2010年10月21日

亜鉛の続き

こんにちは、ソノキニです。

今日は、前回に続き、亜鉛です。

前回の内容は、ご理解いただけましたか?
亜鉛の根本的な重要性が少しでも、感じていただければ、
嬉しいです。

今回は、実際に使われる場面を、ドラッグストアの仮想接客例を
使用して、ご紹介したいと思います。



店員:いらっしゃいませ。

お客様:今から、飲み会なんだけど、二日酔いしたくないんだよね。
    何かいいのある?

店員:普段は、何かお飲みですか?

お客様:ウコンの力とかかな?味もいいし、みんな飲んでいるからね。

店員:効き目はどうですか?

お客様:まあ、効いているかなぁ・・・。

店員:じゃあ、それでいいと思いますよ。飲み慣れている方が安心ですからね。

お客様:そうだな。ウコンの力ください。

店員:ありがとうございます。

こういった接客をしたら、注意を受ける会社に居ました(笑)
大概、どこのドラッグストアでも、そうだと思いますが。

会社としては、利益をあげたいし、また店を利用して欲しいので、
店独自のおすすめ品を紹介しなくてはいけません。
(一般の人もこういったことがある事を、知っておいてください。
 だからと言って、必ずしも変なものを勧めるわけではありません)



気を取り直して、もう一度。



店員:いらっしゃいませ。

お客様:今から、飲み会なんだけど、二日酔いしたくないんだよね。
    何かいいのある?

店員:普段は、何かお飲みですか?

お客様:ウコンの力とかかな?味もいいし、みんな飲んでいるからね。

店員:効き目はどうですか?

お客様:まあ、効いているかなぁ・・・。

店員:今ひとつ、はっきりしなさそうですね。今回、こちらのオイ○○○○を
   飲んで見られたらどうですか?

お客様:コレ何?

店員:牡蠣から取った、亜鉛がいっぱい入っているものになります。
   ちなみにお酒はお強いですか?

お客様:割と強いよ。だから、ついつい飲みすぎてしまうんだよね。

店員:元々、お強いんでしたら、お酒の才能がありますね。そういった方は、
   アルコール分解酵素を多くもってらっしゃいます。これに入っている亜鉛は、
   そのアルコール分解酵素をつくる元になるんですよ。

   また、別の方法でも、アルコールを解毒するんですが、その時に破壊された
   肝臓の再生にも役立ちます。なぜなら、肝臓の細胞分裂に役立つからです。
   ちょっと、すごそうでしょ?

お客様:ほ〜、傷ついた肝臓の修復にも役立つのか・・・。飲む機会が多い
    俺にはいいかもしれないなぁ〜。じゃあ、飲んでみるよ。

店員:ありがとうございます。


何て、物分りの良いお客様なんでしょう(笑)
もしいたら、お店の方は大事にしてあげてください。

これは、かなり簡略化しており、飲み方とか、二日酔いの原因とか、
そういったのも、付け足して説明します。

どうですか?何となくでも、つかめましたか?

  ・アルコール分解酵素をつくる元になる
  ・肝臓の再生に役立つ

がポイントです。ウコンみたいに、肝機能を高めるだけでも、良いのですが、
飲む機会が多い場合には、肝臓の再生機能もあったほうが、
何かとお客様は、助かるはずです。

「オイ○○○○」は、某グループに属しているお店に勤務の方は、
わかると思いますが、個人的には、好きな健康食品です。

それは、ズーッと飲み続けているファンがいるからです。

個人的な経験上、根強いファンがいるものは、良いものである
ことが多かったりします。(テレビの力によるものは別)

ちょっと早いですが、忘年会等、お酒を飲む機会が多い方、
ウコンの力もいいですが、亜鉛を試してみてはどうですか?


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。


追伸:あくまでも私的な意見として、ウコンって、ちょっと危険な
   気がします。(私的なので、無視していただいていいです。)


posted by ソノキニ at 15:02| Comment(27) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日は送別会がありまして、お酒を飲まなくては
ならないので何かしら事前に飲んでおいたほうが
次の日の仕事に差し支えがないかな〜と
思っていました(笑)

ドラッグストアに行って接客されて来たいと
思います。

以前、風邪薬を買いに行ったときは
そのお店の副店長さんで女性の方でしたが
よくお話を聞いてくださって、とても
気持ちよくお買い物しました。

お薬に対しての知識と、お客さんに対する
積極性のあるお店に行って買いたいですね。

ということで、自分のお店ではお薬は買わない
明子でした(^^;)
Posted by 明子姉 at 2010年10月21日 22:06
       明子姉さん

コメントありがとうございます。

確かに話を聞いてくれると安心もできますし、
気持ちよく買い物もできますよね。

明子姉さんのお店の方は、怒られる
パターンの接客なんですね(笑)

