2016年09月24日

トクホ、初の取り消し…報告怠り「悪質性高い」

トクホ、初の取り消し…報告怠り「悪質性高い」
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00050093-yom-soci

>消費者庁は23日、日本サプリメント(大阪)が販売している特定保健用食品(トクホ)の
>サプリメント「ペプチドエースつぶタイプ」など6点が、関与成分の含有量が
>必要な量を満たしていないなどとして、表示許可を取り消した。

あのダンカンさんのCMで有名な「ペプチドエースつぶタイプ」から、
トクホの看板が外されます。

>同庁は「2年以上報告を怠り、悪質性が高い」としており、異例の取り消しに踏み切った。

上手にできなかったんでしょうね(笑)
お役所というのは・・・ね。

ま、それはさておき、この記事のポイントが見えていますか?

トクホの看板を外された理由は、

>同庁によると、商品にはカツオ節由来の関与成分が1日摂取目安量で
>5ミリ・グラム含まれるとして、「血圧が高めの方に適した食品」と表示していた。

>しかし同社が自主検査したところ、5ミリ・グラムに満たないことが2014年3月に判明。
>「糖の吸収をおだやかにする」と表示した別の商品では、
>関与成分が含まれていないことが分かり、合わせて今月15日に同庁に報告していた。

効き具合とかではなく、関与成分の含有成分が少なくて、
悪質だからという理由です。

ぶっちゃけ、どれぐらいの効果(厳密には、効果ではありませんが。)があると
判断して、トクホの許可を出してたんでしょうね。

ちなみに、薬を販売している生業をしているとわかるのですが、
「厚生労働省」と「消費者庁」では全然重みが違いますからね。

トクホがすごくいろいろと出ていますが、ちょっとどれも効き目に関しては、
疑ってみてちょうどいいと思います。プラシーボ効果がほとんどのものも
あるかもしれませんね。

それと、こういったことをやったメーカーのことを覚えておくと
いいかもしれません。

でも、健康食品メーカーは割と別会社をもっていたり、
看板の付け替えで、同じ人たちが手を変え、品を変えやってくるので、
わかりづらいんですけどね。

posted by ソノキニ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。