2011年03月31日

ゼリア新薬 AZアルファ目薬

こんばんは、ソノキニです。

3月も終わろうとしています。日本が大揺れに揺れた月になりました。
やれることをやるべく、更新していきます。

今回は、花粉症コーナーで、よく目にしたこの商品を紹介します。

AZアルファ.jpg

まあ、私は花粉症ではないのですが、最近どんなの売っているの?
と思って見るわけですが、

これを見つけた時、

「ゼリアさんアズレン好きだなぁ」とニヤつきました。

確か、製造中止になったと思うのですが、アズレンだけを入れていた目薬を
ゼリア新薬さんがつくっていまして、それは割と重宝したんです。

「炎症取り効果があって、やさしいもの」という希望に応えやすく、
年齢も3ヶ月〜使用できたので、便利でした。

アズレンという成分は割とよく使われており、のどスプレーであったり、
胃腸薬にも使われています。ハーブから抽出するからか、
大きい副作用もあまり聞かないです。

そして、アズレンは大体「AZ」と箱に表記されていますので、
簡単に見つけやすくもあります。

この薬の成分を紹介しますと、

  ・クロモグリク酸ナトリウム 1.0% (抗アレルギー剤)
  ・クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.015% (抗ヒスタミン剤)
  ・アズレンスルホン酸ナトリウム 0.02% (抗炎症)
  ・コンドロイチン硫酸ナトリウム 0.2%  (角膜保護作用)
  
というラインナップになっています。

クロモグリク酸を使用していますので、1日や2日で勝負する目薬ではありません。
ある程度の継続で、効果が出てきます。

抗アレルギー剤は、少し時間が必要ですから。

それと、コンドロイチン硫酸が入っています。
これも、


  「ゼリアさんコンドロイチン好きだなぁ」とニヤつきました。
 

ゼリアさんは、かなりの商品にコンドロイチンを入れています。
この目薬にも入っているのですが、角膜保護作用という説明が
なされています。

個人的には、あまりその作用は期待していないのですが(笑)、
本当は、コンドロイチンの輸送能に期待しているんだと思います。

コンドロイチンは、細胞賦活効果もあると言われますが、
どっちかというと、細胞に栄養等を運ぶ効果を期待しているようなのです。

薬は、成分の強い弱いもありますが、どれだけ届くかもすごく重要でして、
それに関する研究もよく行われています。

正しい使い方をする。正しい飲み方をする。ということは、
ちゃんと届けるために重要なことですので、それも合わせてお願いしますね。

花粉症の方、目薬さした後に、まばたきしまくったらダメですからね。
なるべく、目尻の方からさしてあげてください。

目薬の味がする場合は、大量にさしているか、目頭にさしているかです。
無駄にのどに流れて行っています。ご注意を。

花粉症の方、大変だとは思いますが、この季節賢く、乗り切ってくださいね。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:猫耳将軍さんが、ブログを開設しています。内容がとても素晴らしいです。
   そして、メッタ切りです(笑)上のブログ村のボタンを押していただくと、
   1位がソノキニで、2位が猫耳さんです。(平成23年3月31日現在)

   そこから、猫耳さんのブログへ行けます。ぜひ一度ご覧下さい。
posted by ソノキニ at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ほんの少しでも、力になれば。

こんにちは、ソノキニです。

ほんの少しでも、力になれば。↓↓↓

http://prayforjapan.jp/tweet.html


アメリカ軍の救援活動に作戦名があるようです。


  Operation Tomodachi



banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

posted by ソノキニ at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

「ヨウ素剤の代わりにうがい薬」根拠ない情報 続き

こんにちは、ソノキニです。

今、自分がやれることをやっていきましょう。
では、前回の続きです。前回の記事を読んでいない方は、ぜひ、前回分を読んで下さい。
⇒ http://bit.ly/eRwEi9

『安定ヨウ素剤』がどのように働くか?ということを中心にご紹介しました。
もう一度復習しておくと、

 ・身体に入ったヨウ素は、その多くは甲状腺で使われるために、甲状腺に運ばれる。
 ・放射性ヨウ素もヨウ素であるために、その流れにのる。
 ・放射性ヨウ素は、普通のヨウ素と違い、遺伝子等を攻撃し、ガンを誘発する恐れがある。
 ・安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素より先回りをして、甲状腺に放射性ヨウ素が集積
  されるのを防ぐという作用で、結果的に甲状腺被曝の予防となる。
 ・安定ヨウ素剤が効くにも、用量・用法が当然ある。

ということでした。

では、今回は補足的な意味で、知っておいた方がいいことをご紹介します。
まず、放射性ヨウ素による甲状腺ガンについてですが、ちょっと興味深いデータがあります。

広島・長崎のデータを中心につくられたものらしいのですが、
(このデータは外部被曝という観点でご覧下さい。皮膚等の直接体内に入らない形での被曝)

  ・甲状腺ガンの発生確率は、被曝時の年齢が20歳までだと、放射線量に依存して
   有意な増加が認められる
  ・被曝時年齢が、40歳以上では、甲状腺がんの生涯リスクは消失し、
   放射線による影響とは考えられなくなる

参考資料:第27回原子力安全委員会 資料第1-3号 より引用
     ⇒ http://bit.ly/hVPSgq

というものです。もちろん、内部被爆者もおられるとは思いますが、少し厳しく見て、
外部被爆者という観点から見ます。

これを見ると、40歳以上で被曝した場合は、死ぬまでに甲状腺ガンになるリスクは、
放射線の影響はあまりないという見解がでています。

そうなると、甲状腺ガン予防のためにとるような安定ヨウ素剤を服用する意味が
どれだけあるのか?ということも考える必要がありそうです。
(当然、内部被曝との差はどうか?甲状腺ガン以外の問題は?等も考える必要があります)

ちなみに、内部被曝というのは、放射性ヨウ素に限らず言うと、体内でなくならない限り、
死ぬまで被曝し続けるのです。

外部被曝だと、落とすことができることも多いようなのですが、
内部被曝の場合だと、その物質が体内にある限り、被曝しつづけるのです。


これを恐れるのです。


ただし、内部被曝においても、それなりの対処方法があるらしく、
その量が、過大ではないならば、大きく生活を損なうことはないようです。

『大前研一』さんという方がいるのですが(かなり有名な方です)、
この方は以前、原子炉の製作に携わっており、その時に被曝されたようです。
そして、その被曝したものの半減期が、約50年ということで、
「50年経っていないから、まだ減っていない」とおっしゃってました。

you tubeで視聴可能です。⇒ http://bit.ly/ifuYW0
(大前さんが言っていた証拠提示のために書いています。この中で大前さんの発言はご自身
 でご判断ください)


では、次に安定ヨウ素剤の副作用について、説明します。

当然、安定ヨウ素剤にも、副作用というものがあります。

チェルノブイリの時に、隣国のポーランドでも、安定ヨウ素剤の投与が行われました。
その時には、頭痛、胃痛、下痢、嘔吐、息切れ、皮膚掻痒等の症状が出たようですが、
安定ヨウ素剤との関連は、不明瞭です。

その他にも、重篤な副作用は出ていません。

ただし、甲状腺への影響があるため、長く服用すると当然、甲状腺に関する副作用が
でます。基本的には、1日服用して、その間に服用しなくてもいい所まで逃げるというのが
正しい使い方になります。

重篤な副作用が今のところないものの、服用できる人を選ぶ必要があります。
次の方は、服用できないか、慎重に投与となります。

  1.ヨウ素アレルギーの人(イソジンうがいも危険です)
  2.甲状腺に疾患を持つ人(ホルモンの影響や、治療と真逆の事をやりかねません)
  3.腎臓やカリウムに関する疾患がある人(カリウムが入っているので)
  4.新生児、妊娠後期の胎児(知能の発達に影響する恐れがある)
  5.結核患者


もちろん、服用できる方であっても、長期服用・過量投与等は危険ですので、
注意してください。


また、ヨウ素の服用量についても、すでに決められており、それに従う形になりますが、
国際保健機関(WHO)の指針よりは、多少少なめになっています。

それは、副作用や成人での効き目を考慮した結果のようです。


 WHO  新生児:12.5mg   生後1ヶ月以上3歳未満:25mg
      3歳以上13歳未満:50mg    13歳以上40歳未満:100mg

 日本   新生児:12.5mg(16.3mg)  生後1ヶ月以上3歳未満:25mg(32.5mg)
      3歳以上13歳未満:38mg(50mg) 13歳以上40歳未満:76mg(100mg)


となっています。※()内はヨウ素だけではない、ヨウ素カリウム(安定ヨウ素剤)の量

新生児から3歳未満までは、一緒ですが、それ以上は違います。
これは、成人でも30mgで効果があるということ、日本の製剤では、
一丸(丸薬です)が38mg単位になっているからという理由のようです。


「あれ?40歳以上はの項目がないんだけど・・・」


と心配になったアナタ、一応、国の見解は


      『40歳以上の服用は考えていない』


とのことです。
ですので、50歳で、うがい薬をがぶ飲みした方は、かなり意味がないことになります。

知っておくだけで、違いますね。いろいろと。
いたずらに、不安をあおり、コレした方がいい、アレしたほうがいいとか、
言われますが、知ってみると大したことがないことも多いです。


当然、被曝に関する問題は、放射性ヨウ素だけではありませんので、
いろんな対策が取られなければいけませんが、慌ててうがい薬を飲む必要はありません。

今日の内容を踏まえると、もし売り場に出ていても、どう対処すればいいかを
考えれると思います。

実家の両親を慮って、『安定ヨウ素剤』を大量に買って送る必要はないのです。

服用すべきは子供や若い人達であって、しかもその服用は避難するための時間稼ぎなのです。
被曝する場所に、安定ヨウ素剤を飲みながら、生活をすることではありません。

くれぐれも、それを知っておいて下さい。

そういう冷静な対処をすることで、本当に服用しなければいけない人に届かないという
笑えないことが減ります。

このブログを見ていたら、できれば近くの誰かに一人でもいいですし、一つでもいいです。
伝えていただければ、嬉しいです。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

posted by ソノキニ at 19:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

「ヨウ素剤の代わりにうがい薬」根拠ない情報

こんにちは、ソノキニです。

今回は、『安定ヨウ素剤』について、お話をしたいと思います。

ニュースソースはこちら↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000986-yom-sci

ニュースの内容を説明しますと、

放射線の内部被曝予防には、『安定ヨウ素剤』が使われている。
だから、その代わりにうがい薬を飲んでいる人がいる。
それは、効果が確認されていない上に、健康を害する危険があるから
行わないようにしてほしい。

というものです。

それで、賢明なる当ブログの読者のアナタは、そんなことはしないとは
思いますが、横で思いっきりイソジンうがい薬をすすめてくる大事な人が
いるかもしれませんので、説明します。

まず、根本的な話をします。根本です。


「●●という成分は××に効く。だから、●●が入っている△△を飲めば××効く」


ということを、信用しないで下さい。

では、実際に言葉を入れて、例を挙げますね。

「イブプロフェンという成分は頭痛に効く。だから、イブプロフェンが入っている
イブA錠を飲めば頭痛に効く」

一見、なんの問題もありませんよね。
ところが、これには基本的な裏づけがあります。実際、試すというプロセスです。

では、言葉を換えます。

「トラネキサム酸という成分はシミに効く。だから、トラネキサム酸が入っている
化粧品を使えばシミに効く」


どうですか?ちょっと怪しくなってきたでしょ?


『効く』という状態は、その成分の状態、量、飲む人の状態等を踏まえて、
実際に服用した場合によって、はじめて明らかになります。

ですから、先程の『トラネキサム酸』の例で言うと、効く量が入っているの?
その働きを起こせる状態の人なの?そして、それは実際に確認したの?

