2012年03月15日

エスエス製薬 アレジオン10

こんにちは、ソノキニです。

今回は、新商品の紹介になります。

エスエス製薬さんの「アレジオン10」です。


アレジオン.jpg


この薬は、第一類医薬品ですので、薬剤師がいるお店でしか
販売することができません。ご注意ください。

この薬は、抗アレルギー薬に分類されますが、過去に紹介したことのある、
「ザジテン」や「スカイナー」よりも眠気がかなり少ない薬になります。

非常に使いやすい面も多く、

 ・1日1回で良い。
 ・眠気が少ない。
 ・長期服用で、予防効果も期待できる。

などがあります。


・1日1回で良い。


 成分のエピナスチン塩酸塩というのは、持続力があるため、服用24時間後でも
 効き目が確認されています。飲み忘れ防止のために、寝る前の服用になっています。
 (母乳への成分移行が確認されています。24時間効くのはいいですが、
  授乳される方は、服用できません)


・眠気が少ない。


 アレルギー反応を起こす物質で、ヒスタミンというのがあるのですが、
 これは、脳の覚醒(シャキットする感じ)にも関係しています。

 従って、ヒスタミンの反応を抑えると、覚醒状態が維持することができなくなり、
 眠気という副作用を起こしてしまいます。

 このアレジオン10は、脳内に移行しにくい製剤なので、覚醒状態が維持しやすく、
 眠気や判断力、認知力の低下等がでにくくなります。

 特に判断力、認知力、集中力の低下等は、自覚がしづらい分野になりますので、
 薬を飲んだら、勉強や仕事がはかどらない、得意なはずのクロスワードが解けない(笑)
 などを感じたことがある方は、変えてみることをおすすめします。

 この眠気を測る値は、脳内の占拠率で測定しますが、この薬は従来の市販薬に比べて、
 圧倒的に低いですので、眠気の低下はかなり改善されるはずです。


・長期服用で、予防効果も期待できる。


 これは「ザジテン」とかと同じようなもので、ヒスタミンやその他症状を起こす物質の
 遊離を防ぎ、起こりにくくする反応です。この時期からだとちょっと遅いですが、
 反応自体は起こるので、悪くはありません。


この系統の薬は、即時相反応(数分〜数十分で起こる)と遅発相反応(6〜10時間後に起こる)
と双方に効くので、持続時間もさることながら、トータルでのケアもしやすい薬剤になります。

副作用は、かなり少なくはなりますが、やはり眠気を感じる人もいます。
「0」ということはありませんので、ご注意ください。

それと、ある機関においては、ドーピングには引っかからない確認もとっています。
ちょっと面白いですね。

ただ、ドーピングの判断は、それを主催する機関毎によって違いますので、
服用の際は、必ず確認してください。

第一類ですので、私は販売できませんが、おすすめしたい薬の一つです。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ





追伸:現在の薬の分類方法は、リスク区分なので、副作用の少ないこの薬は、
   その内、ザジテンと同じように第一類ではなくなってくると思います。
ラベル:アレジオン
posted by ソノキニ at 12:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: