2010年11月27日

しじみとシジミエキスは違う?

こんばんは、真夜中のブログ打ち、ソノキニです(笑)

今回は、ヨッシーさんの質問を受けて、肝臓のいろいろを
調べていた時に、面白いのがあったので、それを説明したいと思います。

ちょっと前にしじみが軽くブームになりましたよね。
こんな、味噌汁も出るくらいに。




私もそのときは、飲んでみました(笑)
まあ、それはどうでもいいのですが、

しじみというのは、江戸時代にも

「しじみ売り 黄色な顔(つら)へ 高く売り」

という川柳があるくらい、昔から、肝臓に良いとされていたらしく、
何となく、日本には、しじみは肝臓に良いイメージがあります。

しかしながら、実際はそうでもないようです。

あ、ちなみに肝臓がどうもない方は、無視していただいて結構ですから。


しじみは、鉄分が豊富な食べ物の一つであり、
実は、それが肝臓が悪い方にとっては、負担になるのです。

鉄というのは、錆びるイメージがあるように、酸化リスクというものがあります。
従って、多く持っていると、それだけ酸化による弊害が起こりやすくなります。

それでは、鉄を多く貯蔵しているところはどこかというと・・・。


そうです。肝臓です。


貧血の方が、鉄分を摂るために、レバーをとりますよね。
人間も同じです。肝臓に鉄分がたっぷりあります。


鉄の酸化による弊害というのは、肝臓が繊維化してしまい、
それが肝硬変、そして更には肝臓ガンになる危険性があるからです。


しつこく言いますが、肝臓が悪くない人は、心配しなくていいですからね。


では、しじみエキスはどうかというと、鉄分は入ってないことが多いです。
それよりも、肝臓を助けるビタミンB12やコハク酸という、成分が入っており、
肝臓を助けるつくりになっています。

こういった例は、他にもあって、

納豆とナットウキナーゼも同じことが言えます。

「ワーファリン」という抗血液凝固剤を飲んでいる人は、納豆をたべてはいけません。
それは、納豆の中には、血液凝固に関係するビタミンKが入っているからです。

ところが、納豆には、ナットウキナーゼという、血栓をつくりにくくする成分も
入っているのです。
(納豆は、血液を固める系と溶かす系の2種類が入っている優れものです。)
(ちなみに熱を加えたら、ナットウキナーゼはなくなり、ビタミンKが残ります)

サプリメントのナットウキナーゼは、ビタミンKを外してつくられているので、
ワーファリンを服用している人でも、飲めたりします。
(全ての人とは限りません。)

つまり、サプリメントは良くも悪くも都合よく作られていますので、
食べ物そのものとエキスとは、中身が違うということを知っておいてください。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。


追伸:ちなみに、ウコンは鉄分が多い食べ物です。わかります?


posted by ソノキニ at 01:23| Comment(18) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べ物そのものとエキスでは成分が違う。。

中身は同じで、凝縮されているのか?と思っていました。

それから、ウコンの件は納得いたしました!
Posted by 明子姉 at 2010年11月27日 21:44
う〜ん・・サプリメントはホントに難しいですね。 純粋なモノもあれば余計なモノが入っていたりして・・・
自分みたいな病気持ちの人間は、かなり神経を使います。
チョット、具合が悪かったので「ご無沙汰しました」(笑)
薬に頼らない生活を望んではいるんですけど・・
「ソノキニ」さんに質問です!!
「ハーブ」ってホントに効果があるんでしょうか??
以前、飲んでいた酵素に「ハーブ」が入っていたんですよ!
ヨッシー的には「心が穏やかになる」効果があったとは思うんですけど・・・どうなんでしょう??
ヨロシクお願いします。。。
Posted by ヨッシー at 2010年11月28日 20:22
明子姉さん

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、中身が凝縮されているだけ
だと思いますよね。

でも、中身が違う。

ですので、食事にしても、サプリメントにしても、
何を摂りたいのかが、重要なんですね。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月28日 22:58
       ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

具合は、いかがですか?
持病が出たような感じでしょうか。

SSRI系の薬をお飲みですので、
なるべく朝から日光を浴びるのを
おすすめします。

それと、ハーブですが、欧州では国によっては、
薬扱いになっています。

まあ、言ってしまえば、漢方薬もハーブの
一種かも・・・(笑)

香りは、大脳直結になりますので、精神的な影響は、
すごく大きいです。

アロマテラピーも、欧州では効果があるとされ、
妊婦が嗅いではいけない香りもあるぐらいです。

一時期アロマオイル担当でした(笑)

ラベンダーに代表的な、鎮静効果があるものとか
いいかもしれません。

イライラしていても、香りはサッと、大脳に
入り込みますから、意識を変えることができます。

考え事していても、おいしいラーメンの匂いが
したら、パッとふりむきませんか?

もし、よかったら、好きな香りを近くに
置いておくのもいいかもしれません。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年11月28日 23:03
「ソノキニ」さんって何でもやってるんですね(笑)
そうなんですね・・「ハーブ」でも医薬品扱いになる国もあるんですね。
確かに米国ではサプリの範疇なのに日本では医薬品扱いになってるものが多数ありますね。
ヨッシーも最近、体調が悪くて病院通いしました。原因は分かってるんですけど・・脳が反応してしまいました。
やっかいな病気(性格)です。(泣)
長い闘病生活ですが、いずれは「薬」無しで生活したいものです。というか「薬」は病気そのものを治してくれるものではないですから、「努力」も必要になってきます。
よければナニか知っていれば教えてください。。
ヨッシーは「ラベンダー」の香りが大好きです・・コレも意味があるんでしょうね。。。
Posted by ヨッシー at 2010年11月29日 19:41
初コメです。
風邪を引きやすい体質なので健康ブログをまわっていたら、こちらに行き着きました。
そして感動しました!
こんなに他人の体調に気を配ってくださる方がいただなんて!
職場でも家庭でもやはり具合の悪い人がいると厄介です。いつも心苦しく、強い身体を持ちたいと思いながら苦い思いを味わってきました。
健康について一緒に考えてくれるひとがいるということがうれしいです。
しかもソノキニさんの豊富な知識には感動すら覚えました。
今度は健康相談させて下さい。
季節柄お忙しいとは思いますが、ご自愛下さいませ〜。
Posted by メル at 2010年12月01日 03:58
       ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

ちなみに私が、新入社員の時に受け持った担当は、
ペットでした(笑)

そして、猫のマグネシウム摂りすぎによる尿結石に
ついて、調べていた気がします。

当時は、インターネットもなく、低マグネシウム用の
ペットフードも少なかったので、尋ねられたら、
低マグネシウムのペットフードと尿結石について
説明していました。なつかしい(笑)

香りは、ラベンダーが鎮静効果(脳の興奮を抑える)が
あるとされているので、ラベンダーでいいと思います。

割とありがちな香りを慣れ親しんでおくて、
いざ商品を探す時に便利です。

マニアックな香りほど、モノがなくて、大変だったりします。

ちなみにオレンジ系に代表されるような柑橘系は
交感神経というのを優位にしますので、興奮状態
(言い方を少し変えると、ちょっとストレス状態)
にしますので、ご注意ください。

ヨッシーさん、自分を許してあげてくださいね。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年12月01日 12:47
       メルさん