といろんな???が出てきます。

従って、はじめに出した
「●●という成分は××に効く。だから、●●が入っている△△を飲めば××効く」
という理論は、健康がらみに関しては、削除してください。

身体の中は、あなたが思っている以上に、いろんな要素で動いています。


では、『安定ヨウ素剤』について、話します。

まず、この物質は何かというと、ヨウ化カリウム(これだけとは限りません)と
いう物質が使われており、何をするかというと、

  ・甲状腺被爆の予防
  ・放射性ヨウ素との拮抗

を行います。(一文でもよかったのですが、あえて分けました。)
もっというと、放射性ヨウ素と拮抗することで、甲状腺被爆の予防をするということです。

それで、これを見ていただいてわかると思いますが、『安定ヨウ素剤』は、
甲状腺被爆の予防しかしません。しかも、放射性ヨウ素だけです。
(被曝させるのは、ヨウ素だけではありません。)

他の内臓の被曝等は、何の関与もしないことを知っておいてください。
甲状腺オンリーであり、ヨウ素オンリーです。

さも、これを取ることで、被曝してもかなり防げるというようなことを言っている人が
いますが、あくまでも甲状腺の被曝予防、放射性ヨウ素の予防だけです。
他には、全然効果がありません。

では、なぜ甲状腺被曝に効果があるのかという説明の前に、
『甲状腺被曝』について解説をしたいと思います。

ヨウ素というのは、甲状腺ホルモンを作るうえで非常に重要な物質です。
この甲状腺ホルモンをつくる上でかかせません。

甲状腺ホルモンは、人間の成長や代謝にも関与する重要なホルモンです。
(過剰症になると、歌手の絢香さんがなったような『バセドウ氏病』と呼ばれる
病気になったりします。異常代謝が起こります)

そういった重要なホルモンですから、安定的につくるために、摂取したヨウ素というものは、
大体、甲状腺へと多く運ばれます。(もちろん、その他の部位に行ったり、捨てられたりもします)

そのヨウ素は、ホルモンをつくるために使われるのですが、『放射性ヨウ素』も
ヨウ素ですから、この流れにのって、同じように甲状腺へ多くむかいます。
(体内に入ったものの内、24時間以内に10%〜30%が甲状腺へ、残りは体外排出されるようです。)
参考文献:ICRO Publ.30.Limits for intakes of radionuclides by workers.Part 1.Annuals of ICRP2(3/4).1979.

甲状腺にたどり着いた『放射性ヨウ素』は当然、放射性ですから、
遺伝子を攻撃したりして、甲状腺ガンを誘発することがあります。
(広島・長崎の例やチェルノブイリの例でもある)

今回の甲状腺被曝というのあ、甲状腺ガン予防という視点ですが、
それが予防できれば、放射性による他の甲状腺に関する問題も防げる
という考えでもあります。


大丈夫ですか?ついてこれていますか?
人間、見慣れない文字を目にすると、嫌になったりすることがあります。

でも、大丈夫です。それは、あなただけではありません(笑)


さて、以上のような感じで、放射性ヨウ素による被曝というのを、
かなりザックリですが、つかんでもらったと思います。

それで、これを予防するにはどうするか?と考えた場合に、
「いっぱいヨウ素を取っていれば、放射性ヨウ素入れないんじゃない?」というアイデアを使いました。
(日本では、昆布とかを日常生活で食べることが多いため、放射性ヨウ素の甲状腺への
取り込みが少ないことが、知見等で知られていました)

そこで、実際それをやってみると、

放射性:「こんにちは、新しく放射性になりましたヨウ素です。よろしくお願いします」

細胞:「あっら〜、ごめんなさい。うちはちょっと前にヨウ素さんいっぱい雇ったのよね」
   「間に合っているから、他所に行ってもらえる?」

放射性:「そうですか・・・。それじゃ、しょうじゃないですよね。では、失礼します」

といった感じが、多く集まる甲状腺を中心に展開されます。

そうなると、多いから捨てるという扱いになり、他のヨウ素同様、体外に捨てられます。

一応、この『安定ヨウ素剤』の使用で、甲状腺への放射性ヨウ素が集まるのを
95%の予防ができるというデータがあるようです。
しかしながら、これも成人で、ヨウ化カリウムの製剤は、少なくとも30mgの服用量という
条件がつきます。

あくまで予防できるのは、放射性ヨウ素が、甲状腺に集まるのがということです。
(実際には集積という表現。蓄積とう意味も含みます)

