2015年08月28日

飲む日焼け止め ヘリオケア

こんにちは、ソノキニです。
最近、テレビ等で話題らしいですね。



ヘリオケアです。

アマゾンの紹介ページを少し引用すると、
・ 丹念に抽出された天然シダエキスPLE(Polypodium Leucotomos Extract)が、
  体の内側から働きかけます。
・高濃度のFernblockを配合したウルトラD錠は、海、山のレジャーや、ゴルフ、スキーなど
 屋外でのスポーツをされる方、野外作業等日光に当たる時間が長い方に最適です。
・日光に当たらない事によって不足ちがちなビタミンDや、ルテイン、リコピン、ビタミンC,Eを配合。

となっていました。

この天然シダエキスというのが、メイン成分になるそうですが、
抗酸化成分のようです。(他にも、いろいろと作用があるようですが)

ビタミンのC、E、リコピン等をみても、ほとんど抗酸化作用に全力を
注いだサプリメントと言えそうです。

もし、理屈を述べるとするのであれば、
そもそもシミや日焼けの元であるメラニン色素というのは、
紫外線が原因で起こる活性酸素を消すために出されます。

つまり、メラニン色素自体が抗酸化作用を目的して出されています。
ですから、「メラニン色素を作る前に、きっちりと抗酸化をしておけば、
メラニン色素を作らなくても大丈夫だよね」ということでしょう。
(こういう理屈なしに、服用させて、臨床データをとっているだけかもしれませんが)

一応、人間の身体で大活躍の抗酸化作用を持つのは、
「SOD」(スーパーオキサイトディスムターゼ)という酵素です。
これは病気予防にもなったりするので、存在を頭に入れて置いてくださいね。

このサプリを試してみてもいいですが、
今後、身体にとって、「酸化を防ぐ」「炎症を防ぐ」というのは、
重要な考え方になるかもしれません。
posted by ソノキニ at 14:39| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ソノキニ占い サプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」痩せたあなたは・・・

こんにちは、ソノキニです。

サプリを見れば、あなたの性格がわかります。
もし、あなたがサプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」で痩せたとしたら、
あなたは、人に影響されやすく、思い込みが強いタイプですね(笑)

CMで見ていて、『そんなわけないよなぁ』と思っていたら、
消費者庁から、お叱りがあったみたいですね。

「トマ美」に痩身根拠無し=景表法違反で措置命令―消費者庁
ソースは、こちら
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000124-jij-soci

>命令によると、同社は11年12月〜13年4月、チラシや自社のホームページ(HP)に、
>「寝ている間に勝手にダイエット!? 」などと掲載。合理的な根拠がないのに、
>特段の運動や食事制限をすることなく、摂取するだけで著しい痩身効果があるように表示した。

この期間中で、50億円を売り上げていたらしいですから、
まあ、かなりの人が、プラシーボ効果を満喫していたと思います(笑)

健康食品はこういったことがちょくちょくあっています。
この商品は売上規模や知名度があったため、ニュースになっていますが、
なっていないものもあります。

また、国からの指導の際の対応によって、それからの命令内容が変わる
(昔、とあるメーカーさんから聞いた話)らしいので、
割と素直にごめんなさいをしたっぽいですね。

ということは、メーカーも合理的な根拠がないことを認めているので、
この商品にダイエット効果がないことはおそらく確実でしょう。

この商品に似たものがあるかどうかは知りませんが、
(通販でヒット商品が出たら、真似して作る会社もある)
それらも効きませんので、ご注意を。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

追伸:BSやCSのCM率がものすごく高い商品なんですよね。CMの流し方は、
   上手なのかもしれません。
posted by ソノキニ at 20:58| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

特定保健用食品のコーラ、キリンメッツコーラ

こんばんは、ソノキニです。

特定保健用食品のコーラが売れているみたいです。

2012-03-26-210651.jpg

「トクホの「コーラ」バカ売れ 「中性脂肪抑える」と人気」
ソースはこちら↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000002-jct-bus_all

これ、飲んでみました。味はコーラでした(笑)
糖分が少ないので、普通のコーラとは味は違いますが、まぁコーラです。

アスパルテームが入っているので、甘さはそこで調整しているわけですね。

私はこれを飲んで痩せるとか、太るのを防止できるとかは全然考えていませんので、
飲みませんが、もしチャレンジしている人がいたら、結果を教えてください(笑)

キリンビバレッジさんのホームページの説明には、
「食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品史上初のコーラ系飲料(難消化性デキストリン配合)」
という風に書いてありました。