わかります。

明日の送別会、しっかり楽しんできて
くださいね。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年10月21日 23:49
いつも、よく読ませて貰ってます。
自分は、疲れやすく、「ストレス」なども肝臓に溜まると思っています。
それで、いろんな医薬品やサプリメントの情報を欲しいんですが「情報がありすぎる現状」に困っています・・・
ある程度の知識はあるんですが、やはり試してみないと効果の程は分かりません・・・
それに病気持ちのため「パOOル」を飲んでいます。
今は「ピュOOナO−」を飲んで少し疲れ具合は良くなったんですが解毒が早いのか?・・薬の効き目が悪くなったような気がします。。。
今の自分には何が良いのか、教えて貰えれば嬉しいです!!
今は「ラOフOOイル」のサプリを考えています。 それよりも医薬品の方が良いのでしょうか??
肝臓が弱ってます・・悪酔いしたりもあるし・・
ぜひ、お願いします。。。
Posted by ヨッシー at 2010年10月26日 19:00
       ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

もし、相談しづらい内容であれば、
メールでも、オッケーですよ。

詳しい商品名を書いてもらった方が
助かりますので。

ご質問の内容ですが、お薬を常時飲んでいる
時に注意して欲しい考え方があります。

それは、「肝臓の働きを高める」という事に
重きを置かないということです。

もし、肝臓の働きを高めることに重きを
置いたときにはどうなるかというと、

解毒能力が高まりすぎて、薬の効果が落ちる事が
あるかもしれませんし、弱っているものを
動かすことは、短期的には元気と言えるかも
しれませんが、長期的に見た場合には、

必ずしも良いとは言えない場合があります。

イメージ的には、よく漫画であるような、
「今、痛み止めをうって、無理すると
選手生命が無くなるぞ」

みたいな感じです。わかりづらかったら、
ごめんなさい(笑)

ですので、肝臓を元通りにするイメージの
サプリや薬が良いと思います。

亜鉛の摂取もいいですし、へパリーゼの錠剤
とかでもいいです。

後は牡蠣関係のサプリメントなどもあります。

疲れに関しては、肝臓が原因と考えるので
あれば、上記が無難です。

それと、お飲みの薬は、L−トリプトファン
との飲み合わせが悪いので、アミノ酸製剤の
補給は慎重にしてください。

ドラッグストアで、肝臓の調子が今一つと
言った場合には、アミノ酸製剤を勧められる
こともありえますので。

チョコラBBもサプリとしてはいいかも?
B2B6が肝臓のエネルギー源になります。

それと、甘いものとお酒はなるべく控えて
ください。日本酒とかは、特にしんどい。
肝臓を酷使しやすいので。(砂糖やばい)

どうでしょうか?わかりづらい、もっと聞きたい
ことがあれば、また気軽にご記入ください。

それと、ストレスが肝臓に溜まるイメージを
お持ちとのことですが、私なりのストレスの
イメージを記事にしてみますね。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年10月27日 01:31
詳しく教えて頂いて、ありがとうございます。。。 やはり独学では限界がありますね・・・
自分にとっては病気の事は恥ずかしくもないのでハッキリと書きます!!
「全般性不安障害」という病名が一応付いてますが(笑)正直分かりません・・・ただ、薬を飲まないと仕事(結構ハード)が出来ません(泣)
自分としては「一生、薬飲めばいいや!!」なんて思ってます。チョット楽観的かも・・?!
それでも「健常者」に比べると体力が追いつきません・・当たり前の事ですが(泣)
現在、40歳で仕事では重要なポジションなんです・・ですから、ど〜しても「もっと元気になりたい」んです!!
じゃあ、病気を治すのが先だと誰もが考えるとは思いますけど、「今」が大切なんです・・・

実際、服用しているのは「パキシル」と「リボトリール」です。 そして、「アルコール」は自分の楽しみというか「ストレス解消」なんです・・・「ワガママ」ですけど・・(泣)

根が「クソ真面目」なんで「解決しないと気がすまない」んです・・・ヘンな性格で申し訳ないですけど、なにとぞアドバイスをお願いします。
スイマセ〜ン(泣)
Posted by ヨッシー at 2010年10月27日 20:16
       ヨッシーさん

コメントありがとうございます。
「今」が大事というスタンス、立派ですね。

おかげ様で、ソノキニもいろいろと勉強に
なりました。感謝いたします。

それと病気を治すことと、今をしっかり生きる
事は両立できると思いますので、
安心してください。

二兎得ても、いいんです(笑)

