2007年04月20日

僕らも一生懸命戦っている

? 073.jpg
昨日、書きました「ウインダム」ですが、
こんな感じです。

TVでもよく宣伝が流れています。

これのすごいところをちょっと語りますね。

まず、貯留性が
非常に高い。


ちょっと面白い実験結果があります。

薬を4日前に塗って、4日後に白癬菌をつけて感染するかどうか
という内容の実験です。

すごいでしょ?この実験。
でも、もっとすごいのが、

感染率4%

えっ!だって、4日前につけたのが、残っているわけないじゃない!
と思ったアナタ

そう思うのが普通です。

でも、
4日前につけたのが、
効いているんです。


(ちなみに4日前から何もつけてない時の感染率は98%です)

ちょっと感覚的にわかりづらいかもしれませんが、
貯留時間が長いと、しつこく効くんです。
つまり、効き目がほぼ変わらずに1日効く。

やるでしょ?

ラノコナゾールはあきらめないんです。

製薬メーカーの水虫の方へのアンケートで
僅差ながら水虫での一番の悩みは、

患部が見苦しいのが嫌。

人に見られたくないから、温泉いけない。

というアナタ、皮膚の修復もしてくれます。

前述の知り合いは、「皮ボロボロで足が汚い」
「汁が出て、靴下汚れてた」と言うほどひどかったんです。

それが、あの結果。恐るべし。

でも、皮膚の周期が約1ヶ月周期(諸説あります)
ですので、2サイクル、要するに、

「治った」「よくなった」と思ってから、

2ヶ月つけてみてください。

おそらく、治ってしまいます。

こちらの薬は「指定医薬品」ですので、薬剤師登録のお店でしか
販売できません。

全薬工業のゼスパートでもオッケーですよ!

質問、疑問、取り上げてほしい内容、何でもお待ちしております。


ラベル:水虫
posted by ソノキニ at 00:13| Comment(2) | 水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしはずっと薬をつけ続けているので
液がたれるとかそういうことはなくて
患部もさらさらしています。
問題は治りきった感じがしないというか、
1ヶ月くらい薬を塗らないとすぐに再発してしまうことなんです。
再発すると皮膚が剥がれます。
根絶するのは難しいのでしょうか?
その辺りを教えていただけるとありがたいです。
Posted by 未宇緒 at 2007年04月20日 06:37
 未宇緒さん

ご質問ありがとうございます。
水虫とは付き合いは長いのでしょうか?

根絶するのは難しいですが、少しのがんばり
でよくなると思います。

「ラノコナゾール」ならば・・・

特にこうと決めたらやれる未宇緒さんならば
大丈夫です。内容はブログでアップします。

悩んでいる人みんなに知っておいて欲しいことですから。

ありがたい質問でした。
いつも助けられています。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年04月20日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。