2013年12月25日

<うがい薬>保険適用外に…国費61億円削減効果

こんにちは、ソノキニです。

<うがい薬>保険適用外に…国費61億円削減効果
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000104-mai-pol

すこしずつ手が入りはじめるのかもしれませんね。
国費61億円削減効果は、実際には現れないと思います。
それは、

>医師が処方する「うがい薬」について来年度以降、同時にほかの薬を処方しなければ
>公的医療保険の対象から外すことで合意したと発表した。同薬の処方だけのために
>医療機関を受診する人を減らし医療費抑制につなげるのが狙い。

との記述がある通り、何かとセットで出せばいいからです。

お医者さんがお金儲けのために、薬を処方しています。
市販薬の風邪薬を買う人で、胃薬をセットで買う人はあまりいないと思います。
でも、お医者さんは、「とりあえず」的な胃薬をつけますよね。

また、うがい薬も保険を使えば、安くなるからと病院にかかる人もいます。
もちろん、経済的に苦しい人もいるでしょうが、無駄な医療費が増えれば
増えるほど、本当に必要な人や、本当に困っている人に医療が届きにくくなります。

うがい薬は、お近くのドラッグストアで買ってください(笑)
イソジンはそれなりの値段ですが、各お店安いPBを売っていますから。

聞いたことがあるでしょ?
『メーカーは違いますが、中身が同じで、割安です。』
というやつです(笑)

この流れはドンドン進んでいって欲しいです。
むやみに薬を飲まないことにもつながりますからね。

保険適用外商品が増えると、医者、調剤薬局、医科向け製薬メーカー等は
苦しくなるかもしれませんが、オッケーです。
これらは、苦しくなっても、より良くなる方向に向かいます。

また、消費者が医者にいかず、薬店やドラッグストアで買うようになれば、
経済や景気もよくなります。また、お医者さんほど、信用していないため、
自分の身体や薬や健康について、考えるようになるはずです。

「あるある大辞典」みたいな番組がまた復活して、世間をにぎわすかもしれませんが、
その時は、消費者が今より賢くなっているはずです。たぶん、きっと・・・。

1月は、毎年、インフルエンザ大流行です。
お出かけする機会も増えますので、くれぐれもご注意ください。

手洗い、うがい、のどの保湿を心がけてくださいね。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:カテキンを期待したお茶うがいには、懐疑的です。(お茶じゃなくてもあまり変わらないはず)
posted by ソノキニ at 12:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

善悪から離れることが重要

こんにちは、ソノキニです。

タイトルを「善悪から離れることが重要」としましたが、
スピリチュアルな話や哲学の話をしたいわけではありません。

<自閉症>ホルモン点鼻薬を投与で改善 東大臨床試験で効果
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-00000061-mai-soci

>自閉症やアスペルガー症候群など「自閉症スペクトラム障害」と呼ばれる発達障害がある
>男性患者に、ホルモンの一種「オキシトシン」の点鼻薬を投与すると、
>一時的にコミュニケーション障害が改善した

>オキシトシンは子宮を収縮させる作用があり、日本では点滴で陣痛促進剤として承認され、
>海外では母乳の分泌を促す薬としても使われている。

セロトニンを研究している人の中では、オキシトシンがセロトニン生成につながると
言っている人もいます。(確か有田秀穂さんが著書で書いていたような)

薬では、こういったある目的をもった薬が別の目的に使われることが多々あります。
また、副作用が別の薬の主要な効能効果になることもあります。
(抗ヒスタミン剤⇒アレルギー反応を抑える。副作用⇒眠気 別の薬で⇒睡眠導入剤)

副作用の定義というものの中には、悪い状況を生み出すことを言うことがありますが、
私はあくまでも

  「主」作用  と  「副」作用

という風に考えます。

メインの作用があって、それに伴う作用もある。
そこに善悪はありません。

薬は、身体の部位部位にいき、それぞれの反応をしているだけです。

今では、あまり言わなくなってきていますが、コレステロールも然りです。
あれも、本来善悪なんてなく、それぞれに必要な働きをしているだけなのです。

ですが、「善玉コレステロール」とか、「悪玉コレステロール」とか
呼ばれていました。(今も呼ばれていますが)