それで、お飲みのお薬は、簡単に終了と
いうわけにはいかないと思うので、
その楽観的発想で、とりあえずOKです。

それで、疲れにはいろいろな視点から
見る必要があるのですが、

アルコールを止めれないことを前提に
話しますね(笑)

1.体温を保持を心がける。
(冷えで単純に疲れます)

歩くだけでもいいので、体を動かし、
血行をよくする。湯船には必ずつかる。
その時の温度は、42度以上にならない
ように注意。(筋肉痛をとるだけならば、可)

体温が常時、36.5度ぐらいでいれる
状態を目指す。

2.酵素を多く取ることを心がける。

和食ベースがいいです。お味噌汁や、
納豆、果物等を食事の根幹にする。
サプリで補ってもいいですよ。

3.サプリの摂取は、慎重に。

健康のためにとサプリを飲みすぎて、
栄養過多で、肝臓が疲れている人がたまに
います。黒酢もさらに飲んでいたりとか。

食事をしっかり取れているときは、
補うだけの補給にしてください。

やたら取る必要はありません。
亜鉛もしくは、マルチミネラルでも
いいです。ミネラルは酵素を動かします。

ちょっと、まとめますね。

基本的には、酵素がガッツリ動くと、
調子がいいものです。

ですので、食事等で酵素をとる。
そして、その酵素というのは、低温では
働かないので、なるべく36.5度の体温を
維持するようにする。(酵素が働きやすい温度)

そして、酵素をつくったり、更に活性化
するために、亜鉛・ミネラル等を摂取する。

といった感じです。

特に飲み続けている薬がある場合は、
総摂取量が多いと肝臓が疲れやすくなります。

肝臓は沈黙の臓器と言いまして、
悲鳴を上げた時は、大体手遅れです。

従って、普段からやさしめに接してください。
がんばりやさんなんで。

一度に全部取り入れると、失敗することが
多いので、少しずつ出来る分からやって下さい。

習慣を変える幅を大きくすると、脳は悪気がなく、
元に戻そうと反発しますので。

ちょっと長くなりましたが、また疑問点等が
あれば、お気軽にどうぞ。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年10月28日 14:13
またまた詳しく教えてくださって「ありがとうございます」!!
それもワガママな質問に(笑)
確かに自分は「冷え性」です・・しかも「カラスの行水」並みのお風呂です(泣)
しっかり湯船に浸かるようにします!!
問題は食事ですね・・・家庭の事情で「ソノキニ」さんの教えてくださったような食事がなかなか出来ません・・・(泣き)×2
そのため自分も酵素を摂取するために「ピュアシナジー」というサプリを飲んでいました。
「ソノキニ」さんも見てくださいネ。。。
今までは「血行不良」のために、あまり酵素が働いてなかったかもしれないですね。
かなり勉強になった・・というか「ソノキニ」さんの考え方や知識、人柄に感銘を受けます。
感謝、感謝です。
ありがとうございます。。。
ホントに「脳」というものは「やっかいもの」ですね(笑)

またまた質問していいですか??(しつこい?)
1、医薬品を長く飲んでも良いのでしょうか?
2、酵素をサプリで取り入れても良いのか?
3、「ソノキニ」さんのおすすめのサプリ、または医薬品は?(自分の場合)ですけど・・・

自分の習慣は直していきます!!
番号など付けて生意気ですけど、やはり「ソノキニ」さんに教えて欲しいと思ってます。。。

いつも、ありがとうございます。。。
Posted by ヨッシー at 2010年10月28日 19:08
スイマセン・・追伸で・・
酵素って薬の効果を薄める事は無いのでしょうか???
Posted by ヨッシー at 2010年10月28日 19:40
      ヨッシーさん

質問ありがとうございます。
早速、回答しますね。

1、医薬品を長く飲んでも良いのでしょうか?

基本的にダメですね。どの薬でも、肝臓に
負担がかかると考えてください。
薬は、人間にとって異物なので、解毒という
処理が必要になります。

仮説ですが、薬の代謝というか、解毒には、
チトクロームという酵素を用いるのですが、
その酵素をいつも使うことで、

他に必要な酵素が減ってしまい、別の箇所に
不具合を生じるという考えでもいます。

2、酵素をサプリで取り入れても良いのか?

