2012年12月07日

ジキニンIPシリーズ

こんにちは、ソノキニです。

新製品の案内です。

dickinin_ip.jpg

ジキニンIPシリーズです。

この商品は、すでに発売されて時間が経っており、新製品と言うには
ちょっと遅い気もしますが(笑)、

パッケージが良いなぁと思ったので、取り上げました。

個人的には、売ってみたい商品ですね。

エンドのトップにボード使って、大量陳列して(空箱使用)、生薬とのからみを
中心としたPOPをつければ、それなりに売れそうな気がします。
(一般の方は、意味がわからないと思うので、この部分が飛ばしてください。笑)

そして、本部から怒られるパターンですね。
「他に売らなくちゃいけないものがあるだろう」と。

でも、新しいものは、誰もが気になりますよね。
使ってみたいものです。

さて、それはどうでも良いんですが(笑)、

処方はというと、
 
  ・イブプロフェン(解熱鎮痛)
  ・ジヒドロコデインリン酸塩(空咳向きの咳止め)
  ・dl-メチルエフェドリン塩酸塩(気管支拡張、弱い血管収縮、咳止め)
  ・グアヤコールスルホン酸カリウム(たんを切る)
  ・d−クロルフェニラミンマレイン酸塩(抗ヒスタミン剤、アレルギー症状緩和)
  ・甘草エキス(抗炎症、粘膜保護)
  ・カミツレエキス(保湿、抗炎症)
  ・人参エキス(滋養強壮、血行促進)
  ・無水カフェイン(頭痛の緩和、眠気を抑える目的ではない)

という風になっています。

特に目新しい処方はありません。
あと、甘草エキスは、読んで字のごとく甘い生薬なのですが、
この成分は、和合というか、薬が効きすぎるのを抑えるような、
全体的に身体にやさしくする作用があるとも言われています。

そのため、漢方薬の多くの薬に使われています。
(全薬工業さんは、割とこの成分を使うのが好きで、多くの風邪薬に入っています)

ちなみにこれを過剰摂取しすぎると、偽アルドステロン症という副作用が出ます。
簡単な症状としては、むくみが出ます。

全薬工業さんのドリンク剤で「リコリス」というのがありますが、
これにもこの甘草エキスが入っています。

ですので、そのドリンク剤と風邪薬を一緒に摂ると良いと言われますが、
薬同士の組み合わせによっては、過剰摂取になる場合もありますので、
注意してください。

確か、ジキニンとリコリスではならないように、ちょっと量が減らしてあったと
思います。しかし、それぞれ類似の商品が他社から出ていますので、
それらの組み合わせによっては注意が必要です。

リコリスを飲んだことがあるかたならばわかると思いますが、
甘草エキスが多いので、甘くて飲みやすいです。

ちなみに甘草エキス単体だと、のどの痛みをとる効果と、咳を鎮める効果があります。
(もちろん、それなりの分量がいりますが)

ジキニンIPの話がいつの間にか、甘草の話になってしまいました(笑)

処方としては、特に目新しくはありません。
ジャケ買いしたい人におすすめです。
(明らかに正しい勧め方ではありませんので、ジャケ買いしないでくださいね)

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ







posted by ソノキニ at 11:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも接客の参考にさせて頂いております(*´ω`*)
ジキニンIPってクロルフェニラミン入ってなかったでした(T ^ T)?
Posted by K at 2012年12月14日 02:05
      K さん

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、抗ヒスタミン剤が
入っています。ご指摘ありがとうございます。
(総合感冒薬ですので、当たり前ですよね)

訂正しています。

全薬さんのホームページから情報を拾っただけ
でしたので、確認が不十分でした。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2012年12月14日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。