2007年06月17日

なかなかおすすめです。

「ステロイド!」

何かと恐れられています。

ただ、薬店では外用のステロイドしか、おけません。

内服のステロイドは、医師の処方箋が必要なので、薬店では取り扱わず、薬局のみ処方できます。

外用のステロイドはレベルが5段階あります。
1.strongest (最も強い)
2.very strong  (とっても強い)
3.strong     (強い)
4.medium or mild (中程度、マイルド)
5.weak      (弱い)

ちなみに市販のステロイド薬は
3レベル以下しか取り扱いができません。
(個人的にはこの施策は賛成。3レベルでも効き目十分!)

3レベルは病院でも処方される事が多く、「リンデロンVG軟膏」とかは割と多く使われており、お客様の中にも、「リンデロン」と口にする方も多いです。

今回は、3レベルの薬剤の一つ

「吉草酸酢酸プレドニゾロン」をとりあげます。

何か、すごそうな名前でしょ?
これはですね。テレビCMにも登場する

「ムヒアルファEX」にも配合されています。
青いパッケージで、絵付きで「ムカデ・クラゲ・ダニに刺されたときにも効きます」と書いてあります。

この絵は非常に説得力があり、この絵で購入を決められる方も多いです。まあ、確かに「効き目が良い」と書いてあるよりも、「クラゲに刺された時にも効く」と書いた方が効きそうですよね。

それで、この成分を取り上げたのは、薬の効き目ではなく、

「アンチドラッグステロイド」

だからです。

どういう意味かというと、皮膚表面では、強いステロイドだけれども、
血中に入ると、低活性化して、副作用が出にくくなります。


「吉草酸酢酸プレドニゾロン」が、血中に入ると

「吉草酸」

「酢酸」

「プレドニゾロン」

に別れるのです。だから、「大した事なくなる」という優れたステロイドです。
強い効き目で、副作用が少ないステロイドです。

ちょっとかゆみが強かったり、赤みや腫れ方がひどかったりした時はおすすめです。

今の薬には「アンチドラッグステロイド」の記名があるので、それを頼りに選んでも良いですよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。
↓↓↓↓↓アナタが虫に刺されないように、1ポチッお願いします(笑)
banner_02.gif

  

↓↓↓↓↓↓↓↓いきなり上位でドキドキしてます(笑)
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:今日の父の日ギフト「リアップ」「コンドロイチン」「万歩計」「血圧計」
   そして・・・「ビリーズブートキャンプ」意地でも?(笑)


posted by ソノキニ at 23:56| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はコメント&ランキングクリックありがとうございます♪
今日は、お礼&お返し2クリックしておきますね。

「ステロイド」といえば、思い出すことが!
以前、毎日飲んでいました。
病院を変え「今まで飲んでいた薬(プレドニゾロン)は…」と質問したところ医師に「何のために飲んでいたの?」と質問返し。
ムムッ!!
以前、とある雑誌で「ほうほうこういうために飲んでいるのね。」と読んだ記憶が…
でも、はっきりいってよくわからない。
口で説明できるほどには理解できていない!
っていうか、アレルギーを抑えるとか排卵を促すだとか痰を出しやすくする!だとかじゃぁないんだから、一言でいえるかっ!
そんな質問すなっ!!と激しく心の中で思った記憶が。。。

すいません。
書いているうちにそのときの事を思い出し、思わず熱くなってしまいました。。。
Posted by syakuyaku at 2007年06月18日 21:31
ステロイドと聞いても、違反薬物とかその程度の知識しかないです。
ムヒに入っていたと知り驚いています。
薬局のステロイドは危険なものじゃないってことだけわかりました。

ステロイドといえば、わたしが大好きなダイナマイト・キッドが
ステロイドの副作用で廃人同然になりました。
薬はヘンな使い方しちゃだめですね。
Posted by 未宇緒 at 2007年06月18日 21:59
 syakuyakuさん

コメントとランキング2クリックありがとうございます。覚えていただいてて嬉しいです。

質問返しは腹立たしいですね。
特にお医者さんはあんまり話を聞く人が少ない気がします。
「必要な情報以外はいらない」みたいな・・・
(そうじゃないお医者さんもいると思いますが)

特にステロイドは強い炎症を消す。という漠然とした使い方もあったりしますし、
他の薬と複合的な使い方もあるので、難しいですよね。
むしろ、その時の症状をsyakuyakuさんから、
ちゃんと聞けば、お医者さんなら、わかりそうな気もしますが・・・

私も、気をつけます・・・(汗)

syakuyakuさんの記事はその熱感が良いと思います。熱いの嬉しいです(笑)

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年06月18日 23:23
 未宇緒さん

コメントありがとうございます。
未宇緒さんが言われる通り、違反薬物って意識が高いですよね。
ベン・ジョンソンも使っていたみたいな。
やっぱり内服がちょっと危険度が高いです。

それと、ダイナマイト・キッドの事は本当に残念でした。その気持ち思い出しました。
イギリスのレスラーで、そういうことがあったのも寂しかった記憶があります。
特に、Jrの世界で日本であれだけ人気がある外国人レスラーは稀有な存在でした。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年06月18日 23:28

ソノキニさん、こんばんは!


先日の、冷え(症)に関するメルマガ、とても楽しく、毎日拝見させて頂きました。
登録した名前で感想を送らせて頂きましたが、連続更新、本当にお疲れ様でした!
とても膨大な情報量で、大変だったと思います。
読み応え十分で、色々と考える切っ掛けとなり、本当に登録していて良かったです!