大丈夫です。大丈夫ですが、できれば食事から
取った方がいいです。果物を取って欲しいです。
好きなだけ、食べていいです。新鮮なものを。

人工的なものというのは、ある種新鮮さを
奪っていく過程を経ますし、人間への安全性を
上げる行為が、必ずしも良い結果を生むとは
限らないからです。

胚芽玄米もいいですけど。

3、「ソノキニ」さんのおすすめのサプリ、
または医薬品は?(自分の場合)ですけど・・・

酵素のいいのは少し値段がしますが、
飲む価値はあると思います。
(大高酵素とか、万田酵素とかでOK)

今、お飲みの物でもいいとは思いますが、
ちょっといろんなものが入りすぎている感は
あります。お飲みの物の継続でもいいですよ。

亜鉛もいいのはあるんですが、高いので、
すすめられません(笑)
ただ、牡蠣ベースの亜鉛をとってみてください。
この時には、いろんなものが入っていていいです。

サプリはあくまでも補助的です。
なぜならば、普段摂っている食事のほうが
圧倒的に量が多いからです。

多くならないように気をつけて、自分にあった
ものを選べばいいですよ。

トンプク的に、チョコラBBを飲んでも
いいかもしれません。お酒を飲んだ後や
疲れた朝に。

4.追伸の質問

酵素が直接、薬の効果を減じることはないとは
思いますが、単純に物質というのは、
阻害されない状態で取られるのが、望ましい
事であるのは、事実です。

例えば、ジュースと飲まないとか。
ですから、酵素を取るタイミングと薬の
タイミングを重ねないようにするとか
気をつけてもらえばいいです。

但し、パキシルは、トリプトファンとの併用は
注意が必要なので、アミノ酸系のものとは、
一緒にとらないように気をつけてください。
(必須アミノ酸です。)

またまた長くなりましたが、わからない所が
あれば、またいつでもどうぞ。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年10月29日 13:28
非常に分かりやすくコメントしてくれて「ありがとうございます。
いや〜、ホント勉強になりました。
自分も四十路になって「今のうちに健康に気をつけておこう」と思いまして、いろんなサプリを調べていくと酵素に辿りついたんですね。
そこで今飲んでいるモノを試したら結構、調子が良かったんですね・・・でも値段が高い。
「ソノキニ」さんに進めて貰ったモノは店頭でも売ってるし、値段的にも健康を維持するためなら「安いモノ」です。
チョット試してみようと思ってます。
結論的には「しっかりとした食事を取って、キチンとした生活習慣を心がける」事ですね。

チョット「晴れ晴れ」とした気分になりました!!
ありがとうございました。。。
Posted by ヨッシー at 2010年10月30日 17:54
スイマセン、「ソノキニ」さん・・・牡蠣のサプリを試してみたい!!んですけど、あまりに多くてチョット混乱しています・・・
オススメを幾つか教えて貰えれば幸いです。
なにとぞ、お願いします!!
薬を常用してますので肝臓が健常者よりも弱いのは確実です(泣)
Posted by ヨッシー at 2010年10月31日 19:14
     ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

しっかりとした食事とは何か?という問題も
ありますが、基本的には新鮮な野菜・果物を
とるだけでも違います。

「晴れ晴れとした気分」とのこと・・・。

嬉しいです。

牡蠣は大体何でもいいですが、
値段は高いけど、良いのが渡辺オイスター。

でも、これは高いので、パスしてください。

ドラッグストアだと割りと置いている、
オリヒロさんとか、ユウキ製薬さんとかの
ものでいいですよ。

大事なのは、牡蠣を使っているというところ
です。海のミネラルバランスでとりたいので。

売価的には、1980円ぐらいだと思います。
1ヶ月分で。

ヨッシーさんがやられている通り、飲んでみて
自分の感覚で試すというのは、非常に重要なので、

そのやり方で選んでみてください。

ありがとうございます。

Posted by ソノキニ at 2010年11月01日 01:56
「牡蠣のサプリ」・・探してみると沢山ありますね。 どうせなら良いモノを・・・と思ってしまうのが自分の性格で困りもんです・・・
日本クリニックのモノや常盤製薬のモノ、もちろんワタナベオイスターも調べてみました!!

