2015年08月28日

飲む日焼け止め ヘリオケア

こんにちは、ソノキニです。
最近、テレビ等で話題らしいですね。



ヘリオケアです。

アマゾンの紹介ページを少し引用すると、
・ 丹念に抽出された天然シダエキスPLE(Polypodium Leucotomos Extract)が、
  体の内側から働きかけます。
・高濃度のFernblockを配合したウルトラD錠は、海、山のレジャーや、ゴルフ、スキーなど
 屋外でのスポーツをされる方、野外作業等日光に当たる時間が長い方に最適です。
・日光に当たらない事によって不足ちがちなビタミンDや、ルテイン、リコピン、ビタミンC,Eを配合。

となっていました。

この天然シダエキスというのが、メイン成分になるそうですが、
抗酸化成分のようです。(他にも、いろいろと作用があるようですが)

ビタミンのC、E、リコピン等をみても、ほとんど抗酸化作用に全力を
注いだサプリメントと言えそうです。

もし、理屈を述べるとするのであれば、
そもそもシミや日焼けの元であるメラニン色素というのは、
紫外線が原因で起こる活性酸素を消すために出されます。

つまり、メラニン色素自体が抗酸化作用を目的して出されています。
ですから、「メラニン色素を作る前に、きっちりと抗酸化をしておけば、
メラニン色素を作らなくても大丈夫だよね」ということでしょう。
(こういう理屈なしに、服用させて、臨床データをとっているだけかもしれませんが)

一応、人間の身体で大活躍の抗酸化作用を持つのは、
「SOD」(スーパーオキサイトディスムターゼ)という酵素です。
これは病気予防にもなったりするので、存在を頭に入れて置いてくださいね。

このサプリを試してみてもいいですが、
今後、身体にとって、「酸化を防ぐ」「炎症を防ぐ」というのは、
重要な考え方になるかもしれません。
posted by ソノキニ at 14:39| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

何かおかしくない?おかしいよね

こんにちは、ソノキニです。

たまたまテレビを見ていて、ダイエット商品のコマーシャルを見ました。


  『糖質ゼロ、脂質ゼロ、タンパク質ゼロのお茶です』


それって、わざわざお金を出して、飲む意味ある?
水でいいのではないでしょうか?

販売したいあまりに、あまりに「栄養を摂るな」というメッセージが
あっちこっちにあふれていると思います。

自分の外にある、何か魔法のような力を借りて、自分を変えようとするのは、
はっきり言って危ないですよ。

人間の身体は本当に良くできているので、何か一つのことで激変するように
できていません。そうでないと、安定することができませんので。

だから、あなたには冷静に見て欲しいのです。
何か、巨大な「悪」みたいなものを想定して、それを排除できればみんな幸せみたいな、
そんなものに騙されないでくださいね。

アマゾンを見ていたら、ちょっと気になる本がありました。



毎年、冬の静電気がひどいので、素足で地面に触れてみようと思います。

あなたがすごくストレスを感じていて、つらい思いをしていたら、
「感じること」を優先してください。

キレイなもの見たり、食べ物の味を意識したり、自然のものに触れたり(木の葉っぱとかでもOK)、
良い匂いを嗅いだり、好きな音楽を聞いたり・・・。
ただただ、感覚だけを使うんです。

自分を取り戻すキッカケになりますよ。
お試しあれ。


posted by ソノキニ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

太っていない人のMEC食への注意点

こんにちは、ソノキニです。

私はありがたいことに太ってはいないのですが、MEC食をしていて、
体重が落ちてきています。今朝、計ったら、58kg台。
身長が173センチなので、わりと細くなっています。

ひょっとしたら、糖新生が起こっているかもしれません。

糖新生とは、体内に糖が不足した場合に、アミノ酸(タンパク質)から、
糖をつくる働きのことで、これが行われると、筋肉とかにも
影響が出てきます。

しかし、太っている方だと、脂肪の在庫が十分ですので、
糖質が不足しても、糖新生という方法ではなく、
ケトン体を作って、対応します。

これだと、タンパク質に影響を与えることなく、脂肪が減っていくことに
つながっていきます。

もし、太っていなくて、身体の健康のため、脳の健康のために、
MEC食をやろうと考えている人がいたら、「脂肪」の摂取が重要になります。
脂肪をきっちり摂ることで、ケトン体をつくる流れができてきますからね。

私は、疲労感が少しあるので、お米だけは少し食べています。
小麦を抜こうとしているので(いろんなものに少し入ったりして、完璧ではない)、
麺類やパンは、食べていません。

