2013年01月16日

胃腸と肝機能を知る(1)

かなりあけましたね(笑)
おめでとうございます。

お正月はどのように過ごされましたでしょうか?
お仕事の方もおられたかもしれません。

お疲れ様です。

新年の最初は目標を立てたりすることもあると思いますが、
忘れていませんか?(笑)
まずは、毎日、そのことを思うだけでも違いますから、しっかり思い出して
いきましょうね。

さて、今回は胃腸と肝機能関連で、ご質問をいただいたので、
その話をしたいと思います。一回では書ききれないので、連載のような形になります。

まず、大まかですが、栄養や食べたものの流れをザックリと
つかんでおいてください。

    口→食道→胃・十二指腸(主に消化)→
    小腸(主に吸収)→大腸(主に水の再吸収)

これが、簡単ですが流れですね。

そして、小腸で吸収されたものは、肝臓に運ばれます。
肝臓で、解毒や加工などいろいろとされた後に、全身に運ぶ
といった流れです。

要は、小腸で吸収して、肝臓に運んで、
全身に回して良いような状態にして送る

ということです。このことをまず理解していてください。

この一連の流れを常に維持するためには、

  ・消化がうまくいくこと
  ・吸収がうまくいくこと
  ・解毒や加工がうまくいくこと
  ・全身に送るのがうまくいくこと

こういった行為が必要になります。

では、次回は消化がうまくいくことについて、説明しますね。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:書いていて、コレってメルマガ向けの内容だと気づきました(笑)
   でも、しょうがない。ブログで書きます。遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。


posted by ソノキニ at 18:29| Comment(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。