2016年01月13日

食の安全に「国際標準」導入を義務化へ…厚労省

こんにちは、ソノキニです。

食の安全に「国際標準」導入を義務化へ…厚労省
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00050001-yom-soci

TPPが発動することもあり、国際的な在り方がより問われてくることに
なるでしょう。(TPPはある意味ブロック経済のようにも成りうる)

日本は食の安全に関しては、結構甘いです。
モノによっては、ひどいです(笑)
ですから、食の安全の強化には賛成します。

今後、いろんな国のものが入ってくるようになるので、
必要な措置なのでしょうが、あなたにも自分自身のために意識を
高く持って欲しいです。

何か問題があって、報道で知っては少し遅い。

対岸の火事であればいいですが、もしも自分がその被害者になった場合は、
目も当てられませんからね。民主党政権時代にすごく条件緩和されて、
食の安全が脅かされる食べ物もありますから、要注意です。

また、ちゃんとしたものを作るメーカーの商品が売れることも重要で、
そういった消費行動も、食の安全につながると思います。

自分の脳や皮膚や心臓を作る「食べ物」に対する意識を大事にしてくださいね。
ラベル:食の安全
posted by ソノキニ at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: