2011年02月22日

武田製薬 ダーゼン 自主回収

こんばんは、ソノキニです。

武田製薬のダーゼンという医療用医薬品が、自主回収になりました。

ニュースソースはこちら ↓↓↓
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/40392/Default.aspx

内容を簡単に説明しますと、40年間処方していたのですが、
プラシーボ群との比較をしたところ、


   「有意差なし」


つまり、思い込みと同じ効き目だったようです。
従って、効き目が認められない薬なので、自主回収に踏み切ったということです。

この薬は、去痰剤や腫れをとるために使われていました。
消炎酵素剤と呼ばれる系統です。(塩化リゾチーム系統です。)

今回、武田さんは、はっきりと「効き目がないから、自主回収します」という
姿勢を出したのは、立派だと思います。

医学・薬学は、新たな発見と共に、どんどん変わってくるものです。
その中で、ダメだったものを隠さずに、ダメでしたと、言える事は重要です。


なんてったって、人の身体に関わっていますから。


おそらく、武田さんはかなり言いたくなかったと思いますが、
その姿勢は、評価します。


     「が」


ちょっとあることに気づきました。

この薬の成分名は「セラペプターゼ」です。

あれ?この成分名、どっかでみたことがあると思って、ベンザブロックを
検索して、成分を見てみたところ、使われていませんでした。

あれ?勘違いだったかと思い、もう一回検索してみると、
ありました。

benzaSP.jpg

ベンザブロックSPに。(2003年製造中止)

この薬には、PPAという成分が配合されており、その成分が使用禁止になったため、
PPAの処方を外した薬に、変わりました。

  ベンザブロックSP ⇒ ベンザブロックS

この時に、ベンザブロックSPに配合されていたセラチオペプチターゼ(=セラペプターゼ)
も変わっていたのです。


あれあれあれ?
ひょっとして、この時にもうわかってたんじゃないの?
どうなの?


という疑問が湧きました。一々、確認はしませんが、最後にある情報を・・・。

 ダーゼン:2009年度の国内販売実績は67億円

ニヤリ・・・。


最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


posted by ソノキニ at 19:31| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早くからわかっていてもどうにもならないなんて

・・・大人の事情があるとしか思えないケド・・

でもちゃんと自主回収したのは
いいことですね。

Posted by 明子姉 at 2011年02月22日 21:48
うわー。これはすごい発見…!
十分儲けた後だから自主回収でもなんでもできますね〜。
ちなみに口蹄疫問題でかかった費用はおよそ100億円。
武田さんやっぱり儲けすぎですよー
あと私、胃腸炎になりました。(がっくり)お腹いたーい
Posted by メル at 2011年02月22日 23:40
明子姉さん

コメントありがとうございます。

まあ、どんな事情があるかは、わかりませんが、
正直、この成分で大きく何かが変わるというのは
なかったはずなので、

よくこんなに売上がでていたなぁと。

他の薬と合わせてしか処方されない成分で
これほどなるには、ちょっとおまけで
処方されている感が、否めませんね。

でも、効かないと言ったのは、いいことだと
思います。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2011年02月23日 11:43
        メルさん

コメントありがとうございます。

武田さんは、伊達に日本一の製薬メーカーでは
ありません。

胃腸炎、大変ですね。
ウイルス性ですか?腸内環境勝負になりますので、
お大事に。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2011年02月23日 11:46
武田ぐっじょぶ。
え?最後っ屁でちょっと儲けた?
いいじゃーありませんか、たかが数百億やそこら。
得体の知れない大きなチカラが跋扈するこの業界で、一番最初に「やっぱ効かねーや」と言う勇気はお金じゃ買えないよ。
回収する事で数億くらいの費用と多少の信頼がかさむ訳だしさ。
仮に世論がこのことで武田を叩く流れに傾くなら、この先わざわざ自分が痛てぇ思いして告発する奇特なヤツなんていなくなるよ。

私事になるけど、興○新薬と祐○薬品にハンドクリームや全身用クリームに尿素10〜20%を配合するリスクに対する認識の回答をセールスさん通して求めたのが昨年11月末。
○徳薬品は有耶無耶で現時点で回答、中間報告なし。

○和新薬はやっとこ昨日、いつものセールスさんとは違う人が来て
「尿素系クリームそのものの話になると、ウチだけの問題では済まなくなるので、回答内容は察して欲しい」
ってさー。

さて、尿素を表皮にぶちこむメリットとリスクはソノキニ氏がいつか分かりやすく解説してくれるだろうとしてww
今回たまたまおいらが知っていた、お薬の故意に隠されたリスク。
奇特な方が公式に公開するのは果たして何十年後になるかな?

Posted by 猫耳将軍 at 2011年02月23日 17:57
       猫耳将軍さん

コメントありがとうございます。

>武田ぐっじょぶ。
>え?最後っ屁でちょっと儲けた?

ちょっと言葉足らずの記事でしたが、
これって、製薬メーカーだけではなく、
知っている医者もいたはずなんです。

仮に知らなかったとしても、MRの知識が
全てみたいな医者ばっかりかな?と思うと
ちょっとさびしいです。

矢面にたたない医者の儲けが・・・。

>この先わざわざ自分が痛てぇ思いして告発する
>奇特なヤツなんていなくなるよ。

そうなんですよね。ここが、日本人の美徳の
はずでして、それゆえに、一応武田さんの行動に
は、拍手を送ります。

その奇特な人は、かなり減ってきていると
思いますが。

>祐○薬品に・・・。○徳薬品は・・・。

猫耳さんのこういうところが好きです。

>「尿素系クリームそのものの話になると、ウチ
>だけの問題では済まなくなるので、回答内容は
>察して欲しい」ってさー。

業界病ですね。というか、問題提起したら、
差別化できてよさそうですけどね。

規模の大きさで、左右されるのは残念ですね。
(会社スケール、市場スケールという意味で)

>さて、尿素を表皮にぶちこむメリットとリスクは
>ソノキニ氏がいつか分かりやすく解説して
>くれるだろうとしてww

この件で、一つだけ忘れられないことがあって、
以前、みのもんたの番組で、医者が出てきて、
尿素でローションをつくって、顔にかけると
いいというのをやっていました。

「ふざけんなよ」と思いました。

当時、大流行して、尿素がよく売れました。

でも、「私は顔にかけるのは反対です」
と買うお客様に言ってました。

購入をやめられる方もおられましたが、
それで良いと思っていましたし、もの珍しい発言を
大発見のように取り上げるのも嫌でした。

その医者は、アトピー肌にもすすめていました。

「アトピーの原因は違うだろ?ピーリングの働きがあるのを
わかっていってんのか、このやぶ医者め」

と猫耳さんならいいかねません。
(責任転嫁、笑、冗談です。猫耳さんは立派な方です。)

>今回たまたまおいらが知っていた、お薬の故意に
>隠されたリスク。

コレ、すごく重要です。

薬に関わらず、最近の日本はおかしいです。
明らかに故意の情報隠しが目立ちます。

インターネットがなかったら、本当に恐ろしい
ところです。

わざと知らせないことで、騙している場合も
あります。

それといつも思うんですが、猫耳将軍さんは、ブログで
発信すればいいのにと思います。
(面倒なのは、よくわかります)

タイトルは、「猫耳将軍の指令」で
いかがでしょうか?(笑)

いつも、視点や切り口のヒントをたくさん
与えていただき感謝しております。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2011年02月24日 15:38
レスありがとうございやす。

成る程、処方する側の側面は確かに考えてなかったですな。
猫耳反省。

テレビ番組が無責任なのも激しく同意です。
バナナの繊維がダイエットにイイ!として
これまたみのもんたの某いッきりナントカで紹介されていたのが個人的に一番心に残ってます。
挙句の果てに軽い糖尿病の人にまでバナナ食事制限を勧める始末でした。
繊維という一方から見るのであれば、バナナは良いのかも知れません。(もちろん臨床データは提示されてませんでしたが)
しかし、バナナって。
甘いじゃねえかよ。
その事に誰もが気付いているだろうに、誰一人ツッコミを入れない、ある種異様な空気が流れていたのをよく覚えています。
触れるなよ!絶対触れるなよ!!ってアレです。

ブログの件ですが、実はもうやっております。
正確には、過去に2つほどやってました。

ですが賢明なソノキニ氏ならもうお分かりかとは思いますが
実はわたくし不治の難病を抱えてまして。
ええ、三日坊主っていう病名なんですがね。
もともとフッと書きたいことが浮かんだ時にしか更新しない上にこの難病でして。
おまけに今となってはブログをカコヨク作る知識なども在庫欠品中の有様で。
mixiなんぞで細々と言いたい放題やってるくらいです。

ただ
「お前そんな偉そうな事言うならもっとでっけー場所で大っぴらにやれよこのヘタレが」
というマイミク様の心の声も聞こえてくる次第でして
ただいま鋭意カコイイブログ勉強中でございますです。はい。

形から入りたいこの性分が大きな壁となって立ちはだかってはおりますが
そこそこ見れるモノが作れた暁にはメールででも報告させて頂きますので
リンクのすみ〜〜っこの方にでもぶち込んで下さい。
尿素のお話が世に公開されるのとどっちが早いか、頑張ってみます。
Posted by 猫耳将軍 at 2011年02月25日 19:19
      猫耳将軍 さん

コメントありがとうございます。

>その事に誰もが気付いているだろうに、誰一人
>ツッコミを入れない、ある種異様な空気が流れて
>いたのをよく覚えています。
>触れるなよ!絶対触れるなよ!!ってアレです。

明らかに、導きたい方向への誘導がなされている
情報の提供ですね。

本当に気持ち悪いですね。

>ブログの件ですが、実はもうやっております。
>正確には、過去に2つほどやってました。

そうだろうなぁとは思っていました(笑)

>実はわたくし不治の難病を抱えてまして。
>ええ、三日坊主っていう病名なんですがね。

確かに不治の難病ですね。私も患者の一人です。

>「お前そんな偉そうな事言うならもっとでっけー
>場所で大っぴらにやれよこのヘタレが」
>というマイミク様の心の声も聞こえてくる次第でして

その感受性は大事ですよ。身体関係のブログに
一人よがりの芸術性はあまり必要ありません。

>ただいま鋭意カコイイブログ勉強中でございますです。

耳が痛いです(笑)

>形から入りたいこの性分が大きな壁となって
>立ちはだかってはおりますが

わかります。非常にわかります。
でも、私はちょっと前に考えを変えました。

「まずは、世に問う」そして、修正しよう。と

世の中には、すごい人って、いっぱいいると
思うんです。ところが、世に問うほんの少しの
勇気がないために、多くの人が埋もれているの
だと思います。

この人、すごい能力あるのになぁ〜。
おしいなぁ〜という人いませんか?

それと、今日偶然、本の中で面白い文章を
見つけました。紹介しますね。

「作家の敵は、著作権侵害ではなく、
 世に知られていないこと」なのだ。

思いのほか、見られていないので大丈夫です(笑)

それと猫耳さんの書き込みで、少し自分の言いたいことが
何なのか?整理できました。

本当にありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2011年02月25日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。