2012年12月05日

過食でカロリー消費低下=飢餓に備え蓄積か―肥満メカニズム解明・東北大

こんにちは、ソノキニです。

過食でカロリー消費低下=飢餓に備え蓄積か―肥満メカニズム解明・東北大

ソースは、こちら↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000021-jij-sctch

また一つ解明がすすんだみたいですね。
詳しくは、記事を読んでいただければ良いのですが、やはり


   「過ぎたるは及ばざるが如し」


ということなのでしょうね。

  高カロリー食事(過食)⇒糖代謝酵素が多く出る⇒基礎代謝を落とす
  低カロリー食事    ⇒基礎代謝を落とす(カロリー不足なので)

食べ過ぎを防ぐのが有効だと思います。

その手立てとしては、
  1.空腹の時間を楽しむ
  2.食べたいのは、お腹なのか?口なのか?を判断する。
    口が食べたいだけならば、ガムを噛んだりなど別の方法をとる。

現代人の多くは、「口が食べたい」のだと思います。

  「甘いものを食べたい」
  「おいしいものを食べたい」

悪くはありませんが、お腹いっぱいならば止めた方が良いですし、
できれば腹八分目で。

   「ダイエット=健康になる」

これが本当の意味です。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ







posted by ソノキニ at 17:27| Comment(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。