出された、「ザジテン」シリーズに
やられているため、鼻炎で名前が知られている「スカイナー」ブランドに
変えて出してきたんだと思います。


「ハイガード」と一緒ですけれど。


こういった感じの新製品というのは、多いです。
新商品というと、新たな成分のイメージが一般の方には、多いかも
しれませんが、他のメーカーが出していたり、古い処方であったり
するものでも、商品として新しければ、新商品です。

例えば、コッコアポA錠は防風通聖散という漢方薬ですが、
小林製薬さんが、「ナイシトール85」という商品名で出したかと思えば、
ロート製薬さんが、「和漢箋 防風通聖散錠」として出しています。

同じ成分なのに、CMの仕方や打ち出し方で、売れ方が変わってきます。
どれだけ、伝えられるかの勝負だとも言えます。

ですので、「ハイガード」を抗アレルギー薬として打ち出すよりも、
鼻炎薬という位置づけでアピールした方が良いと判断したのでしょう。


「ハイガード」と一緒ですけれど。


特に、今回は、塩酸アゼラスチンという成分が、

第1類医薬品から第2類医薬品に変わったので、全ての薬店で販売することが
できます。登録販売者も販売できます。

これは、販路拡大もできるので、エーザイさんもチャンスと考えたはずです。


「ハイガード」と一緒ですけれど。


確かにスカイナーを飲みつけている人は、鼻炎薬だとすぐにわかりますし、
良い作戦だと思います。


「ハイガード」と一緒ですけれど。


以前も、この成分に関しては、説明してますので、詳しくは述べませんが、
注目なのが、鼻づまりに効かせられるという事です。

鼻水やくしゃみは、神経伝達物質のヒスタミンという物質をブロックすることで
抑えることができますが、鼻づまりに関しては、ロイコトリエンという物質を
ブロックしないといけません。

このロイコトリエンに対して、効くのが今のところ市販薬では、
「塩酸アゼラスチン」「メキタジン」「フマル酸ケトチフェン」
ぐらいです。(メキタジンもあるようです。)

以前、これを紹介した時に、エーザイさんが、
「フマル酸ケトチフェン」には、ロイコトリエン拮抗の働きはないと
言っていたというのを書いたことがあります。

それで、その理由もわかりました。とある薬理学の本を見ていたら、
「フマル酸ケトチフェン」には、ロイコトリエン拮抗の働きはないという、
記載がありました。だからそう言ったんだと思います。

薬は、過去の文献の記述等を利用することが多いです。
そのため、古いデータを何度も使うことも少なくありません。
(今、挙げた3つの成分はどれも古い成分です)

したがって、文献で調べたら、そう言うはずなんです。
(違う理由で言っているかもしれませんが)

ちなみに、その当時、ザジテンの抗ロイコトリエンに関する資料を、
大正製薬さんと、ノバルティスファーマさんと両方に出してもらって
見ました。(出所は一緒。)

その時には、効くというデータがありましたが、
どっちを信じるか?という問題になってきそうです。

どっちを信じるかは、「あなた次第」です(笑)

ちなみに眠気が嫌な方は、ザジテンではなく、スカイナーの方がいいかもしれません。
ザジテンの方が、眠気がちょっと強めに出ますので。

では、最後に一言。スカイナーAL錠は、


「ハイガード」と一緒ですけれど。


しつこい?(笑)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。
posted by ソノキニ at 22:02| Comment(15) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。