もはや「難消化性デキストリン」が入っていれば、何でも良い状態ですね。

難消化性デキストリンというのは、消化しにくいデンプンの一種で、食物繊維不足解消のために
つくられたものです。安全性は確認されています。
そして、働きとしては、

  1.糖・脂肪の吸収をゆっくりにする。
  2.整腸作用
  3.内臓脂肪を減らす
  4.ミネラルの吸収促進

などがあると言われています。まあ、それぞれ研究によるデータはあるわけですが、
すごく良さそうでしょ?(笑)

良さそうですが、成分単体と、商品というのはイコールではないですから、
そのまま信じることは止めてください。

これは事あるごとに言っていますが、言い続けます。

研究のデータやら、実験やらは、仮説に対応した結果がでるべく、いろんな準備が行われているわけです。
(私が言っている意味わかりますか?)

ですから、モノによっては、商品化した時に、とんでもなく別物だったりすることが
おきるわけです。もし、キリンさんが、この商品を使って、データを取っているならば
別ですが、そんなことは絶対にするわけがありません。

だって、わかるでしょ?結果は。

それよりも、公に法律に守られている形で、こんな許可を与え続けていいのか、
不安になります。そして、ある日突然、「やっぱり基準見直します」とか、
平気で言いそうな気もします。

はっきり言って、つくるメーカーよりも、消費者庁の方が、何倍も心配です。

banner_02.gif

  
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ






追伸:食品添加物の規制に、もうちょっと配慮して欲しいものです。添加物の単剤リスクは
   言及しているものの、混合ほったらかしって、本当に大丈夫と思っているの?
   (単剤リスクも甘いですが・・・)
posted by ソノキニ at 20:43| Comment(4) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

亜鉛の続き

こんにちは、ソノキニです。

今日は、前回に続き、亜鉛です。

前回の内容は、ご理解いただけましたか?
亜鉛の根本的な重要性が少しでも、感じていただければ、
嬉しいです。

今回は、実際に使われる場面を、ドラッグストアの仮想接客例を
使用して、ご紹介したいと思います。



店員:いらっしゃいませ。

お客様:今から、飲み会なんだけど、二日酔いしたくないんだよね。
    何かいいのある?

店員:普段は、何かお飲みですか?

お客様:ウコンの力とかかな?味もいいし、みんな飲んでいるからね。

店員:効き目はどうですか?

お客様:まあ、効いているかなぁ・・・。

店員:じゃあ、それでいいと思いますよ。飲み慣れている方が安心ですからね。

お客様:そうだな。ウコンの力ください。

店員:ありがとうございます。

こういった接客をしたら、注意を受ける会社に居ました(笑)
大概、どこのドラッグストアでも、そうだと思いますが。

会社としては、利益をあげたいし、また店を利用して欲しいので、
店独自のおすすめ品を紹介しなくてはいけません。
(一般の人もこういったことがある事を、知っておいてください。
 だからと言って、必ずしも変なものを勧めるわけではありません)



気を取り直して、もう一度。



店員:いらっしゃいませ。

お客様:今から、飲み会なんだけど、二日酔いしたくないんだよね。
    何かいいのある?

店員:普段は、何かお飲みですか?

お客様:ウコンの力とかかな?味もいいし、みんな飲んでいるからね。

店員:効き目はどうですか?

お客様:まあ、効いているかなぁ・・・。

店員:今ひとつ、はっきりしなさそうですね。今回、こちらのオイ○○○○を
   飲んで見られたらどうですか?

お客様:コレ何?

店員:牡蠣から取った、亜鉛がいっぱい入っているものになります。
   ちなみにお酒はお強いですか?

お客様:割と強いよ。だから、ついつい飲みすぎてしまうんだよね。

店員:元々、お強いんでしたら、お酒の才能がありますね。そういった方は、
   アルコール分解酵素を多くもってらっしゃいます。これに入っている亜鉛は、
   そのアルコール分解酵素をつくる元になるんですよ。

   また、別の方法でも、アルコールを解毒するんですが、その時に破壊された
   肝臓の再生にも役立ちます。なぜなら、肝臓の細胞分裂に役立つからです。
   ちょっと、すごそうでしょ?

お客様:ほ〜、傷ついた肝臓の修復にも役立つのか・・・。飲む機会が多い
    俺にはいいかもしれないなぁ〜。じゃあ、飲んでみるよ。

店員:ありがとうございます。


何て、物分りの良いお客様なんでしょう(笑)
もしいたら、お店の方は大事にしてあげてください。

これは、かなり簡略化しており、飲み方とか、二日酔いの原因とか、
そういったのも、付け足して説明します。

どうですか?何となくでも、つかめましたか?

