2011年03月11日

三陸沖地震について

こんばんは、ソノキニです。

三陸沖地震に被災された方、並びに関係者各位、お見舞い申し上げます。
一刻も早い、復興を願ってやみません。

自然災害は、予知はできませんし、どうすることもできません。
従って、起きた時にどうするのか?を用意しておくことが重要です。

最低限として、大事なものをすぐに持ち出せるようにしておく事や、水等の確保など
ありますが、身体に関することだけを、少し伝えておきたいと思います。


 まず、「水」、これはわかりますよね。

 次は、もし服用している薬がある場合は、その薬を必ずすぐ持ち出せるように
 しておいてください。もし、それが無理ならば、処方を説明してある紙でもいいです。

 実は、災害で飲まなくてはいけない薬が飲めないという問題もあります。

 そして、保険証等です。場合によっては、なくても対処してくれるかもしれませんが、
 あった方がいいです。身分証明にも使えます。


簡単に、これだけです。
そして、重要なのは、探さなくていいようにしておくことなんです。

被災した場合は、逃げることが最重要なので、探している時間は、それだけ危険度が
増します。時間との勝負です。

そして、仮に家に戻ってきたとしても、場所がわかっていると、
確保しやすく便利です。

身体があれば、何とかなります。
人間、パニックになったら、普段簡単にできることができなくなります。

備えとは、普通の自分ではない状況でも、できるようにしておくのが、ミソです。


それと、特にサッカーファンは喜ばしく思うと思いますが、イギリスのリヴァプールという
チームが、今回の地震に関して、声明をだしています。
↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110311-00000312-soccerk-socc

この声明で、使われた最後の言葉を。
YNWA You’ll never walk alone=君はひとりじゃない


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ




posted by ソノキニ at 20:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当の窮地に陥った時、その人がそれまで積み重ねた行いが試される。
誰の言葉だったか失念しましたが、国にも言える事ではないでしょうか。
日本がまだ多くの人に手を差し伸べて貰える国である事と
そんな国の一員である事を誇りに思います。
Posted by 猫耳将軍 at 2011年03月12日 11:11
猫耳将軍さん

コメントありがとうございます。

本当にそうですね。とくに、民間の力というのは
大きいと思います。

とても、政治上は良いとは言えないので、
例えば、何か天災が起こった場合に日本の
救助隊はすぐ行きますし、何よりも呼ばれます。

東南アジアで、以前、多くの国の医者が
集まっていたにも関わらず、現地の人は、
日本チームのところに時間がかかっても
並んでいたようです。

そういった信用を私たちが知らないところで
たくさんつくっているのだと思います。

本当にありがたいことです。

Posted by ソノキニ at 2011年03月13日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。