2016年01月28日

“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか

こんばんは、ソノキニです。

スクラブ洗顔をお使いの方も結構いると思います。
環境に悪影響を与えているようで、その内、製造中止になるかもしれません。

世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000024-zdn_mkt-bus_all

>私たちが何気なく使っているスクラブ洗顔料や歯磨き粉、クリームなどの一部には、
>いわゆる「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチックの粒子が使われている。
>その粒子が、実は非常に危険な物質であると指摘されているのだ。

>2015年12月28日、1年が間もなく終わろうかという年の瀬に、米国である法律が成立した。
>バラク・オバマ米大統領が、「マイクロビーズ除去海域法」という法案に署名し、
>法律が成立したのである。

>これによって米国では2017年7月から、スクラブ洗顔やせっけん、歯磨き粉に
>入っているツブツブ(マイクロビーズ)が製造禁止になり、
>その1年後の2018年6月には販売が全面禁止になる。

>こうした粒子は殺虫剤のような毒素や重金属など有害物質や汚染物質を吸収する性質がある。
>魚が有害物質を吸収した粒子を食べるため、その後、人間が汚染された魚を食することになる。
>要するに、食物連鎖に毒素を入れ込む媒介になっているのだ。

要するに、マイクロビーズが環境に流れでて(小さすぎるため、容易に)、
マイクロビーズが汚染物質を吸着し、それを魚が食べ、
人間が、汚染物質を吸着した魚を食べるということを危惧しているわけです。

日本は魚を比較的多く食べる国ですので、より問題は深刻でしょうが、
今のところ対策はとられていません。
こういうのは、日本は相当遅いですからね。

トランス脂肪酸しかりですよ。

環境のために、スクラブ入り洗顔を見直すのもおすすめです。
(プラスチックのスクラブだけでなく、植物性のスクラブもある。プラスチックが特に問題)

追伸:今回の寒波で西日本は大変なことになっています。
   被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。
posted by ソノキニ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: