2011年11月11日

気まぐれ登録販売者ロード(5)

こんばんは、ソノキニです。

あまりにも、日本が心配で、このシリーズに手がつきませんでした(笑)

前回の問題は、以下のようなものでした。


「スルーラックデトファイバー」の使用上の注意で、「してはいけないこと」に、
「授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください」と
記載されるのは、どの成分を配合しているためでしょうか?1つ選んでください。

 1.プランタゴ・オバタ種皮末
 2.アロエエキス
 3.ジュウヤク末
 4.センノサイドカルシウム

指定第2類医薬品成分になっているセンノサイドカルシウム(センノシド)は、
母乳から分泌されることで乳児へと移行し、下痢を起こすことが知られています。

お母さんには、便秘薬でも、便秘ではない赤ちゃんが服用したら、
当然、下しますよね。少ない量でも効きますし。

そのため、授乳する場合はセンノシドを含有する製剤を
服用してはならないことになっています。

母乳というのは、お母さんの血液からつくられるものなので、血液の状態が反映される
ということも頭に入れておいでくださいね。薬以外の食生活もですよ。


では、問題。

眼科用薬に配合されるピリドキシン塩酸塩についての記述で、
誤っているのはどれか。1つ選びなさい。


 1.ビタミンB6の塩酸塩。
 2.新陳代謝を活発にする。
 3.角膜の乾燥を防ぐ。
 4.目の疲れの改善を助ける。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:野田総理は、TPP条約で決められたことが、国内法でどうすることもできないことを
   知らないことが明らかになりました。同じ悪人ならば、演技であって欲しい。

   本当に知らなかったとしたら、あまりにもひどいです。
   ソースはこちら。⇒ http://www.youtube.com/watch?v=NL97kik6S_4


posted by ソノキニ at 18:47| Comment(4) | 登録販売者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

まともなものを食べられるのは金持ちだけ

こんにちは、ソノキニです。

アメリカがどんどん本性をあらわにしてきています。
というか、ようやく日本でもTPPのヤバさが表に出てきています。

米国、規制緩和に圧力強化か TPP交渉入りで条件
 ソースはこちら↓↓↓
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110701000662.html


TPP推進派は、『まずはルールづくりに参加して・・・』とか言っていましたが、

アメリカは、『参加するには、この条件を飲めよ』
と言ってきています。

ルールづくりなんて、絶対できるわけないことがわかります。

参加するのに、条件受け入れたら、ようするにアメリカの言うとおりになると
いうことですからね。

この記事に書いてありますが、「郵政」「保険」での規制緩和を
求めているらしく、アメリカの本音がはっきりと見て取れます。

農業問題なんて、アメリカは気にしていません。農産物の自由化なんて
そんなに気にしていません。第3次産業、いわゆるサービス分野における参入が
目的なんです。郵政を民営化したので、より簡単に日本人のお金を巻き上げる
ことができます。

割のいい共済関連も、全てぶっつぶすので、老後に備えている人も、
別の方法を考える方法があります。

そして、今回、記事にした理由は、この文言が入っているからです。


    「食品添加物」の規制緩和


もうね。メチャクチャです。

日本は、ただでさえ、食品添加物に対する規制が甘いところがあり、
むしろ、規制強化をしていかなくてはいけない分野です。

まだまだ検証の余地が多く、未来の子供たちにも、大きくその影響が
及ぼされます。


  それなのに、規制緩和?


アメリカのジャンクフードが、日本でもスタンダードになりそうです。

アメリカの貧困層は、肥満が問題になっていますが、私は、個人的にですが、
食品添加物もその原因にからんでいると思っています。


    お金がないから、良いものは買えない。
           ↓
     添加物の多い、安い食べ物を買う。
           ↓
      肥満をはじめ、病気になる。
           ↓
     医療費が高くて、病院に行けない。
           ↓
        残念な結果に・・・


食品添加物が身体に与える影響を図るには、時間がかかったり、
誰かに実際にでてわかったりなど、薬みたいなリスクが出てきたりします。
だからこそ、安易な規制緩和には反対です。

実際に、外食産業が当たり前に、使っていますし、それが今後更にひどくなったら、
食品添加物から身体を守るのは、かなり難しくなってきます。

そうならないためにも、食の安全を守ることに力をいれることはとても重要です。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


posted by ソノキニ at 12:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

心配が現実のものになろうとしています。

おはようございます。ソノキニです。

日本政府、つまり民主党は本気で、国民を騙す気になっています。

医療自由化目標 「入手していた」 米国文書で厚労相 (10月28日)
⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10331

医療自由化求める米国文書 概略版 不明記認める 問われる情報公開姿勢 (10月29日)
⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10354

日本政府は今まで、「公的医療保険制度は交渉の対象外」という立場をとっていましたが、
9月16日に小宮山洋子厚生労働相は受け取っていたようです。

テレビでも、民主党の嘘つき議員が、「議題には上らない」と言っていましたが、
まるっきりの嘘です。

しかも、国民向けの概略版には意図して、不明記にするという手の入れようです。


   悪質極まりないですね。


女性のみなさん、出産費用が現在の3倍になるのも、近い将来かもしれません。
(少子化対策なんて、やる気がないんですよ。)

アメリカ並みに、歯医者に行けない人がでてきて、抜歯キットを買って、
自分でする人もでるんでしょうね。

TPP加盟国のオーストラリアも、今、薬価値上げを迫られています。
日本だけOKにはならないでしょうね。

一人一人の認識が必要です。今なら、まだ間に合うかもしれません。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:猫耳将軍さんの記事も参考にしてください。
   ⇒ http://generalcats.seesaa.net/article/232626872.html


posted by ソノキニ at 10:09| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。