2012年11月26日

ちょっと言い訳・・・(笑)

こんにちは、ソノキニです。

ブログにコメントをいただいて、大変嬉しいです。
ですが、たまに返事が遅れることがあります。

そこで、一つ言い訳をしていいですか・・・?(笑)

私は、いつも自分のブログをみて、右側にある

  「新着コメント」

の欄をみて、コメントがあれば、そこを訪れて返事を書くように
しています。(最新記事にコメントとは、限らないので)

ところが、最近、せっかくいただいたコメントの反映がすぐにされていない事が
あります。そうなると、ついつい気づくのが遅れてしまうのです。

決して、何か理由があって、コメントしないのではなく、
気づくのが遅れているだけですので、

コメントに対する返事がすぐになくても、気にしないでくださいね。
基本的に何かの返事は書きますから。

以上、言い訳でした(笑)

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ







posted by ソノキニ at 10:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
CMで資生堂のIhadaをみて興味をもち、検索していたら、偶然、ソノキニ様のブログを拝見し、大変驚き、買うのをやめました。ありがとうございます。笑
話は変わるのですが、相談です。
以前の記事を遡って見させていただき、行く行くは歯科に行くこともできず、自分で抜くような人も増えていくかもしれないという記事もあったかとおもいますが、私は今、医療の職に就こうと医療事務や歯科助手などを探しているのですが、これらの将来性をどう思われますか・・・?
また調剤事務の資格を最終的に取得しようと思うのですが、ドラッグストアの元店長さんということですが、チェーン店の薬局や、病院に併設している薬局について、どのようにお考えでしょうか?
周りに医療、薬局業界に携わる方が居らず、このような長文の相談になってしまい、申し訳ありません。お時間あるときに、是非お返事を宜しくお願い致します。
Posted by eri at 2012年11月30日 00:05
       eri さん

コメントありがとうございます。

>歯科に行くこともできず、自分で抜くような人も
>増えていくかもしれないという記事

マイケルムーアさんの映画「シッコ」を
ご覧になられると、アメリカの悲惨さが
わかります。先進国でアメリカだけが
特にひどいのに、

それを日本にも追随させようとする動きが
あるからです。当然儲かるのはアメリカの
企業です。TPPが引き金になる可能性が
あります。

>医療事務や歯科助手などを探しているの
>ですが、これらの将来性を
>どう思われますか・・・?

医療の分野でも実力社会がはじまっており、
開業すればうまくいく時代はとっくに
終わりました。

選挙でどうなるかはわかりませんが、
おそらく日本はTPPに踏み切ります。

そうなった場合、お金だけでなく、サービスや
人の移動が起こりますので、
今よりももっと超実力社会がきます。

資格をもっていれば当然有利ですが、
これからは参加資格程度になるかもしれません。
それぐらい、資格取得者が増える社会に
なるでしょう。

医療事務や歯科助手という仕事は
なくなりませんので、職種としては大丈夫
でしょうが、パイの奪い合いになると思います。

その時にeriさんが、どういう医療事務者か?
どういう歯科助手か?が問われます。

そうなった場合に、大事なのは、
eriさんが人生を考える上で、
「何でも良いけど、とりあえず」なのか、
「これをやっていきたい」と思えるのか、です。

いろいろ書きましたが、高齢化社会なので、
将来性として、医療関係は比較的大丈夫
でしょうが、パイの奪い合いになると思います。

>チェーン店の薬局や、病院に併設している
>薬局について

今は、どうかはわかりませんが、
将来性としては、チェーン店の薬局の方が、
まだ救いはあると思います。

今、外資も入り始めていますので、
数年したら、調剤薬局の勢力図も大きく
変わるかもしれません。

病院に併設というのが、どういうことなのかが
はっきりわかりませんが、

1.病院内にある薬局の場合

その病院の来院者があるならば基本的に
大丈夫です。そこのお医者さんが処方量を
多くすれば良いわけですから。

まあ、実際それで医療費が
高騰しているんですが(笑)

2.門前薬局の場合

医療費の高騰に伴い、国は院外処方を勧めて
います。現在、病院を出てすぐ見える所に
薬局があり、そこで薬をもらうのが
割と一般的になりつつあります。

ここの場合は、その病院と薬局の関係性だけで
成り立っているので、ちょっと厳しいです。
(離れた別の薬局で処方してもらってもOK)

ですから、裏で何らかのつながりが
あるのですが、命運はその病院が握る形に
なってしまうので、それも病院次第になります。

そして、お住まいがどこかはわかりませんが、
(伝えなくて結構ですからね。笑)

割と人口が多い地区で、この門前薬局が
次々と買収されたり、つぶされたりしている
動きがあるらしいです。
(チェーン店の台頭)

仮に勤めていた調剤薬局が買収された場合、
かなり立場は厳しくなります。
ですから、それを考えると、はじめから、
チェーン店の調剤薬局が良いと思います。

今後は、個人や比較的小規模の調剤薬局は
厳しくなってくる気がします。

処方枚数が全てですから、パワーゲームに
なってきます。
(枚数上がれば本当、儲かります)

まあ、何にせよリスクはあるので、
何とも言えませんが、TPPも含めて、
日本は無理やりグローバル化に組み込まれます。

そうなった時には、パワープレイに
持ち込まれるので、小さいところは、相当
戦略があったり、特徴がないと厳しくなります。

それと、最後にちょっとだけ厳しいことを
言ってもいいですか?(笑)

確かに将来性を見据えて、どの分野に進むかを
決めるのも良いかもしれませんが、
そういった発想で、仕事を選んでも、
うまく行きづらい気がします。

eriさんが愛情を込めれるような仕事を
選んで、そしてその中で将来性がありそうな
企業なり、組織なりを選んだ方が良いような
気がします。

仕事がeriさんの日常になるわけですから。

eriさんが毎日、ずっと笑顔で居ることが
できるのであれば、どれに行っても大丈夫です。
医療関係で、笑顔を出し続ける人は
本当に貴重ですから。

答えになっているかどうかは、微妙ですので、
また質問や疑問があれば、遠慮なくコメント
くださいね。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2012年11月30日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。