2014年09月18日

人工甘味料で糖尿病リスク増加、ネイチャー誌に論文

こんにちは、ソノキニです。
やっぱりというべきか・・・。

人工甘味料で糖尿病リスク増加、ネイチャー誌に論文
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000012-jij_afp-int

詳しくは、ソースをご覧いただくとして、簡単に説明しますと、
人工甘味料を取ることで、腸内での糖分吸収率が上がって、
血糖値を下げることに寄与しないという内容です。

>研究チームは、広く使用されている3種類のNAS
>(アスパルテーム、スクラロース、サッカリン)を選び

この3つ、特にアスパルテームは、かなりの分野で使用されています。
今まで、「人工甘味料でシュガーレスだから安心」と言っていた人たちも
ちょっと危うくなってきました。

作用機序は、今後もっと詳しくわかってくると思いますが、
ソノキニの意見としては、「本来必要な糖分の摂取ができなくなったから、
身体が吸収率を上げた」ということだと思っています。

常々、ダイエットでお悩みの方には言うのですが、
身体を飢餓状態にしてはいけません。その強さには逆らえません。

そして、糖分摂取に関しては、ペットボトルのジュースや
スポーツドリンクのような短時間で大量の糖を入れないようにしてください。
それが、一番の害だと考えています。

日本の潜在的な糖尿病予備軍も相当多いですから、ご注意くださいね。
ゆっくり入れればいいだけですから。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
posted by ソノキニ at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。