2007年07月10日

今年の夏は暑くなりそうです。

今年は本当に

「あせも」

が多い年です。
薬もさることながら、ベビーパウダーの問い合わせも目立ちます。
(良し悪しいろいろ言われますが)

ラニーニョ現象も相まって、雨は降るわ、暑くなるわで、
高温多湿という、あせもができやすい条件もそろっています。

あせもは、汗の出口が多量の汗によって、つまることでおきます。

それで、あせも対策のメジャーな薬は、

AZAXv[.gif

コレです。

特徴となる成分は、

「酸化亜鉛」

です。

収れん作用による炎症どりですが、要するに

乾燥させながら、

炎症をとるという薬剤です。

この薬には、パウダーが入っており、サラサラして気持ちいいですが、スプレーなので、顔近くは向きません。

首に多く出来る場合は、軟膏の方が合います。
軟膏タイプでも、あせもの薬はサラッとしているので、心配いりません。

養生法としては、

「汗をかきすぎない」ことと、
(水分をとりすぎない。涼しい環境を整える。)
もっと重要なのが、

「汗を放置しない」

(あんまり裸でいない。乾いたタオルであんまりふかない。)

ことです。


汗を拭くとき全てとはいいませんが、あせもが出来ている所などは、乾いたタオルで拭くと、水分だけとれて、他の汗の成分が皮膚に残ってしまい、皮膚にはよくありません。ですので、濡らして、絞ったタオルでやさしく拭くようにしてください。


あんまりコレ言われませんが、大事ですよ。

ラニーニョ現象の年は、梅雨が早く終わり、暑くなるそうです。
お気をつけください。


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓肘の内側かゆい方、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:今年初めてすいかを食べました。夏ですね〜。






posted by ソノキニ at 00:40| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知りませんでした〜。
「乾いたタオルでふかない」方がいいんですね♪

豆知識。
今度、誰かに話してみようと思っちゃいました!!

「あせも」できないし、肘の内側もかゆくはないけど、応援ポチポチしていきます★
Posted by syakuyaku at 2007年07月10日 16:36
子供のころ、「てんかふ」っていうのをパンパンされていました。

わたしの夏の基本。
家では全裸。風呂は水風呂。乾いたタオル大好き。

全部間違っているような……。
Posted by 未宇緒 at 2007年07月10日 22:43
ソノキニさん、こんばんは!

脱サラの星水谷です。

今日もすごく勉強になりました。
あせもにも色々な根拠があるのですね。

私は、体質なのかほとんどあせもで苦し
んだことはありませんが、子供たちの
あせも困ったことがあります。

こういった日常的な予備知識が学べる
良いブログですね。

感謝を込めて
応援させていただきます。
ぽちっ、ぽちっ!
Posted by 脱サラの星 at 2007年07月10日 22:48
 syakuyakuさん

コメントありがとうございます。
濡れたタオルの話は、お客さんも結構、
「へぇ〜」っておっしゃいます。

養生法はそんなにすごいことではないですが、
ためになるし、喜ばれるので、極力するようにしています。

かゆくないのに、応援ポチポチありがとうございます(笑)
Posted by ソノキニ at 2007年07月11日 00:34
 未宇緒さん

私も小さい頃、祖母の家に行ったときに
風呂上りにつけられていました。
現在は、「てんかふん」で毛穴が詰まると
言われており、前ほど使われなくなりました。

全裸は確かに快適ですが、汗を吸うやつがないと
たまるからやっかいです。
水風呂はまだオッケーです。

結果オーライですか?(笑)

ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年07月11日 00:38
 脱サラの星水谷さん

コメントありがとうございます。
こどもは発汗量が多いから、大変ですよね。

意外とあせもは皮膚疾患としては、軽いので、
養生法をしっかりするだけでも、うまくいきます。
お役に立てれば、幸せです(嬉)

応援ありがとうございます。
Posted by  ソノキニ at 2007年07月11日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。