2013年05月29日

薬剤師の人は絶対、見ないでくださいね。

こんにちは、ソノキニです。

ムカついたものを見たので、記事を書きます。
感情的な文章になり、見るに耐えない文章です。

また、いろんな方の気分を害しますので、
嫌な気分になりたくない方は、この記事をご覧にならないようにしてください。

『だったら、記事をアップするな』という極めて妥当なご意見も
ございますでしょうが、伝えたくもある葛藤を経てのことですので、
ご理解ください。

文章を読んで、「ムカついた」「気分を害した」と言われても
一切の責任は負えませんので、ほんの一瞬でも危険を感じた場合は、
絶対に読まないでください。あなたにとって、有害な記事の可能性が高いです。


退出する場合はこちらからどうぞ。
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4062838370
(アマゾンの先週一番売れた本です。好みでもおすすめでもありません)



2013年の5月12日のとある朝刊に意見広告が出されました。


「お薬の安心」が、
自己責任になっちゃうの?



これは、日本薬剤師会が一般用医薬品(OTC)のインターネット販売全面解禁に
反対するために出した意見広告の見出しです。

私たち薬剤師は、これからも、「薬のリスク」がお客さまの
自己責任とならないよう、薬剤師の責務を果たしたいと考えています

(全文の内の一部を引用)


「自己責任にならないように・・・」


どの面下げていっているんでしょうかね。
あきれる。

どれだけ、薬のリスクを話したり、どれだけ薬理を説明しているんだ?
しかも、みずから。

製薬メーカーのマニュアルにおんぶにだっこで、決められた質問で、
碌な説明もせずに、状態の把握もあいまいで済ませたりしているのに、

「自己責任にならないように」

自己責任の定義も範疇もあいまいな状態で、単に自分たちの利益だけを目的とした、
恐怖感を与えるだけの、ろくでもないマーケティングをしかけて、
恥ずかしくないんですかね?

裁判所の判断は、現状の法律の上で、インターネット販売を規制するものが
ないという観点からのものです。そりゃ、インターネットの普及なんて、
何年も前に考えているわきゃないもの。


そんなに、身内が大事か?
「押し紙」で水増しされた上に、購読数が減りまくっている全国紙の新聞に
意見広告を出すよりも、他にお金の使い道があるんじゃないですかね?


自己責任を負わせないんだったら、日本にある薬店やドラッグストアの
フリーコーナーを全て失くす運動でもはじめたらどうですか?
全て、人を通してしか販売しない。レジ打ちも、しっかりする。

人件費も上がるでしょうから、それはお客さんに負担してもらいますか?
儲けが減りますからね。


医療が格段に進歩しているのに、何で病気が増えるの?
何で、病人が増えるの?


身体に対する「自己責任」の気持ちが
足りないんじゃないですかね?

(実際には、いろんな理由が複合しているが、勢い的にそれは控えます。笑)


自分の身体を、自分以上に気をつけられる人間は、どこにもいません。
それなのに、自分の健康管理を人に丸投げって、馬鹿なんじゃないでしょうか。

ちゃんと自分の身体を大事にしてもらうんですよ。

私は、場合によっては、医者がなんと言おうが、薬剤師がなんと言おうが、
拒否することがあってもいいと思っています。
これから更にいろんな分野で進歩が進むと、医者や薬剤師の言うことも
必ず変わってきます。

コレステロールを悪者呼ばわりしていましたが、今はどうですか?
傷を必ず消毒していましたが、今はどうですか?

当然、全ての人が薬に対しての知識を持つ必要はありません。
それぞれの人が自分の得意なこと、詳しいことを持って、協力しあえばいいだけです。
そして、自己責任を負えないことや、わからないことがあるから、
知識がある人に尋ねるんでしょ?