内部被曝する24時間以内前に服用すると90%以上防げる。
内部被曝後、8時間以内だと40%防げる。
内部被曝後、24時間以上経つと7%だけ防げる。

というデータがあり、『安定ヨウ素剤』の効果は、約24時間持続するようです。

では、長くなってきたので、とりあえず今日のまとめ

  ・身体に入ったヨウ素は、その多くは甲状腺で使われるために、甲状腺に運ばれる。
  ・放射性ヨウ素もヨウ素であるために、その流れにのる。
  ・放射性ヨウ素は、普通のヨウ素と違い、遺伝子等を攻撃し、ガンを誘発する恐れがある。
  ・安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素より先回りをして、甲状腺に放射性ヨウ素が集積
   されるのを防ぐという作用で、結果的に甲状腺被曝の予防となる。
  ・安定ヨウ素剤が効くにも、用量・用法が当然ある。

になります。ですから、うがい薬を飲んだところで、効かせられるかどうかなんて、
わからないですよね?

ポビドンヨードは、ヨウ素を粘膜刺激を減らすように加工されたものです。
安定ヨウ素剤のように、期待される普通のヨウ素の動きをするとは限りません。

続きは、次回。


追伸@:薬店には、中々並ばないようです。ですが、メーカーが増産体制に入っているようです。
追伸A:安定ヨウ素剤のソースです。 ⇒ http://bit.ly/hVPSgq

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 14:47| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東日本地震について

こんばんは、ソノキニです。
メルマガに登録されている方には、発信済みです。

一応、同じ内容をアップしておきます。

女性の方は、特に生理用品の確保をお願いします。

以下、メルマガ送信分↓↓↓

【地震マニュアル】


*福岡西方沖地震での
体験が役に立てるかもしれない

*もし避難する事になったら
通帳・判子等の現金はちゃんと
確保しておく事 …

*これはズボンなどに
突っ込んで肌身離さない

*ラジオは持っていくといい

*それ以外に避難用に
持って行くと便利なものがある

*ゴミ袋(大きい方がいい
・給水車の飲み水を入れる
バケツ代わりになったり
色々と使い道が多い)

・ラップ(頑丈な奴が便利
・皿に敷いて洗う用の水を節約したり
傷に巻きつけて止血や木と一緒に
巻いて包帯代わりになる)

・ クッション
(生地が厚い奴がベスト
・外に避難する時は頭を守れるし
避難生活中は枕にすると
少し体力を維持し易い)

・通気性の良いスニーカー
(通気部分以外はガッチリした奴
・頑丈な靴だと足元に散らばってる
破片で怪我をし辛い)

*通気性が良いと水の中を
安全に歩けるから
クッションはあればでいい

*全部持っていくのは大変だが、
1つでもあると便利だから
優先順位は真っ先にゴミ袋

・続いてラップ
クッションはあれば程度でいい

*いいか、外に避難する時は
頭と足に気をつけろ!!

*怪我せず安全に
避難することが大事だ!

・逃げるなら車よりも自転車
みんな同じ考えで渋滞の危険がある

・もし車から逃げるならキー差して逃げろ
後で救急活動のときに退かし易い

・近所に高台があるならとにかくそこを目指せ
目算でも10mあれば十分なんとかなる

・津波は2回目3回目の方が前回の
パワーを吸収して威力が上がる
絶対に油断するな

・災害伝言ダイヤル
http://www.ntt-west.co.jp/dengon/ も利用すべし

・逃げる場所は鉄筋鉄骨コンクリのガッチリした建物
出来れば4F以上が望ましい

*それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟で!!
*命大事に

【付け足し】

*余震酷いなら座布団でもまくらでも雑誌でも、
あれば自転車通学で配られたヘルメットでも、

*とにかく出来るだけ常に頭隠してくれ
どんだけ怪我しようが、
頭無事ってのは相当大きいはず

(Twitterより)
【簡易トイレの作り方】

*便器の中にビニール袋を二重に入れ、
口の部分の一部を管などに括る。

*ビニール袋の中に新聞紙を入れ、
消毒液を入れるか、スプレーする。

*必要に応じて、ビニール袋を替える!
水がなくても大丈夫!

