2007年07月11日

漢方薬はやさしい???

「漢方薬だから、

身体にやさしいよね」


これ、お客さんからよく言われますが、
結論から言いますと、

そんなことはありません!

薬は薬ですよ。
それ以上でも、それ以下でもありません。

ただ、そうは言っても、あまり納得してはいただけませんが・・・


また、この間とある健康食品メーカーのセールスさんと話をしていたところ、その方も上記と同じことを言われたんです。

「少しびっくり」

日頃、薬事法とも戦っている健康食品メーカーさんでも、
そういう認識なんです。


このブログをお読みの方は、しっかり覚えておいてください。

薬は漢方だろうが、生薬だろうが、新薬だろうが、

「薬です」

(お酒は百薬の長のようですが・・・笑)



一つ例を挙げます。

甘草という生薬があります。
文字通り甘いです(笑)

甘草湯として、喉の痛みや咳止めとして使われますが、
その他にも多くの漢方薬に含まれています。

これを過剰摂取すると、

「偽アルドステロン症」

(主に、腎機能の酵素阻害により、高血圧・むくみ等がでます。)

という副作用がでます。こう書くと、えらく危険な気がするでしょ?

この甘草の中には、「グリチルリチン酸」というよく使われる成分も入っています。

それで、この甘草は、甘味料として、食品にも多く使われているのです。ですので、日頃の食品+甘草で、この症状がでることもあるそうです。(多くはありませんが)


薬は、そんなに怖がる必要はありませんが、

「理解して使う」

これをお願いします。
(中国製の漢方薬は本場モノですが、あんまり使いたくない・・・笑)

最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓薬をもっと知りたくなったら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:私は、「私の言っていることが納得できなかったら、買わなくていい」という会社にとっては、やっかいな接客をします(本当)


posted by ソノキニ at 02:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソノキニさん、こんにちは!

脱サラの星水谷です。

毎回本当に勉強になる記事ばかりですね。
今日の漢方の話なんか私の事のようです。
安全だとばかり思っていました。

最近、女房に薀蓄を語っています。

では、
今日も応援ポチッ!、ポチッ!
Posted by 脱サラの星 at 2007年07月11日 18:05
  脱サラの星水谷さん

コメントありがとうございます。

奥さんの水谷さんに対する評価が
高まるのを祈るのみです(笑)

お役に立ててるようで嬉しいです。
応援2ポチッ!ありがとうございます。
Posted by ソノキニ at 2007年07月11日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。