2007年06月01日

こんな便秘でお困りではありませんか?

便秘シリーズです。

通常は、比較的便秘なんだけど、

「下痢」

にもなるんだよね・・・

という「アナタ」!
かなり

「ストレス」

溜まっていませんか?

人間の身体には自律神経という、意識とは別に働く神経があるのですが、
この自律神経には「交感神経」と「副交感神経」というのがあります。
働きは、相対しており、どちらかが優位だと、どちらかが劣勢という状態で
身体をやりくりしています。これを知ることは、非常に重要なことで、
薬もこの機能を利用しているものも多いです。
(少し難しくなりましたか?)

では、なぜ便秘と下痢を繰り返すのか?というと、
ストレスが溜まっている状態だと、交感神経が優位に働き、胃腸の動きが悪くなる傾向になります。そして、「便秘」になります。ストレスによる胃もたれもそうです。
ただ、この状態がずっと続くと、逆に戻そうとして副交感神経が、優位に働こうとして、
今度は「下痢」になるのです。


この時の便秘の改善には、コーラックのような刺激性の薬剤は

使わないでください。

整腸剤をしっかり飲んでください。

それと何より「ストレス」の改善をはかってください。


今日の記事はいかがでしたか?
世間では、なかなか教えてくれない情報をお伝えしていますので、また来てくださいね。



たった2秒で簡単に追加できます。

追伸:整腸剤が数年前に比べると非常に売れてきています。
   「ザ・ガード」や「ビオフェルミン」など。
   この辺の意識変化は喜ばしいです。


posted by ソノキニ at 08:49| Comment(2) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストレスって厄介ですね。
わたしは精神的負荷のかからない仕事に変わって
随分とストレスが低減されました。
ストレスがなくなったと同時に夕飯の量が減って
やっとマイクロダイエットできそうです。

それにしてもストレスは便利な言葉ですが、
実際に正しく使っているのか、使われているのか
心もとないですね。
コンプレックスという言葉は、もう正しい意味に
修正するのは不可能でしょう。
言葉の間違いは行動の過ちにつながるので気をつけたいです。
Posted by 未宇緒 at 2007年06月01日 21:57
 未宇緒さん

コメントありがとうございます。
お身体の具合はどうですか?

非常に示唆に富んだお言葉ですね。
本当におっしゃられる通りだと思います。
ストレスもはっきり言って広義になりすぎて
収集がつかなくなっていますね。
それと、わからない時に便利に使っている感もあります。

「嘘」を突き通すと「本当」になるということも実際起きてます。

ご存知かも知れませんが、
「健全な肉体に健全な魂が宿る」という言葉も
翻訳を間違って「本当」になった悪い例です。
健康な人間は、過信して、暴飲暴食をしたり、無茶をしたりするので、
この言葉を言った人は、
「健全な肉体に健全な魂が宿ればいいのに」と本当は言ったらしいです。

本当に気をつけたいものです。
特に言霊の国の住人としては・・・

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年06月01日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。