「自己責任を持つ」という大切な自由を、恐怖感を煽って奪おうとし、
最終的には、自分たちの利益を侵すインターネット販売に意見するためだけに、
それを利用するというのが、ムカつきます。


一般用医薬品に携わる「全ての薬剤師」の接客レベルは相当高いと
言えるんですよね?(もちろん高い人もいますが)

  ・知識
  ・伝える力
  ・接客態度

知ってりゃ良いというものじゃないんです。
伝わらないと何にもならない。(自戒も入っています)
そして、誰もが最初から一流じゃないんです。


もし、この文章を最後まで読んでいただいた、ソノキニの警告を無視した
あなたには自己責任という自由を持っていて欲しい。

「責任」というと重い気もしますが、
「自由」という言葉も、「自」分に「由(よ)」ると書きますから、
ようは、自分に理由がある、つまり自己責任ということです。

わからなかったり、不安だったり、心配だったら、
聞けばいいんです。知っている人はどこかにいますから。


医者が漫然と処方箋を出す薬を止める薬剤師が、アメリカにはいるでしょうが、
日本にどれだけいるんでしょうかね?一般用医薬品よりも遥かにヤバイ薬である
可能性が高いのに。


今後、全ての薬に対して、お客さんの責任を全て担おうと努力される
「日本薬剤師会」に乞うご期待です。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:最終的には、わが身に返ってきますよ。因果応報です。
   現場の薬剤師さんが辛くなるだけです。
posted by ソノキニ at 11:48| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

参天製薬 サンテ ボーティエ

こんばんは、ソノキニです。
新製品紹介です。

参天製薬さんの目薬、
「サンテボーティエ」です。

santeboute.JPG

杉本彩さんをイメージキャラクターに使っているのは、
なかなか上手いですね。コンセプトに合っています。

コンセプトは、「エイジングに着目した目薬
というわけで、3つの特徴があるそうです。
参天製薬さんのホームページからの引用です。
⇒ http://hitomi-sukoyaka.com/beauteye/product/

 1.瞳のエイジングに注目 5つの有効成分を最大濃度配合
 2.洗練されたボトルデザイン
 3.使い心地にもこだわった仕様

ということです。

まず、1ですが、サンテメディカル10を出した辺りから、
最大濃度を売りにする目薬が増えた気がします。
まあ、「しっかり入っていますよ」いうわけですね。
(医療用に比べると、規制があるのでそれ程強くありません。ご安心を)

成分は以下のようになっています。

   ・タウリン(あんまり期待しないで)
   ・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(保湿に期待)
   ・クロルフェニラミンマレイン酸塩(かゆみに)
   ・塩酸テトラヒドロゾリン(充血とって、白目がキレイに見える)
   ・ビタミンB12(神経修復。飲み薬と比べると・・・)

とりたてて、珍しいものは入っていません。
ただ、参天さんは、「赤い目薬が好きだなぁ」とよく思います。
(ビタミンB12が赤色なので、これが入っていると赤色になる)

続いて、2ですが、このデザインはいいですね。

素晴らしいです。女性向けは、もっとパッケージで遊んでも良いのでは
ないでしょうか?カラーコンタクトをつける若者が増えているので、
そっち向けの商品もデザイン重視でつくったら売れそうです。

店舗に見本があるのも、好感が持てます。(見ました。笑)

最後、3は、ローズの香りを入れているのがいいですね。
おもいっきり、おしゃれ系をイメージしています。
点眼ノズルの配慮もいいです。その点を強く打ち出せば、売れそうです。

個人的に目立つ陳列をしたいと思わせる商品ですね。

消費者に向けて・・・。

     成分的には、それほどではありません。値段を見比べて安くて同じような
     ものがあれば、それでもいいですよ(笑)

     この目薬の成分的なポイントは、塩酸テトラヒドロゾリンが最大量入っている事と、
     ビタミンB12が入っていることです。血管収縮のリバウンドが少ない成分では
     ありますが、やはり頻度には気をつけてくださいね。

     「デザインで買おう」もしくは、「ローズの香りで買おう」と思ったのならば、
     おすすめです。ミニ香水のボトルっぽいですからね。遊び心も必要です。

お店の方へ・・・。

    化粧崩れを考えた点眼ノズルと、ローズの香りをしっかりアピールしてください。
    そして、成分的には、ビタミンB12と塩酸テトラヒドロゾリンです。
    充血をとって、白目部分をキレイにしたい女性にアタックです。
    見本は、手に取りやすいところに。POPは商品カラーを意識して。

参天製薬さんへ・・・。

    もし、香り見本など、香りを実感させるものが作れれば、用意した方がいいです。
    そして、ノズル部分がどうなっているのかがわかる見本を準備できれば
    もっといいですね。直接見て、どういう風に点すのかをイメージできれば、
    購入率はグッと上がります。杉本彩さんで販促物作るのは、高いですか?(笑)


今回も、余計なこと満載ですが、いかがでしたか?

