2014年04月19日

<統合失調症治療薬>使用後に21人死亡…販売開始5カ月で

こんにちは、ソノキニです。
私は、精神薬は基本的に治すものになっていないと思っています。

<統合失調症治療薬>使用後に21人死亡…販売開始5カ月で
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000066-mai-soci

>この薬は主に症状の安定した患者が対象だが、症状が悪化しているのに投与を始めたり、
>複数の抗精神病薬と併用していたりする事例もあった。投与量が過剰とみられるケースもあった。
>この薬は2012年末時点で60以上の国と地域で使用されているが、
>今回ほど短期間に多数の死亡例が報告されたことはないという。

世界でも、精神薬の投与量はすざまじく、アメリカでも新しい基準をつくって、
その適合範囲を広げて、少しでも精神薬の投与をするべく取り組んでいます。

誰でもある不安や心配、部屋を片付けるのが面倒だったり、ちょっとした不眠、
そういったことに付け込んできます。誰だって、心に傷を持っています。
それを大小関わらず、克服して生きているはずです。

確かに薬を使うべき人はいるのでしょう。
ですが、今、処方されている人のほとんど人に必要かは疑問が残ります。

日本では、精神薬の過量投与がものすごいです。
量もさることながら、かなりの種類の薬を処方します。
文字通り、「薬漬け」です。

冷静に考えてみてください。
あなたの心の問題を、薬を飲むことで解決する。

それって、薬を飲んだ後も、「自分自身でいる」と言えますか?

何か、おかしいですよね。



この本の著者の内海先生の本を読んでみてください。
信じるか、信じないかは別として、一度読んでみてください。
図書館で借りることもできるはずです。

必ずしも、買わなくていいです。(内海先生、すいません。笑)

自分の人生なんだから、自分で選んで欲しい。
ただそれだけです。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


posted by ソノキニ at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。