2012年10月15日

ロート製薬 メンソレータム ヒリプロ

こんにちは、ソノキニです。

テレビCMで見ましたので、ご紹介したいと思います。

ヒリプロ.JPG

ロート製薬さんの「ヒリプロ」です。
外用薬は、最近ほとんど「メンソレータム」ブランドになっています。

この商品は、「ひげそり負け」や「アクセサリーかぶれ」向けの外用薬という
位置づけになっています。

成分としては、

  ・リドカイン…2.0g         (局所麻酔剤)
  ・ジフェンヒドラミン…1.0g     (抗ヒスタミン剤)
  ・グリチルリチン酸二カリウム…1.0g (抗炎症剤)
  ・トコフェロール酢酸エステル…0.5g (抗酸化作用)
  ・イソプロピルメチルフェノール…0.1g(殺菌剤)

という感じになっています。
もし、お手元に非ステロイドのかゆみ止めや虫さされ薬がある場合は、
成分の種類を見比べてみてください。(量の誤差はあります)


      あ〜ら、不思議(笑)


ま、そういうわけです。
ちなみにトコフェロールというのは、ビタミンEのことで、血行促進が
主な作用ですが、外用薬の場合は、抗酸化作用と考えてください。
皮膚表面で、活性酸素が騒ぐと、かゆみや刺激が増しますので。

正直、最近のロート製薬さんの販売の仕方は、上手になったなぁと思います。
成分などを中心に据えるのではなく、「切り口」や消費者目線での提案が
すごく増えています。

小林製薬さんと似通ってきた気もしますが(笑)、
マーケティングを駆使すると、そういう風になってくるのでしょう。

一つ気になるのが、最近のひげそりって、すごく進化してきていると
思っていて、ひげそり負けって、減っているのではないのかなぁと
いうことです。

まあ、アレルギー体質や、肌が弱い方が増えているのかもしれませんが。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






posted by ソノキニ at 12:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。