こういう買いたくなるような「楽しめる」商品はいいですね。
少しでも参考になれば、うれしいです。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:目薬を点すときは、目尻の方からさしてください。まつげにつかないように気をつけて。
   1〜2滴で十分です。目頭に点すと、すぐに鼻の奥を通り、口まで流れて、猫耳将軍さんの
   ようになります(笑)目頭から目尻には流れにくいこともあるので、目尻点しをソノキニは
   推奨しております。
posted by ソノキニ at 21:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

明日は、わが身かもしれません。

こんばんは、ソノキニです。


自宅で母親の首絞める 殺人未遂容疑で逮捕の男
「面倒見るの精神的に限界だった」

ソースは、こちら
⇒ http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130505/crm13050521480005-n1.htm

いたましい事件ですね。

以前、店頭に立っていたときに、大人用紙おむつを買いに来られる方に
何人も接客したことがあります。

初めて購入される方から、リピートのお客さんまで様々です。
それぞれ違う状況がありますが、

『くれぐれも無理しないようにしてください。
介護される方のためにやるのはわかりますが、自分の身体を一番に考えてください』

とよく伝えていました。

本当に介護される方は大変ですし、その頑張りが中々、評価されることも
ないので、精神的にも追い詰められてきます。
また、認知症を患ってらっしゃる方だと、目を離すことも、
ゆっくり眠ることもできなかったりもするので、辛さが倍増します。

私は、それほど長生きもしなくて良いと考えています。
そして、死ぬときはアッサリを目指しています。
そして、認知症になったり、自覚ができなくなった場合も
私の中では、死んだも同然だと、「私は」考えています。

『あのじいさん元気にしてたけど、ポックリいっちゃった』と
言われるのが理想です(笑)

制度的には安楽死や、延命治療の是非など、いろいろあるでしょうが、
まずは、自分が元気で、健康でいることが一番です。

高齢の親御さんが居られる方、将来、子供たちに負担をかけたくない方、
いろいろ思うことがあると思います。

とにかく、元気で、健康でいるために自分が良いと思ったことは、
次回に回さずに、すぐにやってみてください。

いつやるのか?・・・。
もうお腹いっぱいですよね(笑)

ありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:介護疲れで倒れると、誰も面倒を見れなくなります。本当に大変でしょうから、
   介護されている方の心と身体を一番に考えてください。
posted by ソノキニ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

大正製薬 コーラックファースト

こんにちは、ソノキニです。

新商品の紹介です。
大正製薬 コーラックファースト

17taisho.jpg

成分は、

  ・ビサコジル
  ・DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)

になります。

ビサコジルは、大腸を刺激して、蠕動運動を促す働きがあります。
かなり直接的に、便秘を解消する成分です。
DSSは、便に水をかけて、やわらかくする成分です。
(硬い便は、蠕動運動の流れにのりにくいため)

「コーラック」と比較すると、成分としては、


   コーラック     : ビサコジル 10mg(2錠)
   コーラックファースト: ビサコジル 10mg(4錠)
               DSS   32mg


となっています。

コーラックにDSSを足しただけですが、ポイントは1錠当たりの成分量になります。


   コーラック     : 1錠当たり、ビサコジル 5mg
   コーラックファースト: 1錠当たり、ビサコジル 2.5mg


コーラックファーストは、1錠当たりが少ないですが、その分細かい飲み方が
できるようになっています。

服用の仕方は、「1錠〜4錠」ですので、徐々に増やしていく、徐々に減らしていく
といった使い方ができます。ビサコジルに代表されるような刺激性の便秘薬は
常習性がありますので、減らしていくことはとても重要です。

薬を減らしつつ、自分の力で動くことを促すことが必要です。

「リラックス」もすごく重要で、おきている時に身体の力を抜く時間を作ってください。
ストレスや緊張状態だと、交感神経が優位になりすぎて、結果、消化管の動きが
悪くなります。逆にリラックス状態だと、副交感神経が優位になるので、
消化管の動きが活発になります。

消化管の動きを止めるような、精神状態を減らすことも必要です。
(便秘を常に気にするのも、これに当てはまる)

量の調整ができる意味では、通常のコーラックよりはおすすめです。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ





posted by ソノキニ at 21:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。