2015年06月26日

ココナッツオイルで今すぐアルツハイマー病をストップさせよう!

こんにちは、ソノキニです。
書籍の紹介です。

「ココナッツオイルで今すぐアルツハイマー病をストップさせよう!」




今、話題のココナッツオイルですが、なぜそれが良いのか?
知らない人は多いと思います。ドラッグストア関係者だと、資料が周ってきたり、
場合によっては、勉強会などもあると思います。
(ドラッグストア関係者でもあいまいな場合も多いでしょうが。笑)

一般の人だと、ネットやテレビとかで知ることになると思いますが、
こういった書籍を読むのもおすすめです。
それは、こういった書籍だと、割と冷静に読め、理解を深められるからです。

映像等は、どうしても盛り上げようとするので、ついつい本質とは違う影響で、
引き込まれてしまいます。

この本は、割と詳しくない人でも、理解できるように丁寧に書かれています。

そうそう、この間の記事で取り上げたトランス脂肪酸に関しても記述があり、
米国医学研究所という機関がこう宣言したようです。

「トランス脂肪酸の摂取は、それがいかなる量であっても安全ではない」


ポイントは、数%ならば大丈夫とか、日本の厚生労働省があまり気にかけていないように、
摂取量が少ないからとか、そういうことではないことです。

いかなる量であっても、「安全」では「ない」。
という点です。

もし、マーガリンや菓子パンの裏書に書いてあるショートニングに何の疑問も持たずに、
一日一回は食べている人がいたら、ぜひとも覚えておいてください。

もし、私のメルマガ読者やこのブログを2回以上、見に来てくれた方がいたとしたら、
お願いがあります。トランス脂肪酸の摂取をできるだけ避けてください。
本当は、「絶対」と言いたいところですが、外食で避けられない場面もあるでしょうし、
気づかずに摂取していることもあるだろうからです。


   まずは「マーガリン」、「ショートニング」の摂取だけ止めてください。


もちろん、間違ってこのブログを見た方や、いちげんさんは行わなくて大丈夫です(笑)
自分の身体に興味があり、なるべく元気で、「健康のためになら死ねる」という方(笑)は、
ぜひとも実践してください。

ソノキニは、もうすでにはじめてます。
おかげで、市販の菓子パンはあまり食べなくなりました。
これからは、ゼロにしようと思います(マーガリン・ショートニングの記載があるもの)。

あと、この本では、アルツハイマーとケトンと糖と糖尿病についても書かれています。
その関連性は重要で、インスリン摂取が、アルツハイマーの改善に良いとかいう研究も
確かあったはずです。

異常な糖質の摂取は、脳を蝕むことにもなりそうです。要注意を。

お米、粉もの、麺類をこよなく愛するソノキニには辛い修行になりそうです(笑)
ずっと、食べ続けるために、大量に摂り過ぎないようにしたいと思っています。

おすすめ本です。
posted by ソノキニ at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

やっぱり、そうなっちゃう?

こんにちは、ソノキニです。

トランス脂肪酸、食品添加禁止=18年から、心臓病防止で―米
ソースはこちら⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000022-jij-n_ame

トランス脂肪酸の危険性は、日本でも最近言われるようになってきています。
代表的なものとしては、マーガリンやショートニングですね。

アメリカは心臓病が本当に多い国でして、それだけに日本よりもトランス脂肪酸の
意識が高いと思います。

日本は、アメリカほど過剰に摂ったりはしないので、それほど気にすることは
ないと言われていますが、無用なリスクを避けるためには、気にしておいた方がいいです。

特にコンビニや外食が多い方は。

逆にテレビショッピングやその他でも、オメガ脂肪酸がもてはやされていますが、
「過ぎたるは及ばざるが如し」という過去の賢人の意見を参考にしてくださいね。

科学的には、一つ一つ詳細にして、突き詰めていく過程を経ますので、
どうしても、一つの要素が多くに波及するイメージを与えますが、
そんなおいしい話はそうそうありませんので。

そんなことよりも、毎日あなたが食べているものを「今」見てみてください。

それが、あなたの脳の細胞や心臓の細胞になっているんですよ。
リアルに考えてみてください。
posted by ソノキニ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑

こんにちは、ソノキニです。
アマゾンで面白そうな本があったので、ご紹介です。

「たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑」


図書館で借りて読んだんですが、面白いです。
栄養学的な観点で書かれています。

葉酸が少ないと、赤血球の形状に影響を与えるとか、
HDLコレステロール、LDLコレステロールは、タンパク質で囲まれており、
血中内に存在しているとか、ナトリウム・カリウムポンプで、調整をしているとか、
項目は少ない割に、踏み込んだ内容の部分もあります。

しかしまずは、キャラクターを見て、楽しんでください。

個人的なお気に入りは、「ビタミンDくん」です。
かっこいい。

「マグネシウムどん」は、ドラゴンクエスト内で見たような気がしないでもないです(笑)

大人でも十分楽しめると思います。
よければ、一度ご覧ください。
posted by ソノキニ at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

片頭痛改善へ新たな治療法 岡山大、6月から

こんにちは、ソノキニです。

片頭痛改善へ新たな治療法 岡山大、6月から
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00000012-asahi-ent

現時点で、100%因果関係が証明されているわけではありませんが、

>片頭痛は、国内では15歳以上の1割に症状があり、その半数近くの人は
>心臓内部の左右を隔てる壁に、数ミリ程度の穴が開いていると推定されている。

>岡山大病院では、他の病気の治療のため、この穴を塞いだ19人のうち、
>13人が治療後に片頭痛が消え、5人は症状が軽くなった。
>海外でも、心臓の穴と片頭痛に関わりを指摘する報告があるという。

他の病気の治療の一環で、心臓の穴を改善したら、片頭痛が治ったという事例です。
薬でもこういったことはよくあります。

車酔いがひどい人が、アレルギーを治すために、バスで病院に行き、
帰りに抗ヒスタミン剤を飲んで、バスに乗ったら、酔わなかったとか。

症状の改善から、探るということですね。

リアップも、ミノキシジルを血圧の改善のために服用していたら、
髪の毛が副作用として、生えてきたことに端を発しています。

今後、作用機序や臨床データをとっていくことで、より深い内容がわかるでしょうが、
身体というのは、本当にいろんなとことつながっており、複雑に入り組んでいると
思います。

だから、何か単一の成分を摂って、「ほら健康になりました」なんて、
ありえませんからね。
ラベル:片頭痛
posted by ソノキニ at 12:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。