2015年12月31日

2015年もお世話になりました。

こんにちは、ソノキニです。
更新頻度が少ないこのブログをご覧いただきまして、
まことにありがとうございます。

まぁ、私もいろいろと毎日考えたり、思うところがありまして、
本を読んだり、図書館から借りて、読まずに返したり(笑)、
いろいろとする内に、一つの結論にたどり着きました。

将来的にまた変わるかもしれませんが、
2015年最後の結論。


   「善悪での区別をやめてみる」


という考えです。

おそらく、薬や健康を扱う上では、あまり良いとは思えないかもしれません。
なぜならば、「結局どうなの?」という疑問に切れ味よく答えられないからです。

ただ、良く言おうにも、悪く言おうにも、ある種の浅はかさが露呈してきている現状、
どうしても違和感が拭えないのです。

論理は人類の共通言語ですから、当然必要ですが、
その論理の前提が、誰かの善悪による判断であるのならば、
どうも自分にとって、良い方向に行く気がしません。

その前提は自分が決めるべきですし、感じるべきこと。
(このべき論もある意味善悪なので、矛盾してます)

うつの増加、認知症の増加、アレルギーの増加がある、もしくは予想される一方で、
とにかく「方法論」のオンパレードになっている社会に危険性を感じます。

私のブログを含めて、単純な「善悪」での判断や、一瞬での「裁き」を
行うのをなるべく止めていこうと思っています。

とてもフワッとした内容になり、見に来る人が激減したり、
心に残らなかったりする可能性がかなり高いですが、
今後に生き方に対して、役に立つ「存在の仕方」かなぁと思いますので、
チャレンジしてみます。

ある程度、ハッキリとした答えが欲しければ、コメントくださいね。

普通は、メルマガで書くような内容なので、唐突感があるかもしれませんが、
ご理解いただければ幸いです。

2016年もよろしくお願いいたします。

追伸:深津絵里さんが、新しいお店をオープンしている設定のCMがありますよね。
作っているパンはとてもおいしそうです。
CMの最後に、「国産小麦100%使用」と出ているのを見て、
「俺は、なるべくグルテンフリーやってんだよー」と心でつぶやく日々です。
posted by ソノキニ at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

食品成分表、5年ぶり改訂=発芽玄米、米粉パンなど313品増―文科省

こんにちは、ソノキニです。

「食品成分表、5年ぶり改訂=発芽玄米、米粉パンなど313品増―文科省」
ソースはこちら⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000006-jij-pol

食品成分表は目安になっていますが、微妙な部分もあります。
現在の野菜は、土地が痩せてどんどん栄養素が少なくなっていると
言われているので、まるっきり信用するのも難しいものがあります。

>鉄分が豊富な食品とされてきた干しひじきの記載も見直した。
>かつては鉄製の釜で蒸し煮にしていたため鉄分が多かったが、現在の主流である
>ステンレス釜で作った製品では鉄分が減っている。

>鉄釜の製品では干しひじき100グラム当たり鉄分が58.2ミリグラム、
>ステンレス釜では同6.2ミリグラムと書き分けた。

これは、ひじき以外でも言われていることで、日本人の鉄分が不足している
原因の一つとして、鉄鍋の使用が減ったことが挙げられます。

値段が高いですが、南部鉄器とかを使って、お茶を飲んでいる方は、
鉄分不足にならないかもしれません。



フライパンとかもあります。


あと、グルテンフリーや小麦アレルギーを踏まえた食品の表記が出てきたこと、
糖分表記の正確性を増したことなどが、主な変更点のようです。

何を食べるかって、大事なことです。

あなたの目も脳も、心臓も肺も、肝臓も皮膚も、
食べたものから作られるのですから。
ラベル:改訂 食品成分表
posted by ソノキニ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