もし、悪玉コレステロールがいなかったら、細胞をどうやって作るの?って話です。
みんなカサッカサッですよ(笑)

サリドマイド児を産み、一気に悪名を轟かせたサリドマイドも今や、
その血管新生を阻害する効果(このため、胎児の身体が発達が困難になる)で
ガン治療への道が開かれたりしています。

勘違いして欲しくないのは、副作用に目をつぶれと言っているわけではないですからね。
あまりに極端に受け取る人がいるといけないので、念の為にいっておきます(笑)
(また儲けるための改竄や、その他の不手際等は、別問題。)

これからは、薬や健康に関することも、善悪や評判だけにとらわれずに、
見れるようになることが重要なのかなと思います。

なぜならば、インターネットというのは、ある意味究極の「評判世界」だからです。

さあ、下のボタンをクリックして、ソノキニの評判を上げてください(笑)

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:クリックありがとうございます(笑
posted by ソノキニ at 18:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

見た目に出づらい「サルコペニア肥満」

こんにちは、ソノキニです。
足の筋肉が大事という話です。

見た目に出づらい「サルコペニア肥満」 危険度をチェック〈AERA〉
ソースは、こちら
⇒ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131217-00000007-sasahi-life

>「ギリシャ語の『サルコ=筋肉』と『ペニア=減少・不足』を合わせた造語で、
>見た目はポッチャリ程度でも筋肉が減少し、脂肪が蓄積した肥満症のことです」

ザックリ言うと、筋肉が減って、脂肪が多い肥満の状態です。
例えば、相撲取りというのは、太っていますが、身体の中は、筋肉の塊で、
これには該当されません。

日本は、都会よりも地方の方が歩かなくなっている現状がありますので、
むしろ、車に乗ることが多い。外出する機会が少ない方に注意して欲しい病気です。

>女性の場合、健康な人に比べて高血圧のリスクは2.3倍、
>糖尿病のリスクは19倍も上がります。

こういったリスクもあります。
人間の筋肉の割合で見ると、下半身に集中していますので、
下半身を動かしたり、脚の筋肉を鍛えることは、サルコペニア肥満防止だけでなく、
代謝アップや血行促進、冷え防止にも有効です。

冷静に考えると、足のつま先から、心臓まで血液を上げることを
考えたら、かなりの労力であることはご理解いただけると思います。
つまり、それだけの労力をきちんとやることができたら、肥満にはなりづらいですよね。
(脚の静脈瘤とかは、血液を上に上げれていない)

以下、記事より抜粋↓
=====================================
<サルコペニア肥満 危険度チェック>(久野譜也氏の話をもとに編集部で作成)
 四つ以上該当するようなら、あなたもサルコペニア肥満予備軍かも…

・体格指数BMI(※)が25以上である
・駅の階段を下りるとき、つい手すりにつかまってしまう
・片足立ちで靴下をはけない
・片足立ちで60秒キープできない
・何もないところでつまずいたり、転んだりする
・肉や魚を控えている
・ほぼ毎日、揚げ物などの油の多い料理を食べる
※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
=====================================

私はちょっと前から、わざと片足立ちで、靴下を履くようにしています。
『ヨシヨシ、今日もいけるな』と思いながら(笑)

それと、このサルコペニア肥満に簡易判定方法は、海外でつくられたのですが、
日本人には当てはまりにくく、いろんな判定方法がつくられているようです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:黒柳徹子さんが、元気で歳をとるために、ジャイアント馬場さんから、
   『スクワットを毎日50回すればいい』と言われて、それからずっとやってらっしゃるようです。
   あの元気に源の一つかもしれませんね。毎日やれるのがすごい。
   (スクワット50回って、割とハードですからね)
posted by ソノキニ at 19:35| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