初コメントありがとうございます。

お褒めにあずかり、光栄です。

「強い身体を持ちたい」という気持ちはすごく
よくわかります。

心と身体はやはり、一緒なので、どちらも健康に
する必要があります。

でも、それは当然ながら、自分なりの健康でよく
あまり形にとらわれないことが大事だと考えます。

1人の人間が元気になると、周りも元気になれます。

微力ながら、そういったことの手助けになれば
本当に良いなぁと思います。

健康相談いつでもどうぞ。お気軽に。

メルさんのおかげで、すごく気持ちよく1日が
過ごせます。

本当にありがとうございます。
メルさんも、お身体ご自愛ください。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年12月01日 12:54
「ソノキニ」さん、こんばんわ!
病気の素質を沢山持ってる「ヨッシー」です(笑)
最近、かなり苦しくなって余裕がありませんでした。(泣)
が・・少しづつ回復に向かってます!!
「1人の人間が元気になると、周りも元気になれます。」・・・まさに、その通りですね!!
自分も今は「仲間に少し甘える」ようにしています。ホントに「ありがたい仲間」です。。。

それで、またまた質問、アドバイスをお願いします(汗)
以前、「牡蠣エキス」について色々と教えて貰いましたが、薬との兼ね合いもあって続けていきたいと思っています。
確かに「酵素」の大切さも知ってますが、今は「脳」は薬に委ねるとして多忙な日々を無理なく、「こなして」いきたいと思っています。
「牡蠣エキス」に絞りたいんですね!!

ですから、「良いモノ」・・今の自分に「合致」するものを教えて貰いたい!!
そんな気持ちです・・・「ソノキニ」さんにしか言えないですけど・・・

どうか、アドバイスをお願いします!!
だんだん「ワガママ」になってきた「ヨッシー」です・・スイマセン(汗)

Posted by ヨッシー at 2010年12月02日 20:14
        ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

牡蠣エキスで一つ選べと言われれば、ワタナベオイスターを
おすすめします。

前職のおり、すごく詳しい他店店長も絶賛しておりましたし、
やはり、会社の姿勢が良いなあと思うからです。

健康食品で、とる必要のない臨床データ等もとっていますし、
最近、ネットでの販売も止めました。

ネットでの販売中止は、様々な要因があげられますが、
目の前の売上よりも、商品の品質維持を選んだ結果だと
思っています。

ただ、お値段が・・・。

それが、気になるところです。

ヨッシーさんもご存知の通り、1ヶ月飲んだから、
死ぬまで完璧ということはないので、継続しなければなりません。

それができるかどうかというのがポイントです。

ですから、初めは続けられるオリヒロの牡蠣エキス1980円
ぐらいのものが適当だと考えていました。

ただ、人の懐具合は、様々ですし、健康がお金で
買えるものなら安いという考えもあります。

ですので、ワタナベオイスターをおすすめします。

ちなみに、海のミネラルバランスが人間の身体には合います。
ですので、牡蠣エキスが良いと思いますし、

薬を飲んでらっしゃるヨッシーさんなので、ウコンエキスとか、
マリアサザミとか、いろんなものが入っているよりも、
牡蠣エキス単体のものが良いと考えます。

アドバイスになっているかどうか、わかりませんが、
おすすめします。

尚、ネット販売がないので、取り扱い店を
0120-871-817で確認してみてください。
(土日・祝日・会社休日は不可みたいです)

ワタナベオイスターを販売する店は、勉強会を
大体やっているはずなので、詳しいお店だと
思います。

もし、相談した時に、別の何かを勧められたり、嫌な予感が
した時には、
「ありがとうございます。友人に相談してみます」
と言って、振り切ってください(笑)

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年12月03日 19:56
アドバイス、本当にありがとうございます。。。
薬を飲む生活が長いもので、やはり肝臓が気になります。
最近はアルコールもかなり弱くなり、飲み会にも行きたくない状況です。
誰も自分が病気である事も知らないし、それを言ってしまえば「仕事」も出来なくなります。
アルコールに強くなりたいんじゃなく将来が心配なんです。
ワガママなコメントに親切に答えて貰って嬉しいです。。。
ありがとうございます!!
Posted by ヨッシー at 2010年12月03日 20:38
「ソノキニ」さん、こんばんわ・・お久しぶりです。
実は、具合がかなり悪くなっていまして、なかなかコメントも書けない状態になってました(泣)
最近、「パキシル」から「ゾロフト」に薬が変わりました。同じssriですけど、今の自分には「合っている薬」だと思います。
ですが、やはり「肝臓」が心配です(汗)
薬の代謝は、やはり肝臓で行われるものですから・・・
そのため肝臓が24時間働いているようなものですよね!!
それで「肝臓」の修復だけを今は考えています。
「体が動く」とか「仕事が出来る」とかは考える余裕がありません!!