私もダイエット商品をたくさん売ってきましたが、あまり太っていないひとの
意識の高さを知っているので、気になって書きました。

渡辺先生も著書で、脂肪では太らないと書いておられます。
信用するのであれば、安心して摂取してみてください。
ラベル:MEC食
posted by ソノキニ at 12:16| Comment(0) | ソノキニの人体実験シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

「いつものパン」があなたを殺す 脳を一生、老化させない食事

こんにちは、ソノキニです。
お墓参りに行って、すがすがしい気分です。

先人たちのおかげで、こうやって幸せに生きていることを感謝したいです。

さて、前回、グルテンフリーという言葉を書きましたが、
アメリカでは、割と一般的になっています。

アメリカでは、グルテンフリー製品の販売総額
2011年に63億ドル(約6300億円)に達しているということですから、
相当普及しているのでしょう。



そのデータは、この本から、引用しています。

グルテンは、パンや麺類に含まれている物質で、脳に炎症を起こしたりするそうです。
そして、その炎症から、認知症やその他の精神疾患を起こすと、著者は述べています。

麺類が特に好きな私としては、かなりの痛手でした(笑)

ラーメン、うどん、お好み焼き、やきそば、ちゃんぽん・・・。
ソバはセーフのようです(笑)

この本の実験結果や理論を読んでいくと、「なるほど」と思う部分があります。
糖尿病による死亡率の県別のデータを見てみると、
⇒ http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021920.php

ワーストが徳島県でワースト2が香川県となっており、
うどんやラーメンが原因か?と思いますが、粉もの天国であろう大阪がベスト16だったりと、
一概には言えないと思います。

この本で、糖質抑制も言われています。
確かに糖質過剰の問題はあると思いますが、

私が、一つ引っかかるのは、「米」に対する考え方です。

日本人は、長い時間をかけて、米を食してきました。
(一般的ではなく、一部の特権階級のみの時代が多かったというのも加味しています)
これだけ時間をかけてきて、米を食べてきたのであれば、
それなりに対応している身体に日本人はなっているのではないか?と思っています。

いうなれば、外国人にとって、本当に和食が良いのか?
日本人が諸外国の長寿地域の食事を摂って、本当に健康でいられるのか?
非常に疑問に感じます。

ですから、日本人にとっては、パンというのはあまり合わないのではないかな?
という疑問がありますし、お米をやたら、毛嫌いするのものちょっと違う気がします。
(欧米は割とパンに適応しているのかも?)

当然、糖尿病になって、糖質抑制のためにお米をあまり食べられないというのは、
わかりますが、やたらめったら、不安を煽ることは違う気がします。

詳しい内容は、この本に譲りますが、認知症やアルツハイマー病などの精神疾患と、
糖質の過剰摂取が因果関係にあるという発表が次々にされていることは
知っておいた方がいいかもしれません。

仮に認知症になったとしたら、あなたはあなたで居られると思いますか?
posted by ソノキニ at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

MEC食をやった結果・・・

こんにちは、ソノキニです。

MEC食をやってみました。
2日目から、のどの痛みを感じて、最終的には細菌感染を
起こしていて、39度の熱が2日ほど下がらず、断念しました(笑)

3日目に体重をはかったら、3kg減という結果になりましたが、
ちょっと病的な感じなので、参考にしないでください。

ただ、お腹周りがすっきりしたのは実感できました。

糖分を抑えることでの注意が書かれていて、その中の一つの
「四肢に力が入りにくくなる」というのは当てはまりました。

これをやっていて、少し辛かったのは、チーズがあまり食べたくないこと。
チーズが嫌いというわけではありませんが、1日120gというのは、
私にとっては、なかなか大変でした。

お腹が空きにくいのは実感できるので、とにかくお腹が空く人にはいいかも
しれませんが、食事がちょっと楽しくありませんでした。
いかんせん、美味しく作れないのは私のせいなので、しょうがないですが(笑)

MEC食をやろうと思っている方へ、アドバイスとしては、

  ・本をよく読む
  ・咀嚼を意識する(30回以上で、自然と嚥下できるぐらいまで噛む)
  ・MECの規定量をはじめから目指さない。

というものです。

私は体重は落としたくないのですが、筋肉はもう少しつけたいので、
タンパク質摂取と糖質抑制、小麦系を摂らないを意識して
取り組んでいこうと思います。

麺類はソバ以外は、ほとんど食べないようにしようと思います。
グルテンフリーに取り組みたいからです。

それについての本は、次回、ご案内しますね。
ラベル:MEC食
posted by ソノキニ at 14:04| Comment(0) | ソノキニの人体実験シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。