アステラス製薬 スーグラ(イプラグリフロジン)錠 承認見通し

こんにちは、ソノキニです。

糖を尿から排出…糖尿病の「太りにくい」新薬
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-00000697-yom-sci

糖尿病薬の新しいタイプが出ました。
従来のタイプは、インシュリンの働きを高めたり、糖分の吸収を抑制したりなどが
ありましたが、今回のタイプは、「糖分を多く出す」タイプです。

尿をつくる過程で、「原尿」というのがあります。
この原尿は、腎臓でつくられるのですが、この段階だとまだ糖分とか、
アミノ酸とかがあるので、膀胱にいくまでの間に、再吸収して再利用します。

(この再利用率は、結構高いので、通常の人では、尿に糖分が混じることは
あまりないのですが、糖尿病の人であるとか、あまりに原尿時点での糖分が多いと、
再吸収しきれずに、尿として出てしまうことがあります)

つまりからだの構造上、糖分の流れとして、

     血管⇒腎臓(原尿作成)⇒再吸収⇒血管

というものが存在します。
これをまず、ご理解くださいね。

さて、これを理解した場合、『糖分多いならば、再吸収しなきゃいいんだよ!YOU!』
と言ったかどうかは、知りませんが(笑)、

そう考えた人がいるんですね。
というわけで、その再吸収を阻害する仕組みをつくったわけです。

この再吸収には、輸送体(その名は、SGLT2)が使われているのですが、
この輸送体を阻害するので、SGLT2阻害薬と言われています。

尿と一緒に糖分を外に出すので、血糖値を強制的に下げるような効果はありません。
ですので、今までだと血糖値を下げすぎて、低血糖になる心配とかがありましたが、
その心配はありません。もちろん、劇的な変化もありません。

ただ、血糖値は確実に減る方向には向かいますので、
その点では比較的扱いやすい薬です。

また、尿に糖分がいっぱいということは、栄養がいっぱいということなので、
尿路感染症になりやすいことがあるそうです。


それと、この薬は、血糖値を下げるのに役立ちますが、そもそもの糖分が血管から、
細胞にちゃんと行って使われるという問題を直接的には解決しませんので、
その辺りのケアは、別に必要です。
(血糖値が減ることで、インシュリンが機能しはじめることはありえますが)

来年1月に承認が降りるそうです。
成人は一日一回の服用ですので、楽ですね。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 18:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ソノキニ占い サプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」痩せたあなたは・・・

こんにちは、ソノキニです。

サプリを見れば、あなたの性格がわかります。
もし、あなたがサプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」で痩せたとしたら、
あなたは、人に影響されやすく、思い込みが強いタイプですね(笑)

CMで見ていて、『そんなわけないよなぁ』と思っていたら、
消費者庁から、お叱りがあったみたいですね。

「トマ美」に痩身根拠無し=景表法違反で措置命令―消費者庁
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000124-jij-soci

>命令によると、同社は11年12月〜13年4月、チラシや自社のホームページ(HP)に、
>「寝ている間に勝手にダイエット!? 」などと掲載。合理的な根拠がないのに、
>特段の運動や食事制限をすることなく、摂取するだけで著しい痩身効果があるように表示した。

この期間中で、50億円を売り上げていたらしいですから、
まあ、かなりの人が、プラシーボ効果を満喫していたと思います(笑)

健康食品はこういったことがちょくちょくあっています。
この商品は売上規模や知名度があったため、ニュースになっていますが、
なっていないものもあります。

また、国からの指導の際の対応によって、それからの命令内容が変わる
(昔、とあるメーカーさんから聞いた話)らしいので、
割と素直にごめんなさいをしたっぽいですね。

ということは、メーカーも合理的な根拠がないことを認めているので、
この商品にダイエット効果がないことはおそらく確実でしょう。

この商品に似たものがあるかどうかは知りませんが、
(通販でヒット商品が出たら、真似して作る会社もある)
それらも効きませんので、ご注意を。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:BSやCSのCM率がものすごく高い商品なんですよね。CMの流し方は、
   上手なのかもしれません。
posted by ソノキニ at 20:58| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。