塩ゆずに挑戦してみます

こんにちは、ソノキニです。
今、少し話題の塩レモンですが、

最近、ゆずを頂いたので、塩ゆずにチャレンジしてみました。
東急ハンズでビンを買ってきて、粗塩を買ってきて、
煮沸消毒をして、詰めました。

こんな感じになりました。↓↓↓

DSC04335.JPG

とりあえず1週間ほど、冷暗所に置いておくようなので、
1週間後にまた画像をアップしますね。

たまたま本屋で見かけた


がキッカケです。
基本、レモンやゆずは無農薬を使用するみたいなので、お忘れなく。

柑橘系だったら、何でもいけるのでしょうかね。

MEC食を続けていると、肉の味の変化が欲しいんですよね。
グルテンフリーもなるべくやりたいので、塩がメインの味付けに
なっています。

何かを作るのって、楽しいですよね。
1週間後をお楽しみに。

ネットでも、塩レモンで検索すると、たくさん出てきますので、
そちらでみてもいいですよ。

面倒な方はこちら(笑)

ラベル:塩ゆず 塩レモン
posted by ソノキニ at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

<カフェイン中毒死>血中濃度、致死量…短期間に大量摂取か

こんにちは、ソノキニです。
すごくビックリしたニュースです。

<カフェイン中毒死>血中濃度、致死量…短期間に大量摂取か
⇒ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184959

ただ、エナジードリンクがガンガン出ている状況がありましたから、
何か起こるとは思っていましたが、まさか中毒死が起こるとは思っていませんでした。

>解剖で男性の血液1ミリリットルから致死濃度(79〜567マイクログラム)に当たる
>182マイクログラムのカフェインを検出した。胃からもカフェイン錠剤の粉末が見つかり、
>中毒死と結論づけた。

>血中濃度から推定される経口摂取による致死量は3000ミリグラム(3グラム)程度。
>血中濃度が半分に下がるのは3〜6時間後で、短期間に大量摂取すると頭痛やめまい、
>吐くなどの中毒症状が表れる。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、口から摂取した濃度と、血液内の濃度には
差が出ることを念頭に置いて、上文をお読みください。

医薬品のカフェインを口から摂る場合、大体200mg摂れば効くはずなので、
3000mgという濃度がどれほど大きいかわかると思います。

さすがに一度にまとめては摂らないでしょうが、どんどんつないで服用していくうちに、
血中濃度が上がって行ったんだと思います。

私も若い頃に、ドリンク剤を数時間で3本飲んだら、頭痛がしたことがあって、
それから、ドリンク剤を2本以上飲むことはありません(笑)
(と、いうかドリンク剤を飲むことはほとんどない)


一番の問題と思うのは、医薬品以外の飲み物だと思います。
特にエナジードリンクは、液体ですから、急速にカフェインを入れることが
できるので、効いた感が出やすい反面、リスクを伴います。

しかも、医薬品ではないため、注意もあまりしませんし、制約もかかりづらいです。

特定保健用食品の乱立も含めて、「何かがおかしい」という認識をお持ちいただければ
嬉しいです。金儲け臭がすごいです。

個人的には、エナジードリンクはすすめません。
ある意味、味も含めて、中毒にするのを目的としているような飲み物ですからね。

年がら年中過剰に血管収縮していたら、そりゃ命に影響はでます。
ラベル:カフェイン 中毒
posted by ソノキニ at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

「普通がいい」という病 泉谷閑示

こんにちは、ソノキニです。
2015年も終わりに近いですが、良い本と巡り合ったので、
シェアしたいと思います。

泉谷閑示さん著、「普通がいい」という病です。



中身をスッと読んで欲しいので、本の内容についてや、解説は差し控えたいと思います。

この本の中で、「心」と「身体」は同じだという考えに私は賛同します。
「頭」「心」「身体」という風にわけられて、論理立てて
説明されているのですが、

「心」の問題は、「身体」に症状として出るでしょうし、
「身体」が悪いと、「心」が落ち着かなかったり、悪影響を及ぼすと思います。

健康志向になり過ぎるのもいけませんが、
身体を大事にしないことは、心も大事にしていないような気がします。


「何かうまくいかない」と感じている方に、一読をおすすめします。
値段も新品で799円ですし、手軽に読めます。

グルテンフリーも併せておすすめします。
まずは、パンを止めてみてください。次は麺類。実感できると思います。

MEC食の新しい本も出ているようです。



posted by ソノキニ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。