2013年10月09日

エスエス製薬 スルーラックデルジェンヌ

こんにちは、ソノキニです。

本日も新製品紹介です。
エスエス製薬 スルーラックデルジェンヌです。

derujennu-esuesu.jpg

長期使用が常態化している便秘薬カテゴリーの中でも、
比較的長期使用しやすい成分です。

主成分の「酸化マグネシウム」は、カマグとも言われ、
年配の方の便秘によく処方されたりします。

  成分(6錠中)
・酸化マグネシウム:2000mg
・ヨクイニンエキス:310mg(ヨクイニンとして4030mgに相当)

処方はこのようになっていて、年齢や状況に応じて、量を加減する仕組みです。

酸化マグネシウムは、腸内に水分を呼び込み、便に水をかけるイメージですね。
便自体がやわらかくもなるし、重量が増えることで、便意も出やすくなります。
(直腸では、ある程度の圧がくると、便意を感じて、出そうとするシステムが働く)

腸をバーンと叩いて、出す仕組みではないため(非刺激性)
常習性も少ないです。

ちなみに十数年前にコントレックスという水が、大ブームになりました。
私もかなり売った記憶があります。今も、売られていますが、
この水は、ダイエット向けとして売れたのですが、
仕組み的には、マグネシウム摂取量が増えるため、

「便秘の改善につながり、痩せる」というものでした。
もちろん、意識的な水分摂取による影響もありますが、
飲んだ人が総じて、便通が良くなったと言っていたので、
マグネシウムの効果だと思います。

マグネシウムは、酵素の働きを助けて、痩せる面もあるそうですが、
それは通常の食事をしている状況では難しいはずです。

ヨクイニンは肌荒れを改善する意図で入れていますが、
過剰な期待はしないでくださいね。
ヨクイニンの働きは、身体の水捌けをよくします。
古い水分を捨てるイメージですね。単味剤では、水いぼにつかったりもします。
(固いいぼには効かない)

すごく優しい便秘改善であれば、「整腸剤」
まあ優しい便秘改善であれば、「プランタコオバタ製剤」
一般的な便秘改善であれば、「マグネシウム製剤」
ガツンと聞かせたければ、「ビサコジル製剤」

即効であれば、「浣腸」
(もちろん、これらが全てではありません)

という感じですね。整腸剤を除いては、基本的に長期服用はしないでくださいね。
人間の身体は、甘えますから。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:短いスパンで、大量に浣腸薬を買っている人をみると、マニアか業者かと疑っていました。


posted by ソノキニ at 12:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。