*阪神淡路大震災の時、
自衛隊員から伝授されました

*今回の地震のせいで近畿地方も
なんか土地が小さくなってるみたいです、
プレートのせいで。

*これが元に戻ろうとするときに
関西もすごくヒドい地震が起こるらしいので
関西の人も気をつけて!

*女性の方は生理用ナプキンを
大量に用意して下さい。

*自分用にもそうですが、
怪我により出血されている方には
生理用品が役に立ちます。

*女性にしか出来ないことです。
大量に持って行って下さい。

【ご協力のお願い】
*Skype をご利用の方同士でのご連絡には、
極力 Skype をご利用くださいますようお願いいたします。

*被災地の方々、
その他地震の影響を受けていらっしゃる方々のため、
電話回線の圧迫を極力軽減するよう、
みなさまのご協力をお願いいたします。

【東京23区内にいる帰宅難民へ】
*避難場所を公開している施設を
可能な限りGoogle Maps でまとめました。
http://bit.ly/tokyohinan リアルタイム更新

*ビックカメラが充電器を無料開放。

*サントリーが自販機を無料開放
(ボタンを押すだけでいいそう)

*無料開放避難場所は
【池袋】立教大学
【御茶ノ水】明治大学リバティタワー
【新橋】新橋第一ホテル
【品川】品川プリンスホテル
【新宿】高島屋タイムズスクウェア
【渋谷】青山学院大学

*充分注意してください。
ほんとにいつあるかわからないから気をつけて。


今、無事な人も、必ず目を通しておいてください。
明日は、わが身かもしれません。

それと、別のブログ読者から、連絡をいただきました。
関西電力が、東京電力の方に電力供給を行います。

節電のご協力をお願いします。大阪でも、戎橋の照明を落としていたり
するようです。

電気が使えずに、生活、生きる上で困っている方がたくさんいます。
ほんのささいなことで結構ですので、ご協力ください。

posted by ソノキニ at 03:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

三陸沖地震について

こんばんは、ソノキニです。

三陸沖地震に被災された方、並びに関係者各位、お見舞い申し上げます。
一刻も早い、復興を願ってやみません。

自然災害は、予知はできませんし、どうすることもできません。
従って、起きた時にどうするのか?を用意しておくことが重要です。

最低限として、大事なものをすぐに持ち出せるようにしておく事や、水等の確保など
ありますが、身体に関することだけを、少し伝えておきたいと思います。


 まず、「水」、これはわかりますよね。

 次は、もし服用している薬がある場合は、その薬を必ずすぐ持ち出せるように
 しておいてください。もし、それが無理ならば、処方を説明してある紙でもいいです。

 実は、災害で飲まなくてはいけない薬が飲めないという問題もあります。

 そして、保険証等です。場合によっては、なくても対処してくれるかもしれませんが、
 あった方がいいです。身分証明にも使えます。


簡単に、これだけです。
そして、重要なのは、探さなくていいようにしておくことなんです。

被災した場合は、逃げることが最重要なので、探している時間は、それだけ危険度が
増します。時間との勝負です。

そして、仮に家に戻ってきたとしても、場所がわかっていると、
確保しやすく便利です。

身体があれば、何とかなります。
人間、パニックになったら、普段簡単にできることができなくなります。

備えとは、普通の自分ではない状況でも、できるようにしておくのが、ミソです。


それと、特にサッカーファンは喜ばしく思うと思いますが、イギリスのリヴァプールという
チームが、今回の地震に関して、声明をだしています。
↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110311-00000312-soccerk-socc

この声明で、使われた最後の言葉を。
YNWA You’ll never walk alone=君はひとりじゃない


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


posted by ソノキニ at 20:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

尿素について

こんにちは、ソノキニです。

猫耳将軍さんからの、ありがたいフリに呼応して、今回は尿素について
書きたいと思います。

猫耳将軍さんの伝えたいことの半分でも出せればいいかなと思って書きますので、
足りない部分は、猫耳将軍さんの補足で補ってください。(ムチャ振り?)


