2020年03月27日

あなどれない感染拡大リスクの3要件

こんにちは、ソノキニです。
厚労省から、「最も感染拡大のリスクを高める環境」について、提言されていました。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)
⇒ www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf


>市民や事業者の皆様に、最も感染拡大のリスクを高める環境

>@換気の悪い密閉空間
>A人が密集している
>B近距離での会話や発声が行われる

>という 3つの条件が同時に重なった場での行動を十分抑制していただくことが重要です。


感染拡大を起こしやすい環境の三要件として、

  @換気の悪い密閉空間
  A人が密集している
  B近距離での会話や発声が行われる

が提言されています。

まぁ、そうだよなぁと思い、漠然とした認識しか持っていませんでしたが、
よくよく考えてみると、すごい提言だと思います。


私は地方にいるので、東京の満員電車のすごさはしりませんが、
映像で見る限りは、かなりハイレベルの密集を実現しているように見えます。

ですから、今回、間違いなく満員電車での感染拡大が起きると思っていました。


ですが、ふたを開けてみると、そんな話というか、ニュースは聞きません。


   これって、すごくないですか?


換気はドアの開閉等があり、少しぐらいだったら窓を開けることもできるかもしれませんが、
正直、換気が良いとは言えません。

そして、かなりの密集が起きている。

ですから、感染拡大するだろうなぁと思っていましたが、
今のところ、そんな話は聞きません。


そうなると、3番目の「近距離での会話や発声が行われる」が行われていないだけで、
感染拡大が防がれているのでしょうか?

もし、そうならばすごいと思いますが、共に、会話や発声って、そんあに感染に一役買っているんだと、
思い知らされます。


日本人よりはにぎやかな中国人のことを考えると、中国では、近距離での会話や発声で、
かなり感染拡大をしている面もありそうです。


また、近距離での会話や発声をする時でも、マスクをつけているだけでも、
大きく変わりそうなので、マスク着用が他者への感染予防になっているというのも、
理解できます。


この三要件を頭に入れておくだけで、かなり環境改善が出来そうです。

外出を控えている家庭内でも、この三要件の一角でも崩すようにするだけで、
リスクが減らせそうですね。

posted by ソノキニ at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。