早速、生活習慣を色々と見直して、出来ることから少しずつ、実践中です。
実践が習慣になるよう、楽しくがんばります(笑)


また、ちょっと悩んでいる事があります。

子供の虫刺されに効果的なお薬について、相談させてください。


ちょうどこちらの記事にもあります、「リンデロンVG軟膏」と、同じ成分で「デルモゾールG軟膏」と、「吉草酸酢酸プレドニゾロン」が成分の、「スピラゾン軟膏0.3%」と言う軟膏を、以前かかった小児科で処方して頂いたのですが、デルモゾールの方は、昨年の夏に、子供の虫刺されで受診した時に頂きました。

その時は、同じ所に複数刺されてしまったせいか、デルモゾールが効かず(痒みに対して)、たまたま買っておいた、市販のムヒベビーのローションタイプが効いたのですが、ぼちぼち虫刺されの季節なので、お薬の整理をしていましたが、こちらの記事を拝見して、記憶していた「吉草酸酢酸プレドニゾロン」も持っている事に気付きました。


同じステロイド薬なら、出来るだけリスクの少ない物を使いたいと思っています。

で、皮膚の痒みに対して出されたのは、デルモゾール軟膏でしたが、ちょっとスピラゾンの作用と効果について調べてみましたら、”虫さされ”と書いてありました。

スピラゾンを頂いた理由が、どうしても思い出せず・・・確か、おむつかぶれだったかも知れません。

虫刺されには、どちらの軟膏がより、有効でしょうか?

この2種類の軟膏には、いずれもステロイドが入っているようですが、効果に対して大きな違いなど、あるのでしょうか?


又、市販薬で、乳幼児に使う事を前提で、ソノキニさんオススメの、かゆみ止めがありましたら、是非教えてください。

まだ、痒みに対して我慢出来る年齢ではないので、痒みを出来るだけ早く抑えてくれる効果のある物が望ましいです。

突然の質問で、ご迷惑をお掛けします。
お時間のある時で構いません。

よろしくお願い致します!









Posted by 抹茶味 at 2011年06月05日 21:15
      抹茶味 さん

コメントありがとうございます。

この記事も4年前かと思うと、非常に
感慨深いものがあります(笑)

さて、デルモゾール軟膏とスピラゾンに関しては
強さ的には3レベルになるので、
あまり変わりません。

しかし、デルモゾールには、ゲンタマイシンが
入っているので、単なる虫刺されだったら、
スピラゾンでいいです。

但し、特殊な虫であれば、余計な菌を
持っていることもあるので、その場合は、
ゲンタマイシンが入っている方が都合が
いい場合もあります。

すぐにかゆみに効く薬は、局所麻酔剤が
入っているものやクール系のものに
なりますが、炎症を抑える効果が弱いため、
ぶり返しを防げないことがあります。

赤みや腫れがひどい場合は、ステロイド配合の
ものを勧めていましたし、そうでもない場合は、
局所麻酔剤を勧めていました。

特に強いクール系のものをつけると、
乳幼児は嫌がって、次に薬をつけさせて
くれなくなるので、局所麻酔剤タイプは
低刺激タイプが良いと思います。

ですので乳幼児には、「ユースキンリカA」
とかで良いと思います。

念のためにステロイドも持っていた方が
便利がいいです。つける時に薬指で薄く
つけてあげるのがコツです。

皮膚が薄いので、薄くて十分に効きます。

ちょっとまとまりがない文章になりましたが、
ご理解いただけましたでしょうか?
また、わからない点がございましたら、
ご質問ください。

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2011年06月06日 20:15
ソノキニさん、こんばんは!

早速回答くださいまして、どうもありがとうございます!

明日、「ユースキンリカA」を買い求めに、行ってきます!

行きつけの薬店で聞けば良いのでしょうが、ソノキニさんの方が、信頼しています。

軟膏の方も、スッキリ解決しました。


今回も、本当にありがとうございました!


ペコリ。・・・(お辞儀をしています。絵文字難しくて出来ません笑)

Posted by 抹茶味 at 2011年06月06日 22:58
      抹茶味 さん

コメントありがとうございます。
試しに薬店の人に聞いてみてもいいですよ(笑)

どんな視点で言うかをみてみると
良いと思います。

商品、あればいいですね。
ありがとうございます。

Posted by ソノキニ at 2011年06月07日 08:00

ソノキニさん、こんにちは!

無事、ゲットしましたよ!・・・(3軒目で笑)


ちなみに、2軒目の薬店では、ムヒベビーを代わりに勧めて頂いたのですが、「すみません!それはもってるんです」と回避しまして、3軒目の薬店では、調剤薬局でした。地味な所にありましたが「当店おすすめ」のpopが付けられていました。

今年の夏は、こちらのユースキンリカAクリームに、活躍して頂きます(笑)

私は、店頭に立つ、販売員さんに、積極的にお薬の相談を出来るお客ではないのですが、勇気をだして、お店の方に伺ってみましたが、”よく売れる”以外の詳しい説明はありませんでした。


それが悪いとは思いませんが、「ドラッグストアっだった人」の、愛読者としては、やはり物足りなさを感じてしまうのでした。


また、相談させてください。

どうもありがとうございました!・・・ペコリ。









Posted by 抹茶味 at 2011年06月08日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。