2013年09月25日

アマゾン 薬販売開始 第2・3類 ネット市場規模拡大

こんにちは、ソノキニです。

アマゾン 薬販売開始 第2・3類 ネット市場規模拡大
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000101-san-bus_all

利用者数も去ることながら、知っている方も多いインターネット小売業の
「アマゾン」がついに薬の販売を行います。

内容としては、
>直接販売ではなく、アマゾンが運営するネットモールに出店している小売業が販売する。
>薬剤師が問い合わせに応じることが可能な小売業者が対象という。

というものです。ですから、基本的には従来の楽天やその他のネット販売と変わりません。
しかし、アマゾンというプラットホームは非常に集客力があるので、
更なる医薬品のネット販売が進む事になりそうです。

これで、実質上「医薬品の対面販売というお題目」はほぼ消滅に向かうと思います。

第1類医薬品は薬剤師による対面販売が義務付けられていますが、
第1類医薬品に売上数なんて、まだまだ少ないですから、
実質は、国の医薬品の対面販売という名目はなくなっていくでしょう。

これは、ある意味規制緩和ということでしょうが、個人の薬店はネット販売に
向かわないと、ほぼつぶれていくと思います。地域密着や高齢化への対処と
いう方法もありますが、個人の物量では、まず無理です。

医薬品小売業の更なる統廃合が進んでいくことでしょう。

まあ、そんなにすごい接客を毎回、毎回、しているわけでもありませんからね(笑)
そんなに気にするお客さんばかりでもないです。

鎮痛剤と風邪薬、便秘薬の売上はすごいでしょうね。
ちなみに「浣腸薬」って、結構売れるんですよ。
人を介さないネット販売では、更に売れるでしょうね。


ネット上での、医薬品購入に不安を覚えたら、遠慮なくご質問くださいね。
できる範囲でお答えします。


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ







posted by ソノキニ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。