2014年06月30日

市販薬 「薬局で購入=安心 ネットで購入=危険」は本当か

こんにちは、ソノキニです。

市販薬 「薬局で購入=安心 ネットで購入=危険」は本当か
ソースは、こちら
⇒ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140629-00000012-pseven-soci

記事元が「NEWS ポストセブン」というところが気になりますが(笑)、
指摘は間違っていないと思います。

>検討過程の資料では、要指導医薬品について種々のリスクがあって慎重な対応が
>必要であると示されている。例えば、花粉症などのアレルギー症状用の鼻炎スプレーに
>ついては次のようなものだ。

>販売に際し情報収集・確認すべき事項として、「18歳未満でないこと」「妊娠していないこと」
>「アレルギーの有無、高血圧・糖尿病・ぜんそく・感染症などの有無」
>「ステロイド点鼻薬を過去1年で1か月以上使用したか」など17項目。

「18歳未満でないこと」と書いてある時点で、すごくいろんなことがごちゃまぜで、
正確性が乏しい記事ということがわかりますが、確かに店頭で全てのお客さんに、
細かいチェックを行っているかというと、実際にはできていません。

あっさり購入している人も多いはずです。

ドラッグストアの方向性は、どちらかというと、効率性をドンドン求める傾向に
なっています。その中で、非効率なのは接客です。一人一人に時間をかけることは、
非効率な扱いを受けます。

また、副作用の発生率も高いものは、あまりOTC薬(市販薬)として販売
されていませんので、副作用を訴える人が毎日頻発する事態も起きません。

私は個人的に、話をして販売をしたい方ですが、お客さんでも、
わかりきっている話を聞いたり、質問を受けるのはウザいこともあるでしょうし、
手早く終わらせたい人もいるはずです。

薬に対する危険性の尺度には、個人差がありますので、何とも言えませんが、
現状では、インターネット販売よりも、薬局や薬店が安心だという、
厳然たる事実があるとは思えません。

薬局、薬店は規制をどうするかというよりも、お客さんに
「インターネットよりも、お店で買うほうが安心だよね」と
思ってもらえる取り組みをした方が、建設的だと思います。

なんちゃって薬剤師や、なんちゃって登録販売者は確実にいますからね。

何か薬について、疑問や質問があれば、遠慮なく質問してくださいね。
ブログにコメントでもいいですし、メールでもOKです。

⇒ siritai*sonokini1.xsrv.jp の「*」を「@」に変えて送ってください。
  (スパム対策です)


banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


posted by ソノキニ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。