ナゼ、こんなに調べるのか?というと、実は妻も自分と同じ年齢で仕事もパートで働いていますけど、疲れが酷くて家事も普通にこなせないんです・・・自分もなかなか手伝う体力は無いんですけど(泣)
それで一緒に酵素を飲んでるんですけど、自分には効果はあるんですが妻には全くと言っていい程、効果がありません。
それで「一緒に同じサプリ1つに絞って続けたい」と思ってるんですね・・ですから少々、高くても改善出来たら嬉しいんですが・・妻は自分のような病気を持っている訳じゃないんですけど(汗)
「ソノキニ」さんが言ってる「食事の大切さ」は分かるんですけど・・このような現状ですので(汗)
出来れば、2人に合ったサプリを教えてください!!
いつも無茶な注文でスイマセン。
Posted by ヨッシー at 2010年11月01日 20:16
        ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

大変そうですね。ご夫婦の頑張りに感動します。

私のメルマガでは書いたのですが、食事を
考える時に、イメージをして欲しいのです。

どういうイメージかというと、自分が食べる物が
自分の身体になるイメージです。

例えば、カップヌードルを食べる時に、
「そうか、このカップヌードルが人間の思考に
関係する脳の前頭前野になるんだなぁ」とか。

「そうか、このペットボトルのジュースが、
心臓の大事な弁の一つになるんだなぁ」とか。

リアルに考えると、少しは変えてみたい気が
しませんか?

現代の生き方は、スピード重視なので、
中々大変かと思いますが、最終的にモノを
いうのは、健康にほかなりません。

それは、高いお金を出すことではなく、
ほんの少しの気遣いが重要なのです。

さて、本題です(笑)

奥さんって、冷えがありませんか?
酵素系が効かない場合は、割と冷えが原因だったりします。
特に女性は、冷えが多いですからね。

ワタナベオイスターがいいのは、成分のつくり方に
こだわっていることもさることながら、臨床的な
データを取ろうと取り組んでいるところです。

健康食品というのは、製作費に薬ほどお金が
かからない利点があるのですが、それを軽く
放棄してまでも、品質に対してこだわりを
持っています。

その姿勢は、素晴らしいと考えているからです。

私は、元々すごい大食漢だったのですが、
近年、意識的に食事量を減らしています。

それは、胃腸が忙しい時間が増えると、
身体の疲労に繋がるからです。

夜遅く食べたり、たんぱく質を多く取ったり、
食事量が多いと、エネルギーを消化・吸収に
とられてしまし、結果的に疲れるといった感じになります。

ですので、食生活と睡眠の部分が狂うと、
原因不明的な疲れを感じやすくなります。

厳密には、食事というよりも、食事方法を
見直すという方が、的を得てるかもしれません。

いずれにしても、ヨッシーさんのサプリを飲んで
試して身体の状態をみるという姿勢は本当に
素晴らしいと思うので。

お二人で、亜鉛を試してみるのもいいかも
しれません。
(ちなみにあのイチロー選手も、ドリンクを
何種類も試して、ユンケルに行き着いたようです)

くれぐれも、冷えがあればかなり身体はうまく
いきませんので、奥さんの冷えはチェックして
ください。

それと偶然にも、みずずさんの質問が筆問が
冷えでしたので、それにお答えしています。

ブログ記事「なぜストレスはいけないのか?その2」に
コメントしていますので、そちらを参照して
いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月02日 15:47
自分も「健康」というモノが、ものすごく大事だと思ってます。 自分よりも高齢の人がバリバリ元気な姿を見ると「うらやましい」し「何か楽しそうだなぁ・・」なんて考えたりします・・・
自分は「仕事が楽しみ」なんで特に「元気になりたい!!」という気持ちが強いんですね。

嫁は「子供の成長」を見るのが楽しみのようですが、習い事の送迎や仕事でいつも「時間が無い」という言葉が口グセになってます。
「いろんなストレス」があるようです。
冷え性も無いし・・更年期かな?!
スグに眠たくなるみたいです。

「亜鉛」もかなり調べました!!が・・製法にかなりの差があるみたいですね。

いつもアドバイス、ありがとうございます。。。
というか、忙しくさせてスイマセン・・「ソノキニ」さんも健康に気をつけてくださいネ!!
Posted by ヨッシー at 2010年11月02日 20:37
ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

このコメントを読んでいただけることを
期待して書きます(笑)

奥さんが眠たくなるということでしたので、
確かに更年期の可能性もありますが、

東洋医学的な見方をすると、とった栄養が
全身を駆け巡っていない状況にあります。

「気」が回っていないという言い方をします。

それで、そんな時には、補中益気湯という
漢方が効いたりもします。

「ソノキニの人体実験コーナー」で、
私自身も試しています。良かったら、ご参照
下さい。

特にご飯を食べた後に眠たくなる方は、
効果的です。

補足まで。

お仕事が趣味というのはいいですね。
素敵なことです。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月04日 12:49
もちろん、コメント読んでますよ(笑)
実は嫁は「更年期の一歩手前」と言われて「加味逍遙散」を婦人科から貰っていたようですが、辞めてしまってます・・・継続が大事なんだという事を分かってないようで・・(汗)
「漢方薬」も面白いですね(笑)
自分の病気も将来は「漢方薬」で治していきたいとも思ってますので、とても関心があります。

とりあえず、嫁には病院に行かせて診断して貰おうと思ってます。

自分も嫁も「牡蠣」のサプリを試してみようと思ってます。

アドバイス、ありがとうございます。。。
Posted by ヨッシー at 2010年11月04日 20:14
牡蠣のサプリを夫婦で試しています。
嫁は「酵素」を飲んでいた時よりは、少し元気になったような気がします。
ヨッシーは、確かに「牡蠣濃縮エキス」によって体の冷えは改善されているように思います(何の成分か、分かりませんけど・・)
ただ、朝の爽快さや元気はチョット落ちてきています。
オリヒロのモノですが「亜鉛」も1日あたり12mg取れるようですが・・・コレは製法(酵素分解)の問題で吸収されてないように感じます。(分かりませんけど・・・)
今の現状では「脳」はフル活動してると思います・・いろんな「ストレス」や「プレッシャー」、「性格」などで(泣)
「酵素」と「牡蠣サプリ」を一緒に飲んでも良いんでしょうか??
以前のソノキニさんのコメントで「栄養過多で疲れる」という事を教えて貰いましたから悩んでます。
アドバイスを貰えると嬉しいんですが・・・
Posted by ヨッシー at 2010年11月11日 19:03
ヨッシーさんへ

コメントありがとうございます。

>嫁は「酵素」を飲んでいた時よりは、
>少し元気になったような気がします。

そうですか。良かったです。
女性の場合は、卵巣等の女性ホルモンにも
関与するので、更年期がらみであれば
更に良いかもしれませんね。

>「酵素」と「牡蠣サプリ」を一緒に飲んでも
>良いんでしょうか??

全然オッケーです。しかも、効果は増します。
酵素は特定ミネラルとの相性がいいですから。

>以前のソノキニさんのコメントで「栄養過多で疲れる」
>という事を教えて貰いましたから悩んでます。

言葉足らずでしたね。栄養過多の場合というのは、
3大栄養素が大きく絡む場合におきやすいです。

ご飯をちゃんと食べているのにも関わらず、

アミノ酸や糖質や脂質を多くとっている
場合です。

過去、店頭での経験上、黒酢を飲んでいて、
サプリメントを数種類飲んでいる人が意外と
疲れるという人が多かったです。

そういった方は、黒酢を止めると、回復する
ことが多いです。

酵素やミネラルというのは、栄養ではありますが、
3大栄養素みたいな直接的な栄養ではないので、
そんなに気にしなくてもいいです。

それを摂って、プロテイン飲んで、肝油飲んで、
とかしてるとちょっとやばいかもしれません。

実践していただき、感想をいただけたことを
とても嬉しく思います。

本当にありがとうございました。
これからも気軽にコメントくださいね。
Posted by ソノキニ at 2010年11月11日 21:54
ありがとうございます!!

また、気が晴れました(笑)
一緒にのんでも良かったんですね。。。
元気が出そうです(笑)
「気軽に」って事なんで、もうちょい詳しく教えてください(汗)
正直、安いサプリってあまり信用が出来ないんですよ・・製法に問題がありそうで・・
「牡蠣エキス」でも中に入っている亜鉛は効果が無いんじゃないか?? とか考えてしまうんです。
酵素とミネラルが豊富に入っていて「これ1つで十分」なんて都合のいいサプリが無いだろうか?? とか・・・

「ライフスタイル」のサプリは安いけども「良さそう」・・でもアメリカ製ですし・・日本産のモノがいいのかな??なんて・・・

いろんな事を考えて悩んでしまいます・・そして徹底的に調べます(性格なんで・・)
チョット「趣味」の一部になってるような気がします(汗)・・・でもホントは元気になりたいんですね。

ソノキニさんに「アドバイス」を受けるのも楽しみにしています。。
ですので、いろいろ教えてください!!

いつも、ありがとうございます!!



Posted by ヨッシー at 2010年11月12日 19:41
       ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

確かに安いサプリは、それなりだと思います。
特に酵素と牡蠣エキスにしてみれば、値段の差が
激しすぎるので、悩まれるのもわかります。

ワタナベオイスターの成分の取り方なんて、
ほんの一瞬を狙う取り方ですので、すごく
経費がかかります。

安いサプリに言えることは、簡単にいうと、
時間(手間)を惜しんでいるのです。

酵素も熟成させてつくると、とても時間がかかるので、
安いのは、てっとり早い方法を選んでいます。

自分で作って食べるか、コンビニ弁当で済ませるか、
といったところでしょうか。

>>都合のいいサプリが無いだろうか??