それで「ソノキニ」さんに教えて欲しいのは、「今の自分に最適なサプリ」を教えて頂きたいのです!!

今まで、いろんな事やワガママな質問にも答えて頂いて恐縮なんですが、もう1度ワガママを聞いてください・・・ヨロシクお願いします。。。
Posted by ヨッシー at 2010年12月09日 19:54
ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

いろいろと考えてきましたが、
もしよければ、スカイプで直接話しませんか?

私の説明が不十分である気がしますし、
もっとヨッシーさんを理解した方がいいかな?
とも思うからです。

スカイプだと、通話料が無料ですので。
スカイプ使えますでしょうか?

それと、肝臓は自分で自分を作れる唯一の臓器です。
従って、その機能を助けることが重要です。

肝細胞の復活のためには、へパリーゼが良いですし、
亜鉛も効果的です。そして、ビタミンB12等も
有効です。

ですので、肝細胞の直接の材料が入っている
へパリーゼか、肝臓に良いミネラルがしっかり
入っているオイスターをおすすめしました。

それと、脂肪肝も気をつけなければいけませんが、
直接的に肝臓に問題があるということでなければ、
別段気にする必要はないと思います。

身体の一部分に注視しすぎることは、あまり良くないですし、
最終的には、身体というのは連動しているので、
トータルでみる視点が必要です。

細かく見ればみるほど、的外れになっていくことは
意外とあるものです。

スカイプで直接、お話する件、よかったら、
考えてみてください。

雑談でも構いませんよ。お気軽に。
もし、すでにスカイプをつかっていらっしゃれば、
ブログ右上のメールアドレスにアドレスと
都合の良い時間を送ってください。

質問は遠慮しないで、いいですよ。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年12月11日 12:09
コメント、ホントにありがとうございます!!
残念ながらスカイプは使えません・・・自分としてもホントに残念です(泣)

ちょっと「ヨッシー」の事を話します。
病気との付き合いは、もう8年になります。原因は全く分かりません。
めまいや倦怠感、悪心など様々な症状が出てきて病院に行ったんですが「自律神経失調症」とだけ言われて薬を出して貰ってたんですが(その時は、自律神経調整剤と抗不安薬)どんどん具合が悪くなり、ついには仕事に行けない状態になってしまいました。
神経内科を転々としましたが状態は良くならず、そのうち「うつ病」になってしまいました。
病院にも薬にも不信感を持ち、とうとう動く事すら出来なくなりました。
朝、起きたらゴロンと横になって、ただただ涙を流す毎日でした。
「本当に辛かったです」
その後、無理やり大学病院に連れていかされ先生と話すのも声は出ず、しかし周りの人達のおかげで何とか診断を受けました。
それからは先生を信じて、頑張りました。
その後、1年半かかってやっと外に出る事が出来るようになりました。
「好きな事」だけ楽しみ、少しづつ回復していきました。
周りの人達には本当に感謝しています!!
今の仕事(前の仕事とは違います)を始める寸前まで休職していました。
不安はかなり有りましたが「好きな仕事」なのか、案外うまくいきました。嬉しかったですね〜!!
その仕事で良い調子でやってきたんですが、不満や焦りが出てきて今までのように上手く出来なくなってきたんですね・・・もともと「負けず嫌い」な性格も持っているし、「もっと仕事で成果を上げたい」という気持ちも合わさってまた昔の苦しい状態に戻りぎみになってます。

