2007年04月26日

目指していること

語ります

以前、私が勝手におもっているメンターの話をしましたが、
その方の考えが、私の考えになっている部分もあります。

その方は元々お医者さん(ガン関連)をやられていたのですが、
助からない病人の相手をするのに嫌気がさされたのです。
完治する患者は少なく、しかも減らない。

それで、どうやったら、こういった人を減らせるか?
と考えた時に、「やっぱりガンにならないことだ」
そのためにはどうするか?
「薬屋に教えて、予防医学を広めることだ」
と思われたようです。
それで、全国の薬屋で勉強会を開いて教えておられるようです。(有料ですが。笑)

私もこの意見には賛成で、日本はまだまだ予防の価値が低いと思います。
痛い目にあわないとわからないと言ってもよいでしょう。
それでも、別に良いと思いますが、
「予防をしたい」「元気に生きて、ポックリ死にたい」「入院なんかゴメンだ」「病気を抱えているけど、自分でどうにかしたい」等々考えている方の役に立ちたい。

それで、薬屋はそういった商品が多いこともさることながら、
そういった情報がもたらされる場でもあります。
そして、店頭というのは、ある意味無茶ができない所でもあると思います。
(ネットや訪問販売に比べて、べら棒な値段や怪しい事がやりにくい。)

だから、自分の身体を知ってください。
いろんな環境を知ってください。
正しい解決方法を知ってください。

応援します。

私は、あらゆる健康食品や薬は

「理解して、納得すれば、
効き目があがる」


と信じています。

だから、店頭においても、私の言うことがわからない、理解できない、納得できないならば、

買わないでください!

ってお客様に言います。(マジで。しょっちゅうではありませんが)

自分の健康は自分で守る時代になっています。

30年後のあなたは
どうなっているでしょうか?


ラベル:安心 防ぐ 病気 目標
posted by ソノキニ at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とかく売れればいいと考えがちなご時世ですが、
薬局を利用する立場から言えば
そういう店ばかりなら助かるのに……と思ってしまいます。
とかく売り上げ第一になりがちですからね……。

ところで、記事に関係あるようなないような微妙な
疑問で申し訳ないのですが……。

人間の寿命はだいたい遺伝子で決まるという学説はどうお考えですか?

母が癌で亡くなったときに、医者がしつこくその辺りを
訊いてきてウンザリした経験があるもので。

長命の家系、短命の家系はなんとなくありそうですけどね。
Posted by 未宇緒 at 2007年04月26日 23:50
 未宇緒さん

コメントありがとうございます。
清濁併せ持つというか、難しいところなんでしょうが、やっぱりそこの気概があるかどうかが大事だと思います。だから、私は会社にとって良い人間かは微妙です。(笑)

「人間の寿命はだいたい遺伝子で決まるという学説はどうお考えですか?」

現時点では信じていません。
 理由その1
余りにも、環境によって人間は変わってくると思うから。
 理由その2
短命の家系があれば、おそらくもう途絶えているはずだから。
 理由その3
遺伝子的に人間とオランウータンは99%同じとか言っているが、全体の3%の内の99%が同じなだけで、残りの97%のジャンクと呼ばれる(必要ないと言われる)ところが余りにもわかっていないから。
 理由その4
タイムスパンをどのくらいで見ているのかがよく理解できないから。(他の動物と照らしあわせて、人間は約80年ぐらいというのならわかる)
 理由その5
理由その1とかぶりますが、いろんな条件が整えれば、人間は200歳まで生きれるという学説が面白いと思うから(細胞分裂ができる限界年齢)
 理由その6
これも理由その1とかぶりますが、一人の人間のクローンをつくり、全く別の環境で育てたら、寿命が変わると思うから。

すいません、思いつくまま書きました。

ただ、根底に人間が能力の有限をしりつつも、何か大きいものに抗うのが好きというのもあります。だから、「遺伝子乗り物説」も余り好きではありません。

正直、医者がその説を信じていれば、自己矛盾を感じないのかな?と思います。
医者がいる意味全くないです。
さぞ、ウンザリされたことと思います。

考える機会をいただいてありがとうございます。



Posted by ソノキニ at 2007年04月27日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。