2014年03月26日

あなたの人生は、優先順位がありますか?

こんにちは、ソノキニです。

<AID>遺伝上の父捜し続ける 情報開示ルール化訴え
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000009-mai-soci

人工授精で、生まれた方が、精子提供者を捜しているという記事です。
精子提供者は匿名であり、その秘密は守られるというのが原則です。

ですが、生まれてきた子どもは、何も知らないですし、
生まれてきたら、その親を知りたいと思うのは、当然だと思います。
その提供者のおかげで、自分があるわけですから。

 ・精子提供者
 ・不妊治療を受けており、子どもが欲しい親
 ・生まれてきた子ども
 ・人工授精に携わる医師

善悪をつけようと思えばつけられますが、
それぞれの立場で見ると、あまり悪意が感じられないため、
善悪だけでは解決できそうにありません。

これからは、こんなことがたくさん出てくると思います。

運命論で考えて諦めるのもありですが、この方は、遺伝上の父親を
捜し続けるそうです。

>成人後にAIDで生まれた事実を知った人は、自分の存在について
>深刻なアイデンティティーの危機に陥ることが多いとされる。

>「もし、提供者と将来会うことができたら何をしたいか」という問いに、
>加藤さんは少し考えて、「一緒に飲みに行きたい」と答え、表情を緩ませた。

自分が何を優先するか、それを自問自答して、知っておくべきですね。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


ラベル:AID 人工授精
posted by ソノキニ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。