それから自分が「肝臓」にこだわるのは、まずは薬の影響、アルコールの影響(ほどほどしか飲みません・・が楽しみの一つなんです)、疲労、冷え症(昨年まではホントに暑がりだったんですよ)、飲み会の次の日は仕事になりません、飲んだらスグに酔う(昨年の半分も飲めません)、こんな状態が現状です。
特に「冷え性」に関しては「肝臓」が上手く機能してないんじゃないか??と思います。

ですから「ソノキニ」さんのコメントを見るのが楽しみです。
もう、昔の苦しさを味わいたくないですから・・・

本当にいつも親身になって教えてくれて感謝しています。。。

直接、話す事が出来ないは残念ですが、本当に「ありがたい」と思ってます。

なお、自分のコメントが他人に悪影響をおよぼす可能性があるので消去してください。

ありがとうございます。。。
Posted by ヨッシー at 2010年12月11日 21:11
ヨッシーさん

コメントありがとうございます。

本当に辛かったですね。
でも、頑張られた事、ちゃんと周りの方に感謝している所、立派です。

精神的な部分は、なかなか難しいところもありますが、
私なりに知ったことを、書いておきます。

少しでも、参考になれば。

私もいろいろと悩んだりして、いろんな本を読んできましたが、
「何を見ているか」ということが大きいと思います。

以前、私も思い悩んだ時があって、それがようやく
はれたことがありました。

その時に、ビックリしたのが、毎日同じ道を通って、出勤していたのに、
その道にできていた店の存在に全く気づいてなかったのです。

つまり、視覚すら普通の状態ではないんですね。

その時に、自分を助けてくれたのが、やはり感謝の気持ちでした。

それと、ある人が本で書いていて、心に残っている言葉があります。

「うつ病」になる人は、「誰かをずっと憎んでいる」

という言葉です。しかも、他人とは限らず、
自分の場合もあるようです。

ふがいない自分を憎んでいたり、何でこれができないんだろうと
憎んでしまったり。

私は、自分に甘いですが、このことを知って、
更に甘くなりました(笑)

自分を許してあげるのが、うまくなりました。

うまくいかない自分でも、もがいてる自分でも、
病気の自分であっても、許してあげてください。

許せなくても、許せない自分を許してあげて
くださいね。

ほんのちょっとで良いですから。

それと、オイスターとヘパリーゼにこだわったのは、
薬を身体に入れるのを避けたい意味合いもあってのことです。

大丈夫ですから。

気軽に何でも、聞いてくださいね。

ありがとうございます。

Posted by ソノキニ at 2010年12月13日 13:36
「うつ病」になる人は、「誰かをずっと憎んでいる」・・・あながち間違いとは思いませんが自分には「どうにもならない」育ち方であったり、環境であったり、遺伝であったり・・・そういった幼い頃からの問題が多いと思います。
クソ真面目な性格や人に気を使う性格、優しすぎる性格、悩み過ぎな性格・・このような性格は幼い頃に「決められた」ように感じます。
性格は、並大抵な努力でも変えられません。
「ソノキニ」さんの言ってる事は十分に分かっています。自分を楽にさせてやろうという事も・・
ありがとうございます。。。
自分を許してしまうと、他の人を怨む事になります・・・それでは「ヨッシー」では無くなってしまうんですね!!・・・これは仕事の内容が左右しています。
上手くは伝えられないんですけど、その仕事は「ヨッシー」の幸せにもつながっているので・・・(笑)

さて本題ですけど「ソノキニ」さんがオイスターやヘパリーゼを薦めるのは肝臓に負担がかかるからでしょうか??
一応、ヘパは医薬品になってますけど・・・サプリと考えて良いのでしょうか??
それと以前「ピュアシナジー」という酵素(ハーブ)も入ってるものを飲んでいると言いましたが、この商品に対してはどう思いますか?(自分はエネルギーの素として飲んでます)
やはり「ヨッシー」は薬の量が多いのでサプリも飲まない方が良いのでしょうか??
アドバイス、よろしくお願いします。。。

