2007年06月08日

残ってませんか・・・顔に

「オイルクレンジング」

使っている人、手を上げてください。

やはり、結構いますね〜(笑)

オイルクレンジングを使っていて、「ニキビ」や「吹出物」で
お悩みの方、手を上げてください。

こっちも、思いのほかいますね〜(笑)

あなたの肌トラブルは




「オイルクレンジング」




が原因かも?


最近、皮膚科に「オイルクレンジング」による皮膚トラブルの問い合わせが増えているそうです。

「オイルクレンジング」をちゃんと落とさずに、皮膚に残すと、
「脂汚れ」が残っているのと同じ状態がつくられます。
脂はもちろん、酸化しますので、余計に皮膚の悪化を招きます。


皮膚科は、必ず「クリーム系クレンジング」です。


特に今は、マスカラをたっぷりつける人が多かったり、

外資系のマスカラは「タール」がたっぷりなので、オイルでないと落ちにくい現状もあり、使っている方も多くなっています。

でも、

肌荒れがある方、一時「オイルクレンジング」を止めてみませんか?

治るかもしれませんよ?



特に問題のない方、しっかり落としてください。キレイなお肌のために。



最後までお読み頂きありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif


↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ



追伸:マスカラの新製品の出るペース早くないですか?(笑)


posted by ソノキニ at 01:00| Comment(2) | キレイになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全然関係ない話ですが、顔の油って何とかなりませんか?
Posted by 未宇緒 at 2007年06月09日 12:25
 未宇緒さん

コメントありがとうございます。
気にしておられるのですか?

何とかしたいですが、ちょっと難しいですね。
ただ、あながち全然無理というわけではありません。

エスエス製薬「キュティナ」という商品がありますが、
皮脂コントロールを目的としています。
毛穴対策、ニキビ対策が目的です。
ビタミンB群とビオチン(ビオチンもB群ですが)の組み合わせ処方です。

病院だと脂漏性湿疹にも使いますので。
ただし、病院だと「ビオチン」の配合量が違います。
奈美悦子の手の皮膚疾患も「ビオチン」で治しています。
ちなみに服用量は医療用は0.5mg〜2mgを1日3回となっています。
(キュティナに配合されているビオチンの1日量は100μgです。
mgに換算すると0.1mgです。)
医療用がかなり多く処方されることがわかりますね。

ありがとうございます。


Posted by ソノキニ at 2007年06月09日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。