とのお気持ちもよくわかります。
面倒ですものね。

ところが、考えていただきたいのが、まずサプリは、
あくまでも足りないものを埋める補助的なもの
であるということ。

従って、逆を言うと、分かれている必要があるのです。
(分かれていないと、細かい補助ができないから)

もし、これ一つでオッケーというものができれば、
それは食事代わりになり得るかもしれません。

しかしながら、それはサプリを意味するものと
違います。

それと、もう一つ。栄養というものは、
身体を動かすために、それぞれ栄養同士の
バランスがあります。

例えば、ビタミンB12を摂りすぎることで、
体内で葉酸が少なくなることがあるのです。

複合サプリの多くは、バランスを考えて配合されていますが、
全ての人の食生活のバランスにそのバランスが
合っているのかどうかは微妙なのです。

カルシウムとマグネシウムは2:1と言われており、
多くのサプリメントもそのように配合されていますが、

コラーゲンの多い食事の人、魚が多い食事の人、
海藻類の多い食事の人、食事をあまり摂らない人、

と分けてみた場合に、効き方が異なるような
気がしませんか?

つまり、サプリを多く混ぜてみても、食事には
なりませんし(強いていうならばマイクロダイエット)
予定通りのバランスになる保障もありません。

そして、うまくいってくると、意外にはずしたくなるのも、
人間だったりします(笑)

その時には、逆に集まりすぎていると、
「どれが効いているのか、わからない・・・。」
状態になります。

人間の身体は、生まれてから死ぬまで変化します。
その変化にうまく対応する身軽さも必要だと
ソノキニは考えています。

アメリカ産のサプリは、量の多さと粒のデカさが
特徴です。
日本人の咽喉に合わない場合もありますから、ご注意を。

亜鉛の場合も、過剰摂取は気をつけた方がいいので、
日本製をおすすめします。

やはり体格と内臓が、各国違うので、サプリの
含有量は違ってきますからね。

取り留めのない文章になってしまいましたが、
参考になれば幸いです。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月13日 19:07
とても参考になりました!!
そうですよね、食事は毎日違うものですから効果も違ってきますよね。
ヨッシーも原点に帰って、以前飲んでいたサプリに戻そうと思います・・(ホントはもっと、いろいろ試してみたいんですが)(笑)
実際に二つのサプリを半々にして試したんですが、効果があるどころか余計に体調が悪くなりました。(泣)
ヨッシーの場合、持病がありますから症状が顕著に出てしまいます。
贅沢になってるんですね・・・「もっともっと」と考えてしまいます。

アドバイス、ありがとうございます!!(感謝)
Posted by ヨッシー at 2010年11月13日 19:35
ソノキニさん、また質問させていただきます。
実は健康診断でも「肝臓」が年齢とともに悪くなってきています。
それで、いろんなサプリや医薬品を試してきました。
肝臓が悪くなる理由は、いろいろとありますが今1番感じてるのが「オーバーワーク」です。
もちろん、アルコールもありますが、飲む量は人並みです。
前に「ヘパリーゼ」を試した事があって調子は良かったですね。
でも、ソノキニさんに「医薬品の継続」はダメだという事を言われましたので二の足を踏んでます・・・酵素を元に戻して飲んでますが、調子が上がってきません(泣)
今、どうするのが「ベスト」なのか分からなくなってます・・・アドバイスをお願いします!!
Posted by ヨッシー at 2010年11月16日 20:26
ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

真面目な御人柄、伝わります。

ヘパリーゼに関しては、あまり医薬品的な
捉え方をしなくても大丈夫です。

医薬品とは、効き目が科学的に実証されている
という証明ですから。

例えばビタミンCも医薬品と健康食品と
ありますが、効き目の表記ができるかできないかの
違いでしかないと考えてもいいです。

ヘパリーゼの摂りすぎで、肝臓悪化したら、
本末転倒ですからね(笑)

