2007年06月04日

シップのかぶれの見分け方

ご無沙汰の更新です。すいません・・・

最近、フェルビナクやインドメタシンの検索が多いので、
シップ薬について書こうと思います。

シップ薬を貼って、

赤くなった

ことありませんか?

その赤くなった場合はかぶれています。見てわかると思いますが・・・

それで、その赤くなり方で原因がわかります。これを知っておくことはかなり重要です。

厳密に言えば、何種類かあるかも知れませんが、大きく2つに分かれます。

1つ目は、シップを貼った場所

全部が

かぶれている。

この場合は、シップの薬剤にやられていますので、そのシップの使用は

「即刻中止!」

してください。

2つ目は、シップを貼った場所の

フチ(外側)

だけがかぶれている。

この場合は、シップの基材(粘着剤など)にかぶれている場合です。
同じ成分の違うメーカーのに変えるか、
4分割に切って、少し隙間をつくって貼ってみてください。
皮膚呼吸をしやすくすると、改善される場合も少なくないです。


今日の記事はいかがでしたか?
世間では、なかなか教えてくれない情報をお伝えしていますので、
また来てくださいね。



たった2秒で簡単に追加できます。

追伸:ご存知の方も多いかもしれませんが、ようやく在庫が安定したようです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




posted by ソノキニ at 11:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤くはなっていませんが。皮膚がざらざらになります。
ざらざらになったからといってサロンパスを貼らないで仕事がこなせない。
塗り薬は効かないし。
アンメルツヨコヨコの刺激だけでもずいぶんと助かるものです。
肩こりは厄介ですね。
按摩も揉み返しが来るし……。
あ〜、肩の筋肉を外したい……。
Posted by 未宇緒 at 2007年06月04日 22:01
 未宇緒さん

コメントありがとうございます。
肩こりはずーーっとですか?事故でひどくなりませんでしたか?

肩こりについても記事書きますね。
ちょっと語りたいやつがあるので(笑)

肩こりは、本当にやっかいですね。
私も、肩こり経由で頭痛が出たりするようになりました。
代謝も落ちている気もします。

パニオンを飲み始めてから1ヶ月後の
未宇緒さんの肩こりコメントが楽しみではあります。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年06月04日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。