2012年04月14日

メンソレータム エクシブ ディープ10クリーム

こんにちは、ソノキニです。
今回は、新商品紹介です。

会苦支部.jpg


ロート製薬さんの水虫薬、
「メンソレータム エクシブ ディープ10クリーム」
です。

テレビCMもあっていますが、女性をターゲットにしたような感じですね。
メンソレータムブランドを使っているところが、そういった配慮を感じさせます。

処方はと言いますと、

  ・テルビナフィン塩酸塩(抗真菌剤)1.0g
  ・尿素(角質柔軟剤)10g
  ・リドカイン(局所麻酔剤)2.0g
  ・ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン剤)1.0g
  ・グリチルレチン酸(消炎剤)0.1g

という風になっています。

抗真菌剤は、お馴染となってきたテルビナフィンという薬剤です。
この薬剤は、抗真菌剤というものの、どちらかというと白癬菌専用になります。
(抗真菌剤でも、ラノコナゾールとか、ミコナゾールは、もう少し幅広い菌に効く)

テレビCMでは、かかとの水虫というのを意識したものになっているのですが、
それはこの中に、「尿素」を入れているからです。

病院でも、かかとの部分の水虫には、抗真菌剤と一緒に尿素を処方します。
つまり、抗真菌剤の浸透をよくするために、角質軟化剤を用いるというわけです。

かかとのガザガザは、冬場は乾燥でおこりますが、それが夏場になっても改善しなければ、
水虫の場合もあります。夏場はあまり乾燥しませんからね。

そして、リドカイン・ジフェンヒドラミン・グリチルレチン酸は、
かなりザックリ言うと、かゆみ対策になります。

かかとの水虫というのは、基本はかゆみが出ません。
ですので、入れる必要はないような気がしますが、
OTC薬は「大は小を兼ねる」的な発想もあったりするので、


   『別の水虫にもいいですよ』


という形にしたいんだと思います。
効能効果が「水虫、いんきんたむし、ぜにたむし」になっていますから。

ただ、皮膚が割れていたり、皮がめくれていたりなどしている箇所には、
尿素やリドカインは、刺激になって、あまり良くないかもしれません。

そのことは、しっておいてください。

この薬を使う場合は、基本、かかと専用で使ってください。
キレイにサンダルを履きたい女性は、いろいろな準備が必要ですね。

最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






posted by ソノキニ at 11:37| Comment(2) | 水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この水虫薬を開発した者です.
的確な商品コメント非常に有り難いです!
やはり趾間型でじゅくじゅくしている方よりも,かかとを中心とした準角質型の方に是非ご使用していただきたい水虫薬になります.テルビナフィンと尿素の相性が悪く製剤化にもかなりの工夫を凝らしております.
是非,この夏は綺麗なかかとで世の女性たちが美しく輝いていただけることを楽しみにしています!
Posted by ナイスクールガイ at 2012年04月19日 08:35
     ナイスクールガイ さん

コメントありがとうございます。

>テルビナフィンと尿素の相性が悪く製剤化にも
>かなりの工夫を凝らしております.

なかなか、日の当たらないところですよね(笑)
各メーカー、製剤の相性、配合の妙味、
マスキング等々、やっているものの、

営業があまり店にちゃんとした形で伝えない
事実、ええ、わかりますよ。

ただ、製剤化技術というのは、すごく製薬メーカー
にとって、アドバンテージになる部分なので、
今後とも期待しております。

ロート製薬さんは、マーケティングだけではない
ということをいかんなく発揮していただけたら
と思います(笑)

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2012年04月19日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。