それで、食事に関して、私が言及したのは、
その影響力の大きさなんです。

例えば、1日3食マクドナルドで食事している人が、
不足を補うサプリを飲んでいるとして、健康になれる
イメージがわきますか?って、ことです。

単純にサプリの分量と、食事の分量を比べたら、
どう考えても、体に与える影響は食事の方が
大きいですよね。

そして、3大栄養素というぐらいですから、
糖質・脂質・蛋白質で人間のほとんどは
できているので、その影響はご理解いただけると
思います。

そうは言っても、ヨッシーさんには、
ヨッシーさんの生活スタイルがあるので、
ちょっと考えてみました。

もうしばらく酵素と亜鉛生活をしてみてください。

そこで、お酒の量を少し減らして、
食事をする際には、なるべく時間をかけて
食べるようにしてみてください。

それと水分補給は、極力「水」にしてください。
ペットボトルのジュースは止めてください。

肝臓が苦手なものは、

 ・ストレス
 ・糖質
 ・アルコール
 ・薬物

等々です。

精神的なお薬は、止め時が難しいので、
とりあえずは、糖質とアルコールを減らしましょう。ちなみに糖質は、急激な摂取が一番危険です。

その意味では、ペットボトルのジュースは最悪です。
子供ですら、糖尿病にするぐらいなので。

そして、ヨッシーさんに一つの考え方を
提示したいと思います。

気に入らなかったら、遠慮なく無視してください(笑)

ヨッシーさんは、非常に真面目な方です。
大事な美徳の一つです。そして、自分に対して、
厳しい側面もあると思います。

それを感じるのが、常に「ベスト」を求めている
ということです。

別に「ベスト」を求めてもいいのですが、
実際には、「ベター」を求めて欲しいのです。

昨日「より」は、調子いいとか、この前の「より」は、自分にあっているとか、
ベストでなければダメというのは、もったいなさ過ぎます。

そして、人のベストはコロコロ変わります。

子供の頃、あんなに大好きで食べていた駄菓子が、
大人になって食べると、「何、コレ」みたいな(笑)

ヨッシーさんの身体も刻一刻と変わっていきます。

今、起きている状態で、「ベター」なことを
一つで良いので、見つけてみてください。

ヨッシーさんの一生懸命さは、好きですが、
1日中だと、交感神経が活発になりすぎて、
血管収縮が続き、睡眠や体内時計にも
悪影響が出そうです。

お医者さんに相談する方法もあるのに、
1人で悩まずにソノキニに相談したのは、
なかなか「ベター」でした(笑)

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月17日 14:44
ありがとうございます!!

やっぱり文章だけでも自分の「クソ真面目」な性格が分かってしまうんですね・・・おみそれしました。
肝臓に悪い4つの項目で1番の問題は「ストレス」です。
かなり酷いですね・・自分でも分かってますから、なるべく考えないようにしてますし「気楽に行こうぜ!!」って心には伝えてるんですが・・・
確かに最近、眠りが浅いんですよね・・無意識なモノが働いているようです。
糖質は大丈夫です!!(甘いものはキライですから・・・

「食事」ってかなり重要なんですね・・・好きなものを食べたい!!っていう欲求は防ぐ事は出来るんですけど「バランス」を考えると難しいですね。

ホントにいつも「ありがたい」と感謝しています!!
今、サプリや医薬品ではなくて「ベター」な事を考えています。
チョット試してみます。

いつも親身になって考えてくれて、とても嬉しく思ってます・・・今は「ソノキニ」さんが「主治医」です(笑)


Posted by ヨッシー at 2010年11月17日 19:52
「ソノキニ」さん、こんばんわ!!
酵素は教え通りに「万田酵素」を試してみます。
ただ「亜鉛」のサプリは、どの辺が良いのでしょうか??
含有量や他の成分が入っていたりしていて分かりかねます・・・「亜鉛」の製法にも差が有るのでしょうか??
ぜひ、アドバイスをお願いします・・いつも、すいません。
Posted by ヨッシー at 2010年11月19日 20:26
        ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

亜鉛のサプリですが、亜鉛単体でも悪くはないのですが、
牡蠣系統のサプリがおすすめです。

というのも、亜鉛と付属して微量元素をとることができるからです。
全ての栄養素は、独立して作用しているわけではないので、
どうしても協力者が必要になります。

それが、海のミネラルバランスだとより都合が良いのです。

従って、牡蠣系統をおすすめしています。

それの最たるものがワタナベオイスターなのですが、
値段が高いので、万田酵素と合わせると、更に大変なことになるので、

オリヒロかユウキ製薬あたりの牡蠣エキスを試してみればどうかな?
と思います。

牡蠣エキスは製法の差はあります。

ですが、余程自信がない限り、製法を自慢げに
言ったりはしないので、大きく変わらないと
思います。(ワタナベオイスターは言いますが、笑)

ベストではなく、まずベターを求めてみてください。

980円、1980円、2980円いろいろありますが、
ベター的視点で、取り組んでみてください。
いきなり12000円とかに手を出す必要は、
必ずしもないと思います。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月20日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。