  ・アルコール分解酵素をつくる元になる
  ・肝臓の再生に役立つ

がポイントです。ウコンみたいに、肝機能を高めるだけでも、良いのですが、
飲む機会が多い場合には、肝臓の再生機能もあったほうが、
何かとお客様は、助かるはずです。

「オイ○○○○」は、某グループに属しているお店に勤務の方は、
わかると思いますが、個人的には、好きな健康食品です。

それは、ズーッと飲み続けているファンがいるからです。

個人的な経験上、根強いファンがいるものは、良いものである
ことが多かったりします。(テレビの力によるものは別)

ちょっと早いですが、忘年会等、お酒を飲む機会が多い方、
ウコンの力もいいですが、亜鉛を試してみてはどうですか?


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。


追伸:あくまでも私的な意見として、ウコンって、ちょっと危険な
   気がします。(私的なので、無視していただいていいです。)
posted by ソノキニ at 15:02| Comment(27) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

亜鉛摂っていますか?

こんにちは、ソノキニです。

チリの救出劇にかかった費用が、約16億円らしいです。
それをどうするのかが・・・。熱狂とは違う現実があります。

さて、今回過去のソノキニノートを見返してみると、
亜鉛についての記述がたくさんあり、面白かったので、
お知らせしたいと思います。

元々、日本人というのは、魚などの海のものを、
多く摂っていた民族なので、亜鉛に関しても、あまり
不足することはなかったようですが、

食事の欧米化に伴い、ミネラル不足を心配する向きが
出てきました。

亜鉛というのは、微量金属元素ではあるものの、
鉄に次いで、体に多い元素で、体に対する役割もかなり
多いのです。

ずらずらっと、書いてもいいですが、あまり面白くも
ないので、ソノキニナイズしてお届けします(笑)

まず、初めはお肌です。

人間の体は、全てにおいて、新陳代謝されます。
脳だろうが、心臓だろうが、骨だろうが、全てです。

それは、DNAと呼ばれる遺伝子の設計図から、
つくられているわけですが、その設計図をつくるのに、
亜鉛が必要なのです。

イメージできましたか?ちょっと難しい気もするので、
もう一度。

あなたは、今、100件のビルの内装を依頼された社長です。

これを成功させると、「ウッシッシ」と言えるほどの、
お金が入ってきます。何としても、期日までに成功させたいのです。

そして、ビル自体は、すでに100件、建ってしまい、外装は完璧で、
あとは、内装を残すのみ。

あなたは、内装に必要なものを、いつも通り手配し、
そして、いろんな所に、声をかけ、職人を集めます。
壁紙が得意な職人や、電気工事、水道の配管、etc・・・。

いろんな会社から、職人を雇ったのはいいですが、
あることに気づきました。

設計図を持っているのは、あなた1人だったのです。

さて、あなたはどうしますか?

・・・、・・・、・・・、・・・、・・・、

「いやいや、コピーして配ればいいし。」
と思ったはずです。

そうですね。確実にそうです。

でも、コピー機がなかったら・・・と考えたら、
どうですか?

  恐ろしいですよね、100件分。

ちなみに、このコピー機にあたる部分が、

  「亜鉛」

なんです。ちょっとは、イメージできましたでしょうか?

コピー機が、もし各ビルにあれば、1人ずつにも
配ることもできますよね。非常に助かります。

だからといって、コピー機が一つのビルに100台あっても
意味ないですよね。

かえって、効率が悪くなったり、無駄な費用になったりもします。

つまり、ほどほどが大事です。

お肌の細胞でも、亜鉛を元にお肌の設計図がつくられたり、
お肌を構成する、たんぱく質を合成するための酵素をつくったり
しています。

医学の世界においても、亜鉛不足の子供は、発育障害がでたり、
大人でも、脱毛・胃腸疾患・皮膚炎等が起こることが確認されています。

それは、そうですよね。コピー機ないから、効率は悪いです。

少ししか入らないが、とても需要な元素なのです。

お肌に良いこといっぱいしているのに、なぜか今ひとつという
場合は、海のものの摂取が不足していませんか?

亜鉛のサプリだと、1日1回で良かったりもするので、
試してみてもいいかもしれません。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

posted by ソノキニ at 14:15| Comment(2) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

インフルバリア飴

ブログ更新がんばりたい、ソノキニです。

久しぶりに商品紹介です。

今回は、コレ、

インフルバリア飴.jpg



「インフルバリア飴」です。


なんとわかり易すぎる名前(笑)

結構、見られたことがある方も多いのではないでしょうか?

ネット通販のamazonでも品切れしていました。
ソノキニの店は、在庫たっぷりありますから、いつでもどうぞ(笑)

さて、このインフルバリア飴が、なぜバリアなのか?

それは、配合成分の「シアル酸」がやってくれています。

このシアル酸は、インフルエンザウイルスと結合しやすい特徴を
もっています。

人間の身体(のど)にウイルスが入ってくる時も、
体内のシアル酸と結合し、侵入してきたりします。

従って、この飴を舐めることで、人間の細胞の代わりに飴の
シアル酸と結合してもらい、ウイルスは胃に行ってもらうという
作戦です。(胃は、塩酸いっぱいですから、大概死にます)

面白いですよね。

マスクができない環境にある方には、最適だと思います。
(飴を舐められるかどうかは、微妙ですが・・・)

しかも、味もおいしいですよ。(大事なとこですね)

お近くのドラッグストアにあれば、一度お試しください。
(ネット通販の値段って、高かったです。)



最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも気になったら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓食べたことあれば、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:メルマガで、インフルエンザウイルスについて、書きますね。
posted by ソノキニ at 12:00| Comment(4) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

亜鉛の働き

今回は、前回お約束した、亜鉛とセレンについて
語ります。

特に糖尿病関連から、説明したいと思います。

「インシュリン」

ってご存知ですか?
すい臓の中にある血糖値を下げるホルモンです。

このインシュリン、すい臓のβ細胞というところで、
合成されるんですが、ある物質がないと、すぐにどこかに
行ってしまい、すい臓に貯蔵されません。

そのある物質というのが、

「亜鉛」です。

ですから、亜鉛不足の方は、インシュリンを合成してはいるが、
貯蔵していないがために、必要な時に使えない
インシュリン不足状態になってしまいます。
(ちなみに亜鉛はインシュリンの合成にも関与しています)

これが、糖尿病を招き易いんです。


さて、このインシュリンの働きはどういうものかというと、
血管内にある糖分を細胞内に入れるのに役立ちます。


例えるならば、細胞に対して、

「糖分を、おたくの細胞の家に入れてくれ」って頼みにくる係です。

つまり、細胞の数は相当ですから、頼みにいく係が少なければ、
糖分は細胞の家に行けず、血管にいつまでたってもある状態に
なります。

だから、インシュリンの不足はまずいんです。

さて、これからがもう一段階重要で、頼みにきたはいいが、
必ずしも、細胞の家の門を開けるとは限らないのです。


「すいません、インシュリンですけど〜、あけてください」

「インシュリンって言っているけど、誰?アイツ」という状態です。


そこで、

「ほらほら2丁目のインシュリンさんだよ!よく頼みにくるから、
 開けてあげて」っていう係がいます。

これが、「セレン」です。

つまり、細胞の門を開けさせる指令をインシュリンがしても、
セレンが不足していると、十分に開かれず、機能しないんです。


大丈夫ですか?ついてきていますか?(笑)


見方を変えます。

亜鉛・セレン不足だと、糖分が細胞に入りづらい状況でもあります。

そうすると、当然細胞の働きも悪くなるので、疲れにも
つながります。

いろんなサプリメントを飲んでいる場合、ミネラルに必ず
目をむけてください。栄養を受け入れられる身体にしておく事が
とても重要です。
 

ビタミンよりも、まずはミネラルです。


海のものを食べなくなった今の日本人はかなり、

ピンチですよ。




最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓亜鉛不足感じていたら、1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓家系に糖尿の方がいたら、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸@:ダイエット関連が動いてきています。薄着になる前が、
    頑張りどころです。
追伸A:ちょっと長くなってしまいました(笑)

posted by ソノキニ at 00:20| Comment(8) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

かなり気になる・・・?

ちょっと驚きの商品が出ます。というか、出ています。

ちなみに

「ダイエット系」です。


これは、今までのダイエットとは、考え方というか、アプローチが
違います。簡単に言うと、身体を正常に動かすようにして、

「痩せる」

タイプです。



では、本題にいきましょう。

1994年にアメリカロックフェラー大学のフリードマン博士らにより、
あるホルモンが発見されました。その名は、


「レプチン」


これは、脂肪の貯蔵量を調整するように、脳に伝えるホルモンです。

このレプチンは、脂肪を監視しており、
 「太ってきたら」→「痩せなさい」
 「痩せてきたら」→「太りなさい」
と脳が働くように信号を送るのです。


しかし、このレプチンが増えると、脳がレプチンの情報を間違って
受け取ってしまうのです。
「脂肪がいっぱい」なのに→「全然脂肪少ないよ」という風に。

車の燃料計が、満タンなのにエンプティを差していると思う状態です。


そうなると、どんどん太ってくるのです。


だけど、レプチンは低脂肪の食事中心にしたり、運動したりしても
減りません。


じゃあ、どうするの・・・???

それを解決するのが、

「Q−SLIM」

という商品です。(まだ未入荷なので、画像なしです)

太る元のレプチンの量を減らすことで、
脳が食欲と脂肪燃焼を調節するように戻すサプリメントです。
だから、リバウンドの心配がありません。
ちなみにこの成分はアメリカ特許成分です。


食事はそのままでOKというのも、嬉しい。
何をやっても、効果なかったアナタにぴったりかも?


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでも気になったら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:肥満の方の95%は、レプチン量が多いこともわかっています。
posted by ソノキニ at 00:18| Comment(6) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

以前ほどの人気はありませんが・・・

ネットで少しウロウロしていたら、まだ売れているんですね、コレ

RgbNX.jpg



「コントレックス」






一時期は、品切れするほどの加熱ぶりでしたが、
今では、私の店ではあんまり売れません。

ダイエットウォーターという感じで飲まれていますが、
メインとなるのは、


「マグネシウム」


です。マグネシウムは「便秘薬」でも使われたりする成分です。

腸内で、水分を呼び込み、便にかけることで、快便を促します。
それと、酵素の働きも高めるので、基礎代謝にも影響を与えます。

確かに、これで「痩せた」という話はよく聞いていました。

やはり「便通」の改善は、ダイエットの基本と改めて思います。
私のいる店の2件隣の服屋さんの店長も、3ヶ月ぐらいつづけて
いましたが、かなり痩せていました(オトコです。)

でも、硬水だから、飲み辛いせいか、今では、100円の
「アルカリイオン水」になっています(笑)

個人的には、あまり多くの量を飲み続けない方が良いと思っています。
体質的に、軟水で育った日本人はあまり合いません。

ミネラル不足が気になるなら、サプリか、海の物を意識して
取る方が望ましいです。コントレックスのミネラルバランスは
どうかな?と思うので。


熱中症増えてます。水分補給には、ご注意を!


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓お気に入りの水があるアナタ、1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:ついにソノキニは、ある店の店長になってしまいました。
   更新速度が落ちてくる事が予想されますが、変わらぬご愛顧を
   よろしくお願いします。
posted by ソノキニ at 11:19| Comment(4) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

第6の栄養素・・・

今、注目を集めている『第6の栄養素』ってご存知ですか?

その前に、まず3大栄養素とは何でしょうか?

そうです!糖質・脂質・タンパク質ですね。

それでは、5大栄養素とは何でしょうか?

そうです!糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルですね。


それでは、注目の6番目の栄養素とは・・・


『食物繊維』です。


知っていたあなたは、サプリメントマニアですね(笑)


さて、食物繊維ですが、実は2種類あります。

   不溶性(溶けないということです)

   水溶性(水に溶けるということです)

意外と知らない人がいますが、どちらの場合においても、
食物繊維は体内に吸収されることは、


「ありませんよ」


不溶性の食物繊維は、腸を刺激することで、蠕動運動を高めます。
俗に言う、通じをよくするタイプですね。

水溶性の食物繊維は、糖分や脂肪分の吸収を抑えたりしてくれます。
最近、この食物繊維が「難消化性デキストリン」という成分名で、
「特定保健用食品」として商品化されています。

例えば、ヤクルトの「蕃爽麗茶」が有名な商品です。

正確にいうと、糖分の吸収をゆるやかにすることで、血糖値の急激な
上昇を防ぐ飲み物です。

また、水溶性食物繊維は腸内細菌に代謝されることにより、消化管細胞のエネルギー源になることもあります。

このことが、第6の栄養素とも言われる理由です。

サラッと書きましたが、

「通じをよくする」「糖分の吸収を安定させる」

これ、生活習慣病予防にメチャクチャ大事ですからね!


最後までお読み頂きありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
banner_02.gif

  
↓↓↓↓↓↓↓↓少しでもお役に立てたら1ポチッお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


追伸:来月発売の新商品を記事にしたくて、ウズウズしています。
   実は、詳しい資料がまだなんです(笑)
posted by ソノキニ at 03:00| Comment(2) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。