では、はじめますね。


尿素なんですけれども、これというのは、元々、アンモニアから、身体で精製するもので、
人間の身体にもあります。

窒素化合物であるアンモニアというのは、すごく有害な物質であり、
身体に残しておくと危険なので、尿素という形にします。

当然、おしっこの中には、アンモニアが含まれてはいるものの、尿素という形に
しておくと、とりあえずの危険性は防げます。


あ、ちなみにアンモニア等の物質は、たんぱく質系統から作られるので、
肉類の食事が多い方は、必然的にアンモニアなどの窒素化合物の悪影響を
うけやすくなります。肉食バリバリの方は、要注意です。

野菜も食べてね。ソノキニからのお願いです。


話を戻します。
それで、この尿素というのは、肌にも存在し、一般的には、


   天然保湿因子(NMF)


の一種として知られています。つまり、肌に存在することで、水分を留めておく
イメージです。

それで、この尿素なのですが、働きとしては、水を引っ張ってくる働きがあります。

例えば、カサカサ肌に塗ることで、身体の中にある、水分を引っ張ってくるのです。
言っておきますが、乾燥を防ぐ訳でも、水分を与えるわけでもないのです。

身体の中にある水分を尿素があるところに引っ張ってくるのです。

とりあえずは、どういう形であれ、水分がやってくるので、潤いは出てきます。

それと、もう一つ働きがあって、それがピーリングです。
つまり、角質を剥ぎ取る働きがあります。

では、これを踏まえて、尿素がかかとのガサガサに効く
メカニズムを簡単に説明しますね。

 @尿素を塗る
 A尿素のピーリング効果で、表面のガサガサをゆっくり剥がしていく。
 B尿素の力で、足の中の水分を、皮膚表面に吸い寄せる。
 C乾燥しきった皮膚が剥がれ、引き寄せた水分で潤った皮膚が出てくる。

といったイメージです。

ご理解いただけましたか?


尿素のピーリング効果は、皮膚同士がくっついている構造を破壊するような感じで
起こします。

つまり、皮膚同士くっついているのが、剥がれる感じですね。

そして、それはかかとのガサガサなどでは、非常に有効に働き、どんどん剥がしてくれます。
この時のイメージは、一枚の皮がベロリと剥がれるのではなく、皮膚が小さい単位で
剥がれるイメージです。(うまく剥けない時のゆで卵の殻?)

ところが、

ところがです。ある程度キレイになった肌状態では、どうなるかというと、

尿素は、相も変わらず、マイペースで皮膚同士がくっついている構造を破壊します。
そうなってくると、はがさなくて良い皮膚が、剥がれてくることになり、
皮膚の入れ替わりが、通常以上のペースで行われます。

結果的に、皮膚として、育つ前の不十分な状態の皮膚が表に出てくるようになり、
(未成熟ということ)

それは、皮膚水分の蒸発を招きやすく、水分を溜め込むことも未成熟なため、
固い皮膚を生むことになります。

ちょっと言葉を変えると、皮膚のターンオーバーのペースを速める感じです。
これは、ニキビ治療等、ピーリングの手段と同じになります。

また、話が飛びますが(笑)

ロート製薬のオバジスキンサイクラーという商品があるのですが、
これも、ピーリングを行って、ターンオーバーを速めて、皮膚を一回剥くという
作業を行います。

そして、新しい皮膚を出して、安定させるというやり方です。

つまり、ピーリングという行為は、古い皮膚や、邪魔な皮膚を交換する手段としては、
いいのですが、ある程度よくなってからは、いい影響を及ぼしません。


なぜならば、キレイな皮膚や、育つ前の皮膚を剥がすからです。
今のあなたの健康な肌が、勝手に剥がれてきたら、ちょっと怖いですよね。


それと、尿素の20%濃度のクリームを使われた方は、経験あるかもしれませんが、
少しピリピリ感を感じます。刺激を感じますよね。


こういった特徴のある尿素を、皮膚の薄い、刺激にすぐ反応する
「アトピー肌につけること」を、あなたならどう思いますか?
そして、それをテレビでお医者さんが勧めていたことを。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:私は、尿素が悪いというつもりもないし、絶賛するつもりもないです。
   ただ、薬の使いどころや働きを言う人が、少ないことが残念なだけです。

追伸A:ランキングボタンおかげさまで、どちらも一桁番です。
    押すと、今の順位が確認できます。


posted by ソノキニ at 15:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。