ちなみに、少しだけ自分を許そうと思います(笑)

Posted by ヨッシー at 2010年12月14日 19:46
ヨッシーさん

コメントありがとうございます。
率直なご意見、すごく参考になります。

>自分を許してしまうと、他の人を怨む事になります

私は、自分を許せると、人を許せると思っています。
自分で練習、他人で実践みたいな感じです(笑)
客観視することが大事ですが。

>「ソノキニ」さんがオイスターやヘパリーゼを
>薦めるのは肝臓に負担がかかるからでしょうか??

以下の理由です。
@肝臓本来の機能を実現するため。
A肝臓は、壊れても自分で自分を修復できるため、
 薬で傷まないようにするよりも、壊れても元に戻す力を
 維持した方良いと考えるため。
B一般の食事からは、意外と摂取が安定しないため

>一応、ヘパは医薬品になってますけど・・・サプリと考えて良いのでしょうか??

医薬品の定義は厳然たるものがありますが、
簡単に、効能効果を国が認めているものと
受け取っておいていください。

サプリ的イメージで大丈夫です。

>それと以前「ピュアシナジー」という酵素(ハーブ)も
>入ってるものを飲んでいると言いましたが、この商品に対してはどう思いますか?
>(自分はエネルギーの素として飲んでます)

飲むのは大丈夫ですが、普段の食事によっては
栄養過多になるのでは?と思いました。

肝臓という臓器は、いろんな栄養素が運ばれる
場所なので、栄養過多だと仕事量が多くなります。
いろんな栄養素が入っているのは、便利ですが、
場合によると思います。

私は、ソノキニを名乗る通り、飲む人の気持ちが
大事だと考えています。

ヨッシーさんが、すごく気持ちよく服用できるのであれば、
当然、応援します。

>やはり「ヨッシー」は薬の量が多いのでサプリも飲まない方が良いのでしょうか??

私が、気にかける点は、栄養素においては、
3大栄養素の摂取過多にならないか?ということです。

例えば、普通の食事で、肉類バッチリな人が、
別口で、アミノ酸の摂取が多いとどうかな?と思いますし、

甘いものが多い人に、養命酒等、ブドウ糖が多いものは、
どうかな?と思う感じです。

ビタミンやミネラル、食物繊維系統だと、そんなに
摂りすぎということはないので、気にしなくても
大丈夫です。

身体の中は、全て連動しています。

ヨッシーさんの身体は、脳も、肝臓も、腎臓も
いろいろと助け合って動いています。

全ての臓器を助ける意味でも、言い換えると、正常に動かす意味でも、
サプリを摂ってもかまいませんよ。

3大栄養素の過多にならないように気をつけて
欲しいということです。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2010年12月15日 01:57
コメントありがとうございます。。。


私は、自分を許せると、人を許せると思っています。
「ソノキニ」さんの言ってる事はホントに分かります。ただ、仕事の内容が「自分のため」ではなく「他人のため」でも無いので・・・伝えるのが難しいですね(汗)
でも、本気で「ヨッシー」の事を考えてくれているのは感謝いたします。
ありがとうございます。。。

自分は朝早くに仕事に出かけますので朝食は「おにぎり1個」、昼ごはんは「肉類中心」、夕食は「ビールとつまみ、魚はほとんど無い」といった感じです・・・野菜不足は否めません・・しかも「好きな料理」しか食べない」という典型的な「偏食者」です(汗)
バランスが必要なんですが事情もあり毎日がこんな状況です(汗)
「たんぱく質」と「炭水化物」の摂取量は多いと思います。

こんな「ヨッシー」ですが今からも「アドバイス」お願いします!

いつも、ありがとうございます。。。

Posted by ヨッシー at 2010年12月15日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。