2013年01月18日

胃腸と肝機能を知る(2)

こんにちは、ソノキニです。

では、今回は前回の続きです。
これをたまたま見た方は、前回の「胃腸と肝機能を知る(1)」を
見てからの方が、よりよくご理解いただけると思います。

今回は、消化についてです。

消化というのは、一般的に2つあると言われています。
「物理的消化」と「化学的消化」ですね。

物理的消化というのは、口で咀嚼したり、消化管の蠕動運動などで、
行う消化の方法です。ポテトサラダをつくる時に、ポテトをつぶすような
感じですね。(なぜ、ポテトサラダで例えたかは、不明。)

化学的消化は、胃の中の酸とか、消化酵素を使って行う消化の方法です。
エイリアンの酸を受けたら、身体が溶けた感じですね。
(なぜ、エイリアンで例えたかは、不明。)

消化がしっかりと行われるには、消化管が動くことと、消化酵素が働くことが
必須となります。

ですから、しっかり噛むことは当然大事です。
また、やたら暑いものや、やたら冷たいものを食べることは、
自律神経の交感神経というところを刺激しますので、
蠕動運動が悪くなることもあります。(ストレスがかかっているような状態)

身体が冷えることも(冷え性など)、蠕動運動の働きを鈍らせるので、
注意が必要です。

また、化学的消化ですが、一般的に高齢になってくると、分泌に影響を
及ぼすこともありますが、何かの病気ではない限り、極端に問題が出ることは
あまりありません。

但し、「胃酸中和剤」を普段からよく飲む方は、注意が必要です。

胃酸を中和することで、当然、消化能力は落ちます。
(エイリアンの酸が中和されて出てきたら、そんなに怖くありません。)

また、意外と知られていないのが、消化酵素によっては、
「胃酸と触れ合うことで、活性化」するため、

胃酸の不備による、他の消化酵素の不活性につながることもあるのです。

散々、キャベジンの飲みすぎ、太田胃散の飲みすぎの方には、
減らすように言っていましたが、まあ、減りません(笑)

スーッとするのを味わいたいんですよね。

でも、胃酸を中和すると、当然、身体は胃の状態を戻そうと、
更に胃酸を出すので、イタチごっこになります。

結果、また「胃酸中和剤」を飲みたくなり、常用してしまいます。

胃というのは、消化器官ですが、外からの侵入に対処する意味も
ありますので、どうしても「強酸」の状態を維持したいのです。
それを覚えておいてください。

それと、食事中に大量の水分を摂ることも、胃酸中和につながり、
消化に悪影響を及ぼすことにもなりかねないので、注意が必要です。
(昔は、食事中にお茶をたくさん飲むなと怒られたものです)

また、消化酵素を含んでいるような食べ物をとることは、
消化を容易にするので、おすすめです。

食べすぎが身体によくないことは、おそらくご理解いただけると思いますが、
食べ過ぎると、消化酵素の生産に、身体の機能が使われ、
また、代謝酵素の生産量が落ちることを、知っておいてください。

ダイエットしている方、イメージできますか?
酵素って、身体でつくるのにも、限界があるんです。

ちなみに、消化酵素も「糖質(炭水化物)」「脂質」「たんぱく質」と
それぞれ存在します。国民性によって、酵素の構成も違ったりするのも面白いですよね。

オリーブ油が、健康に良いとあっちこっちで言っていますが、
日本人は、地中海周辺の人に比べたら、その油の系統の消化酵素が少ないので、
あまり向きません。

ちょっと筋から離れますが、「生海苔」を食べて、栄養にすることができるのは、
日本人だけです。

他の国の人は、「生海苔」を食べる習慣がないので、これを分解して
吸収するためのバクテリアが腸に存在しておらず、食べても出るだけです。
面白いですね。

その国のものを食べるのが、身体にはあっていますので、
「和食」は日本人には、おすすめです。

ソノキニも和食大好きです。

良い感じで、脱線したので(笑)、これで終わりにします。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ







posted by ソノキニ at 16:55| Comment(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。